エディション:
日本

ワールド

米政権、北朝鮮に大規模な制裁 船舶・海運会社など対象

トランプ米政権は23日、北朝鮮の核・ミサイル開発への圧力を強めるため、同国に対する大規模な制裁措置を発表した。財務省によると、27社の企業、28隻の船舶、個人1人が対象で、米国内の資産凍結のほか、米国人との取引が禁止される。

国連安保理、シリアの30日間停戦求める決議案を23日採決へ

シリアのアサド政権軍が、反体制派の支配する東グータ地区を空爆している問題で、国連安全保障理事会は緊急援助の供給や医療援助のため30日間の停戦を求める決議案を23日に採決する予定だ。ただ、政権を支援するロシアが決議案の文言を支持したかどうかは不明となっている。

焦点:ロシア、西側外交に欠かせぬ「悪役」に

トランプ米大統領の外交政策を巡り対立する欧米当局者だが、今月開催されたミュンヘン安全保障会議では、西側の民主主義を弱体化させようとするロシアの策動を批判する、という共通の大義を見いだした。