エディション:
日本

金利・債券

東京マーケット・サマリー(27日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後3時現在 109.47/49 1.1208/12 122.71/75 NY午後5時 109.29/32 1.1202/07 122.45/49 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109 円半ば。 英米休場で薄商いの中、小幅に上昇したが、その勢いは限られた。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 21182.58円

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反落で引け、長期金利は-0.070%に上昇

<15:09> 国債先物は小反落で引け、長期金利は-0.070%に上昇  国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭安の152円82銭と小反落で取引を終え た。日銀による超長期対象の国債買い入れオペ結果がやや弱めだったことをを受けて、売 り圧力が強まった。あす28日に行われる40年債入札を控えてポジション調整の動きも 強まり、引けにかけて下落幅が拡大した。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0. 5bp高いマイナス0.070%に上昇した。 日銀による5本の国債買い入れのオファー額はいずれも前回から据え置かれたが、「 残存10年超25年以下」がやや弱めの結果になったと受け止められた。市場では「14 日以降、超長期ゾーンの入札が相次いでおり、業者による調整売りが出たようだ」(国内 証券)との見方が出ていた。 現物市場では、超長期ゾーンは後場に入り軟調に推移。新発30年債は前営業日比0 .5bp高い0.505%。新発40年債は同0.5bp高い0.535%。市場では「 年初来高値に近い水準で推移してお

〔マーケットアイ〕金利:28日に40年債入札、新発債需要やショートカバーで無難か

<14:05> 28日に40年債入札、新発債需要やショートカバーで無難か あす28日に40年債入札が実施される。発行予定額4000億円程度で、第12回 債の新規発行となる見通し。入札は利回り競争入札によるダッチ方式となる。 市場では「(最近の)新発債の入札は比較的しっかりしている。あすの入札も、足元 の超長期債の好需給に加え、ショートカバーの需要も入るとみている。無難もしくは場合 によっては順調な結果になるだろう」(国内証券)との声が聞かれる。 27日午後の市場では、40年債11回債は前営業日比0.5bp高い0.535% に上昇。超長期対象の日銀による国債買い入れオペ結果がやや弱めと受け止められたため で、新発30年債も同0.5bp高い0.505%に上昇している。 国債先物は小動き。中心限月6月限は前営業日比2銭安の152円84銭近辺で推移 している。 TRADEWEB OFFER BID 前日

〔マーケットアイ〕金利:国債先物弱含み、日銀オペは超長期がやや弱め

<12:42> 国債先物弱含み、日銀オペは超長期がやや弱め 日銀が午前中に通告した国債買い入れオペ5本のうち、「残存10年超25年以下」 がやや弱めの結果となった。22日に行われた20年債入札が過去最高の応札倍率となり 、超長期金利に低下圧力がかかったことで「応札ニーズが膨らんだ」(国内証券)という 。 国債先物は後場に入りやや弱含み。中心限月6月限は前営業日比3銭安の152円8 3銭近辺で推移している。 午後に入り、現物債市場で10年最長期国債利回り(長期金利)が0.5bp高いマ イナス0.070%で出合った。 TRADEWEB OFFER BID 前日 時間 比 2年 -0.161 -0.154 0.003 12:30 5年 -0.176 -0.169 0 12:37 10年 -0.0

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は横ばいで前引け、新発10年債は取引未成立

<11:08> 国債先物は横ばいで前引け、新発10年債は取引未成立 国債先物中心限月6月限は前営業日比変わらずの152円86銭だった。英米の休場 やあすの40年債入札を控えて見送りムードが強く、午前の取引は閑散。10年最長期国 債利回り(長期金利)は出合いがなかった。 日銀が通告した国債買い入れオペのオファー額は前回から据え置きだった。市場の反 応は特段なかった。 欧州で行われた議会選挙については「ポピュリズム政党の伸びは驚くほどではなかっ た。流れは不変で最大の注目点は米中対立の行方だろう」(国内証券)との声が出ていた 。 短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.030─マイナス0.055% を中心に取引された。6月の税揚げに向けて資金調達を前倒しする動きが出ているという 。加重平均レートは前営業日(マイナス0.042%)を上回って推移している。 TRADEWEB OFF

〔マーケットアイ〕金利:日銀が国債買い入れ通告、金額は据え置き

<10:12> 日銀が国債買い入れ通告、金額は据え置き  日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年 以下」(買入予定額500億円)「残存1年超3年以下」(同3500億円)、「残存3 年超5年以下」(同4000億円)、「残存10年超25年以下」(同1600億円)、 「残存25年超」(同400億円)で、買入予定額は前回から据え置かれた。   日銀の買入予定額は事前予想通りで、国債先物中心限月6月限は小幅安の152円8 5銭近辺と、目立った反応はなかった。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.165 -0.157 0 10:12 5年 -0.176 -0.169 0 10:12 10年 -0.076 -0.069 -0.001 10:12 20年 0.326 0.334 0.004

〔マーケットアイ〕金利:国債先物の寄り付きは変わらず、英米休場で同意薄

<08:58> 国債先物の寄り付きは変わらず、英米休場で同意薄 国債先物中心限月6月限は前営業日比変わらずの152円86銭で寄り付いた。日銀 の国債買い入れオペの通告を控え、売買が手控えられている。 開票が行われている欧州議会選挙では、反欧州連合(EU)の躍進が目立つものの、 英米市場が休日なこともあり、朝方の円債市場に特段の反応はない。 TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.165 -0.158 -0.001 8:53 5年 -0.176 -0.169 0 8:54 10年 -0.076 -0.069 -0.001 8:50 20年 0.326 0.334 0.004 8:55 30年 0.496 0.504 0.003 8:56 40年 0