エディション:
日本

NY外為市場=ドル小幅安、米利上げ予想修正の動き 景気後退懸念和らぐ

ニューヨーク外為市場ではドルが小幅安。週足では2週連続での下げとなる見通し。トレーダーの間では、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げ予想を修正する動きが広がっている。また、朝方発表された米指標はインフレ伸び鈍化と堅調な消費支出の継続を示し、景気後退を巡る懸念が和らいだ。