エディション:
日本

ヤフーとLINEが経営統合、IT業界の「第3極」目指す

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)とSNSサービスのLINEは18日、経営統合に関する基本合意書を締結したと発表した。それぞれのユーザー基盤や経営資源を集約し、アジアや世界に展開するリーディングカンパニーになることを目指すとしている。

北朝鮮、トランプ氏の呼び掛けに「無意味な協議に関心なし」

北朝鮮は18日、トランプ米大統領が成果を誇示するだけの意味のない協議にもはや関心はない、とし、米国が対話を望むなら、北朝鮮敵視政策を撤回すべきと主張した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が金桂冠・外務省顧問の声明として報じた。

IEAは温暖化回避のため「エネルギー展望」大幅改定を=共同書簡

国際エネルギー機関(IEA)のファティ・ビロル事務局長に対し、年金基金、保険会社、その他の大企業や科学者らが共同で書簡を送り、IEAが毎年公表している「世界エネルギー展望」の内容を大幅に改定し、2015年に採択されたパリ協定が掲げる目標の実現を支援し、壊滅的な地球温暖化を回避するよう訴えた。

米データ解析大手パランティア、SOMPOと共同出資会社

米国の大手ビッグデータ分析会社、パランティア・テクノロジーズは、日本のSOMPOホールディングスと共同出資会社を設立した。パランティアによると、新会社は当初、医療およびサイバーセキュリティー分野の顧客に焦点を当てる。