エディション:
日本

金利・債券

東京マーケット・サマリー・最終(19日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 111.91/93 1.1242/46 125.82/86 NY午後5時 111.96/99 1.1229/33 125.72/76 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小安い111円後半。午 前の取引では、日銀の国債買入オペの減額を受けて10銭ほど円高が進んだ。きょうは復活祭 前のグッドフライデーで欧米市場の取引が細ることが予想されるため、午後は調整的な売買が 中心となった。

東京マーケット・サマリー(19日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後3時現在 111.90/92 1.1241/45 125.80/84 NY午後5時 111.96/99 1.1229/33 125.72/76 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べて、若干ドル安/円 高の111円後半。午前の取引では、日銀の国債買入オペの減額を受けて10銭ほど円 高が 進んだ。きょうは復活祭前のグッドフライデーで欧米市場の取引が細ることが予 想されるため、午後は調整的な売買が中心となった。  レポート全文: <株式

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反落で引け、長期金利は一時-0.025%に上昇

<15:35> 国債先物は小反落で引け、長期金利は一時-0.025%に上昇 国債先物中心限月6月限は前営業日比2銭安の152円52銭と小反落で取引を終え た。米債高を引き継ぎ買いが先行したが、日銀による国債買い入れの減額を受けて売り圧 力が強まった。その後は押し目買いが入り、持ち直した。10年最長期国債利回り(長期 金利)は一時、同0.5bp高いマイナス0.025%に上昇した。   日銀は午前、中期・超長期ゾーン対象の国債買い入れを通告した。中期の買入予定額 は据え置きとなった一方で、超長期は減額された。需給が緩むとの見方から国債先物は前 場の引けにかけて売り圧力が強まり、一時152円44銭まで下落した。「このタイミン グでの減額は意外」(国内証券)との声も聞かれた。   超長期を対象としたオペ結果は弱めと受け止められたが、後場の売り圧力は限定的だ った。「ショートカバーや連休前の持ち高調整の動きが出た」(国内証券)との指摘もあ った。新発20年債利回りは一時、前日比1.5bp高い0.395%に上昇

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は方向感乏しい、減額の超長期ゾーンの結果は弱め

<12:52> 国債先物は方向感乏しい、減額の超長期ゾーンの結果は弱め 国債先物中心限月6月限は後場に入り一時152円56銭(前日比2銭高)と再びプ ラスに転じたものの、買いは続かず、その後は方向感のない展開となった。 日銀が通告した4本の国債買い入れオペについて、「超長期ゾーンは案分利回り格差 を考慮すると弱めの結果となった。オファー額の減額を受けてポジション調整の売りを出 した投資家が事前に一定数いたようだ。中期ゾーンは無難な結果とみている」との声が聞 かれた。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.161 -0.153 0.002 12:51 5年 -0.158 -0.151 -0.002 12:51 10年 -0.033 -0.027 0.002 12:51 20年

〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札結果は軟調、海外勢の需要限られる

<12:38> 3カ月物TB入札結果は軟調、海外勢の需要限られる 財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最 高落札利回りはマイナス0.1358%、平均落札利回りはマイナス0.1552%と、 前回(最高:マイナス0.1861%、平均:マイナス0.1984%)に比べて上昇し た。 市場では「イースター(復活祭)休暇に入ったとみられる海外勢からの需要が限られ た。10連休前最後のTB入札となったが、担保はほぼ確保されている状況と考えられ、 かなり弱い結果となった」(国内金融機関)との声が出ていた。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.159 -0.152 0.003 12:36 5年 -0.159 -0.151 -0.002 12:37 10年 -0.031 -0.025 0.

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が反落で前引け、国債買入減額で売り 長期金利-0.025%に上昇

<11:20> 国債先物が反落で前引け、国債買入減額で売り 長期金利-0.025% に上昇 国債先物中心限月6月限は前営業日比5銭安の152円49銭と反落して午前の取引 を終えた。前日の米債高を受けた買いが先行したものの、日銀が通告した4本の国債買い 入れオペのうち、超長期対象の2本で買入予定額が減額された。需給が緩むとみた売りが 膨らみ、国債先物は下げに転じた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp 高いマイナス0.025%に上昇した。 日銀が午前10時10分に通告した国債買い入れのオファー額は、「残存10年超2 5年以下」で前回比200億円、「残存25年超」で前回比100億円減額された。中期 ゾーンの2本の買入予定額は据え置かれた。通告を受け国債先物は一時152円44銭( 前日比10銭安)まで下げ幅を拡大する場面があった。 現物市場も超長期主導で売りが出た。新発20年債利回りは前日比1.5bp高い0 .395%に上昇。また新発40年債利回りは同3.5bp高い0.615%

訂正-〔マーケットアイ〕金利:日銀が国債買入を通告、超長期で合計300億円減額

<10:15> 日銀が国債買入を通告、超長期で合計300億円減額 日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」 (買入予定額3500億円)、「残存3年超5年以下(同4000億円)、「残存10年 超25年以下」(同1600億円)、「残存25年超」(同400億円)。買入予定額は 「残存10年超25年以下」で前回比200億円減額。「残存25年超」(訂正)で前回 比100億円減額した。中期ゾーンは据え置いた。 国債先物は日銀通告を受け下げに転じた。中心限月6月限は一時152円44銭(前 日比10銭安)まで弱含んだ。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.163 -0.156 -0.001

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で寄り付く、米債高に追従し買い先行

<09:08> 国債先物は続伸で寄り付く、米債高に追従し買い先行 国債先物中心限月6月限は前営業日比9銭高の152円63銭となり、続伸で寄り付 いた。前日の米債高の流れを引き継ぐ形で買いが先行した。きょうは中期・超長期を対象 とした日銀による国債買い入れオペの通告が予定されている。オファー額が据え置かれる との期待が広がっており、全体相場を下支えしている。 総務省によると、3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は前年 同月比+0.8%となった。ロイターがまとめた民間予測の+0.7%をやや上回った。 「物価目標の2%に遥かに遠い状況に変わりはない。金融緩和の長期化が避けられないと いう状況自体は何ら変化はないだろう」(国内証券)との声が聞かれた。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.165 -0.159 -0.004 8:5