エディション:
日本

ワールド

米FDA、新派生型に対応できるワクチンへの設計変更を推奨

米食品医薬品局(FDA)は30日、この秋に開始する新型コロナウイルスワクチンのブースター接種(追加接種)を巡り、現在主流となっているオミクロン株の新たな派生型「BA.4」と「BA.5」を標的に加える形にワクチンを設計変更するよう、製薬各社に推奨した。