エディション:
日本

トップニュース

焦点:韓国と北朝鮮の「軍拡最前線」、兵器展示会でつばぜり合い

北朝鮮で11日、兵器を展示する「国防発展展覧会」が開幕した。韓国が最新兵器などを集めて19日から開く「ソウル国際航空宇宙・防衛産業展示会」(ADEX)の直前のタイミングでの開催で、北朝鮮がこうした展示会を催すこと自体、非常にまれだ。2つの兵器展示会は、すでにかなりの軍事力を持つ両国による軍備拡張の最新動向を示すものでもある。

イラン、核合意巡りまずEUと協議の意向=主席調整官

2015年のイラン核合意の立て直しに向けた協議を仲介している欧州連合(EU)のエンリケ・モラ主席調整官は15日、イランはウィーンで開かれる核プログラムに関する協議に復帰する準備はまだできておらず、まずEUとブリュッセルで向こう数週間以内に協議を行う意向を持っていると明らかにした。

米、ファイザー製ワクチンの40歳以上への追加接種検討=当局者

米食品医薬品局(FDA)のバイオ医薬品評価研究センターのディレクター、ピーター・マークス氏は15日、米ファイザー/独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンの予防効果が低下することを示唆するイスラエルのデータに基づき、FDAは同ワクチンの追加接種(ブースター接種)を推奨する対象年齢を40歳まで引き下げることを検討していると述べた。