エディション:
日本

トップニュース

TikTok買収合意なければ9月15日付で禁止=米大統領

トランプ米大統領は3日、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、米マイクロソフトによる買収に反対しないと述べ、買収が実現しなければ9月15日付でティックトックの米国内での利用を禁止すると表明した。

EU、国家補助巡り姿勢軟化の意向 英離脱後交渉で=関係筋

欧州連合(EU)は、難航している英国とのEU離脱後の関係を巡る協議を進展させるために、英政府による企業への国家補助に関して、最初からEUの規則を義務付けるのではなく、将来的な順守を求める形に姿勢を軟化させる意向だと、外交筋がロイターに語った。

米失業給付加算失効、労働市場に大きく影響せず=ダラス連銀総裁

米ダラス地区連銀のカプラン総裁は3日、失業者に対する週600ドルの特別給付措置が7月末で失効したことで、多くの企業が雇用は一段と難しくなるとの見方を示しているものの、同措置の失効で労働市場は大きな影響を受けないことが経済指標から示されていると述べた。

JALの4─6月期、09年に次ぐ規模の最終赤字 通期予想また未定

日本航空(JAL)が3日発表した2020年4―6月期連結決算(国際会計基準)は、純損益が937億円の赤字(前年同期は129億円の黒字)に転落した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内線、国際線とも旅客需要が急減。09年に次ぐ規模の四半期最終赤字となった。21年3月期の業績と配当予想は再び公表を見送った。

豪、自宅待機手当導入へ ビクトリア州は小売など営業制限

オーストラリアのモリソン首相は3日、新型コロナウイルス関連の労働者支援策を発表した。病気休暇を使い果たし、なお隔離のため自宅待機を指示された労働者向けにパンデミック休暇手当を支給すると表明した。パンデミック休暇は2週間で1500豪ドルを支給する。

次のページ