エディション:
日本

ワールド

G20で香港問題提起を、若者らが外国領事館訪問し訴え

香港で26日、1000人以上の若者らが米国など主要各国の領事館に向けてデモ行進を行い、香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正問題について、今週末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で取り上げるよう訴えた。

英企業の雇用・投資信頼感、3─5月は改善=求人雇用連盟

英求人雇用連盟(REC)が26日に公表した調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の期限が10月31日に延長され、企業の景気見通しが改善したことを背景に、国内企業の採用・投資決定に対する信頼感が改善した。

NZ中銀、政策金利据え置き 「利下げ必要になる可能性も」

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は26日、政策金利のオフィシャルキャッシュレート(OCR)を過去最低の1.50%に据え置いた。ただ、世界的なリスクが高まる中で、インフレや雇用の目標を達成するためいずれ利下げが必要になる可能性もあるとした。

ロシア疑惑捜査のモラー特別検察官、7月17日に下院公聴会で証言

米下院司法委員会のナドラー委員長と下院情報特別委員会のシフ委員長(ともに民主党)は25日、ロシアによる2016年米大統領選介入疑惑を捜査し、4月に報告書を発表したモラー特別検察官が、7月17日に両委員会の公開公聴会で証言すると明らかにした。