エディション:
日本
Photo

アングル:トランプ氏、くるくる変わる「ドル発言」の影響度

8:59am JST

[ニューヨーク 19日 ロイター] - トランプ米大統領が19日、ドル高は「米国にとって不利」だと述べたことで、ドル相場は即座に下落した。ただしトランプ氏がドルについて、時として矛盾する率直な発言をするのは、今に始まったことではない。記事の全文

米国株式市場は横ばい、企業の好決算と貿易摩擦懸念で売り買い拮抗 6:43am JST

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場は横ばいで取引を終えた。企業の好決算が買い材料となる一方、貿易摩擦拡大への懸念が相場の上値を抑えた。

人民元、為替操作の兆候注視=ムニューシン米財務長官 6:41am JST

[サンパウロ 20日 ロイター] - 米国のムニューシン財務長官はロイターのインタビューで、人民元安をけん制、為替操作の兆候が無いか注視していることを明らかにした。

ドル一段安、トランプ大統領の発言受け=NY市場 6:39am JST

[ニューヨーク 20日 ロイター] - ニューヨーク外為市場は、ドルが軒並み下落した。トランプ米大統領がドル高や利上げに改めて不満を表明し、前日に1年ぶり高値を付けた勢いがしぼんだ。

Photo

トランプ米大統領、FRBの利上げを再度批判 「米国の競争力奪う」 1:11am JST

[ワシントン 20日 ロイター] - トランプ米大統領は20日、利上げが米国の競争力を奪い、米経済に打撃を与える可能性があるとして、連邦準備理事会(FRB)の金融政策をあらためて批判した。

ドル下落、米大統領が年内あと2回の利上げに懸念との報道で 4:24am JST

[20日 ロイター] - トランプ米大統領が連邦準備理事会(FRB)が年内あと2回の利上げを実施すると懸念していると伝わったこと受け、20日午後の取引でドルが対円で約1週間ぶり安値を付けた。

NY市場サマリー(20日) 6:45am JST

[20日 ロイター] - <為替> ドルが軒並み下落した。トランプ米大統領がドル高や利上げに改めて不満を表明し、前日に1年ぶり高値を付けた勢いがしぼんだ。トランプ大統領が、連邦準備理事会(FRB)が年内あと2回の利上げを実施すると懸念しているとCNBCが伝え、午後の取引でドルが下げ幅を拡大した。

Photo

日銀が金融緩和の持続性向上策を議論へ、長期金利目標の柔軟化など=関係筋 1:14am JST

[東京 20日 ロイター] - 日銀は30、31日の金融政策決定会合で、鈍い物価動向を踏まえ、物価2%目標の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方策の検討に入った。金融緩和政策の長期化が避けられない情勢の中、金融仲介機能や市場機能の低下など副作用の強まりに配慮し、現行の長短金利操作(イールドカーブ・コントロール政策、YCC)付き量的・質的金融緩和における長期金利目標やETF(上場投資信託)など資産買い入れ手法の柔軟化などが選択肢になるもようだ。

GE、第2四半期利益は予想超え キャッシュフロー見通し下方修正で株価4%安 1:15am JST

[20日 ロイター] - 米ゼネラル・エレクトリック(GE)の第2・四半期決算は、市場予想よりも小幅な減益にとどまった。航空機エンジン、石油・ガス、ヘルスケアの各事業が堅調で、電力・再生可能エネルギー事業の不振を補った。

トランプ大統領、FRBの政策決定に影響及ぼす意図ない=OMB局長 1:14am JST

[ワシントン 20日 ロイター] - 米行政管理予算局(OMB)のミック・マルバニー局長は20日、トランプ大統領が米連邦準備理事会(FRB)の利上げを批判したことを巡り、金融政策決定に影響を及ぼすことを意図したものではないと語った。

Topics also related to Business:

トップセクション