エディション:
日本

トップニュース

米経済は緩やかに回復、住宅需要堅調 雇用の改善鈍く=連銀報告

米連邦準備理事会(FRB)は3日に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、国内経済が1月から2月中旬にかけて緩やかなペースで回復を続けているという認識を示した。また、企業は今後数カ月間の見通しに楽観的で住宅需要も堅調となる一方、労働市場の改善ペースは鈍いと指摘した。

英財務相、雇用支援策を延長 23年に法人税率引き上げ

英国のスナク財務相は3日、予算演説を行い、新型コロナウイルス禍に伴う都市封鎖(ロックダウン)の影響を緩和するため、雇用支援策を延長すると発表した。同時に、2023年に法人税率を約半世紀ぶりに引き上げる方針も明らかにした。