エディション:
日本

米GMのEVへの軸足シフト、成功しない=米大統領

トランプ米大統領は13日、電気自動車(EV)に重点を置く米ゼネラル・モーターズの決定は成功しないとの見方を示した。またメキシコ、カナダとの新貿易協定によりGMが雇用を国外に移すのは困難になると指摘した。

寄り付きの日経平均は反落、先物安で売り先行 SQ推計値上回って推移

寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前営業日比177円23銭安の2万1638円96銭となり、反落で始まった。米国株が高安まちまちと外部環境に手掛かり材料が乏しい中、オーバーナイトでの先物安を受けた売りが先行した。株式市場が推計する日経平均先物12月限のSQ(特別清算指数)値は2万1618円88銭。現物指数はこれを上回って推移している。

ヴァージン有人宇宙船の飛行試験成功、商用化へ一歩リード

民間宇宙開発会社ヴァージン・ギャラクティックが13日打ち上げた有人宇宙船「スペースシップツー」の2号機「VSSユニティ」は、宇宙空間を無事に飛行した後、カリフォルニア州の砂漠地帯への着陸に成功した。商用化レースで一歩リードした形だ。

日銀12月短観、大企業製造業はプラス19で横ばい 非製造業は改善

日銀が14日発表した12月全国企業短期経済観測調査(短観)よると、大企業・製造業の業況判断DI(良い-悪い)はプラス19となり、前回9月調査から横ばいだった。一方、同非製造業はプラス24で、前回調査から2ポイント改善した。改善は2四半期ぶりとなる。