エディション:
日本
Photo

日経平均は大幅続落、米中摩擦拡大への懸念で2週ぶり安値

3:50pm JST

[東京 19日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は大幅に続落した。下げ幅は400円を超え、6月1日以来、2週間ぶりの安値となった。米大統領の対中関税を巡る発言や、それに対する中国商務省の対抗姿勢を受けて貿易摩擦の激化に対する警戒感が強まった。記事の全文

Photo

IR法案が衆院通過、延長国会で成立へ 3:48pm JST

[東京 19日 ロイター] - 安倍晋三政権が今国会の最重要法案の1つと位置づけるカジノを含む統合型リゾート(IR)施設の整備法案は19日、衆院本会議で与党などの賛成多数によって可決され、参院に送られた。政府・与党は20日の今国会会期末に会期延長を決め、同法案の成立を目指す。

Photo

ドル109円半ば、米中貿易戦争懸念で円急伸 3:46pm JST

[東京 19日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から円高の109円半ば。米中貿易戦争への懸念が強まり、アジア株が全面安となる中で円が急伸、全面高となった。

Photo

米テスラCEO、社員が「妨害工作」と主張 従業員宛てメールで 3:31pm JST

[サンフランシスコ 18日 ロイター] - 米電気自動車大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は18日、従業員宛て電子メールで、ある社員が同社の業務に対して「大規模かつ有害な妨害工作」を行ったと主張した。

Photo

中国人民銀行、1年物MLF通じ2000億元供給 米中貿易摩擦を懸念か 2:24pm JST

[上海 19日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は19日、期間1年の中期貸出ファシリティー(MLF)を通じて金融機関に2000億元(310億2000万ドル)を供給したことを明らかにした。金利は3.30%で変わらず。

Photo

自動運転領域を2020年代の社会貢献の柱に=ソニー社長 2:06pm JST

[東京 19日 ロイター] - ソニーの吉田憲一郎社長兼最高経営責任者(CEO)は19日の株主総会で、自動運転は環境負荷の低減にも寄与するとして、この領域を2020年代の社会貢献の柱にしたいと認識をあらためて示した。

Photo

正午のドルは109円後半、米中貿易摩擦懸念が強まる 12:50pm JST

[東京 19日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の109.91/93円だった。朝方の米大統領の警告と、それに対する中国側の反発で貿易摩擦懸念が強まり、円が買われた。

Photo

前場の日経平均は続落、米中貿易摩擦の懸念で2週ぶり安値 12:45pm JST

[東京 19日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比197円44銭安の2万2482円89銭となり、続落した。米大統領の対中関税を巡る発言や中国商務省の反応を受け、貿易摩擦の激化に対する警戒感が強まり、下げ幅は一時200円を超えた。節目の2万2500円を下回り、取引時間中としては6月4日以来、2週ぶりの安値を付けた。

Photo

低金利が経済を支援、利上げ急がず=豪中銀議事要旨 11:37am JST

[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が公表した6月の理事会の議事要旨では、経済についてより強気な見方が示された一方、高水準の家計債務と賃金の伸び悩みは低金利が当面続くことを意味するとの見解で一致したことが分かった。

Photo

メルカリ初値5000円、一時ストップ高まで上昇 今年最大のIPOに 1:10pm JST

[東京 19日 ロイター] - 東証マザーズに19日上場したメルカリは公開価格3000円を66%上回る5000円で初値を付けた。初値ベースの時価総額は約6760億円となり、今年最大の新規株式公開(IPO)となった。初値後も上げ幅を拡大し、後場に値幅制限の上限(ストップ高)となる6000円を付けた。

Topics also related to Business:

トップセクション