エディション:
日本

ワールド

ベラルーシ選手の亡命希望、「適切に対応」=加藤官房長官

加藤勝信官房長官は2日、亡命を希望したベラルーシ陸上選手への対応について「関係機関と連携して日本政府として適切に対応する」と述べた。2日の東京五輪陸上女子200メートル予選に出場予定だったクリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手は現在、「安全な状況に置かれている」とも語った。同日午前の記者会見で述べた。

ペルー新大統領、穏健派エコノミストを財務相に指名

ペルーのカスティジョ新大統領は30日遅く、穏健派のエコノミスト、ペドロ・フランケ氏を財務相に指名した。マルクス主義を信奉する与党「自由ペルー」のメンバーが先に複数の閣僚ポストに任命されたのを受けて高まった市場の警戒感を和らげる狙いがあるとみられる。

北朝鮮の金与正氏、米韓軍事演習をけん制=KCNA

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記の妹、金与正党副部長は1日、韓国が米国との合同軍事演習を予定通り実施すれば、関係修復に向けた南北の決意が損なわれるとけん制した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。