エディション:
日本

北朝鮮、米国のテロ支援国家指定に「重大な挑発」と反発

北朝鮮は、米国がテロ支援国家と再指定したことに「重大な挑発で攻撃的な侵害だ」と反発した。外務省報道官は朝鮮中央通信のインタビューで、トランプ政権によるテロ支援国家指定は「恥ずべき行為」で、北朝鮮のテロ行為への関与を否定した。

フィンテック、銀行による情報独占に変化もたらす=日銀・山岡氏

日本銀行の山岡浩巳・決済機構局長は22日、都内で開催されたトムソンロイター主催による金融技術(フィンテック)関連のパネルディスカッションに参加し、「銀行のビジネスモデルは600年の歴史があり、それなりに合理的」と指摘。同時に、フィンテックにより「銀行による情報の独占が挑戦を受けている」との見方を示した。

認可外無償化、全国平均で 「人づくり革命」へ自民提言

自民党は22日、安倍首相の看板政策「人づくり革命」実現に向けて策定した提言案をまとめた。選挙公約に掲げた3歳から5歳の幼児教育無償化について「認可外保育も含め、無償化を進めるべき」と明記。全国平均額を基準に、2019年4月から一部を実施し、20年4月から全面的に実施すべきと求めた。

日銀金融政策、フィンテック企業の収益機会に影響=三井住友・谷崎氏

三井住友フィナンシャルグループの谷崎勝教・取締役専務は22日、都内で開催されたロイター主催のフィンテック(金融技術)関連イベントで「日銀の金融政策がフィンテック企業の事業収益化に影響している」と指摘した。経済が「急成長している国では、フィンテック企業が、余剰資金をマーケットに出すだけでもうかる」とし、同席した日本銀行の山岡浩巳・決済機構局長に対して、長期間の金融緩和がフィンテック企業の収益機会を奪っているとの苦言を呈した格好だ。