エディション:
日本

金利・債券

WRAPUP 1-パウエル議長、FRB内の相違映し利下げ確約せず トランプ氏は批判

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日、ワイオミング州ジャクソンホールで開催中の経済シンポジウムで講演し、FRBは足元の景気拡大を維持すべく「適切に対応」すると表明した。ただ、今後FRBがどれほど速いペースで利下げを行うのか手掛かりを示さなかったため、FRBに対し繰り返し利下げ圧力を掛けているトランプ米大統領は痛烈にパウエル議長を批判した。

FRB、政策ルール採用すべき 政治的圧力の防衛策=MIT教授

マサチューセッツ工科大学(MIT)教授のアタナシオス・オルファニデス氏は23日、ワイオミング州ジャクソンホールで開催中の経済シンポジウムで講演し、連邦準備理事会(FRB)はトランプ米大統領の批判に対する防波堤として、金利決定の指針となる金融政策ルールを採用すべきと述べた。