エディション:
日本
Photo

焦点:中国ハイテク大手に逆風、米中緊迫で経営環境激変

7:58am JST

[上海/北京 27日 ロイター] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]が中国南部に建設した新キャンパス(拠点)には、欧州の都市を模したレンガとしっくい造りの建物が立ち並び、創業者である任正非最高経営責任者(CEO)のグローバルな野心をそのまま形にしたようだ。記事の全文

Photo

アングル:韓国サムスン、インド市場で巻き返し 反中感情が追い風 2020年 08月 9日

[ニューデリー/ソウル 3日 ロイター] - 韓国のサムスン電子が、小米集団(シャオミ)などの中国勢に押されるインドのスマートフォン市場で巻き返しに出ている。新型コロナウイルス危機でオンラインの活動が増えているのを背景に、格安スマホの新機種を取りそろえて挑む。

米国による制裁、香港の金融機関に影響しない=証券先物委員会 2020年 08月 8日

[香港 8日 ロイター] - 香港証券先物委員会(SFC)は8日、米国の香港当局者に対する制裁が金融機関の通常業務に影響を与えるとは思わないとの認識を示した。

Photo

米コロナ追加対策巡る協議決裂、政権側は大統領令提言へ 2020年 08月 8日

[ワシントン 7日 ロイター] - 米政権と民主党指導部による追加の新型コロナウイルス経済対策を巡る協議が7日、物別れに終わった。民主党側は、これまで求めてきた3兆ドル規模の経済対策を1兆ドル減額して歩み寄りを示したが、政権側がこれを拒否。政権側はトランプ大統領に大統領令を発令するよう提言する見通しだ。

Photo

米FRB議長、6月も財務長官と定期的に連絡 電話会議16回 2020年 08月 8日

[7日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が7日公表したスケジュール記録から、パウエルFRB議長が景気回復の兆しが見られた6月にもムニューシン財務長官や有力議員らと定期的に連絡を取っていたことが分かった。

Photo

米ダウ小幅高、ナスダック下落 雇用急減速やコロナ協議決裂で 2020年 08月 8日

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 米国株式市場では、ダウ平均株価が46ドル高と小幅な値上がりにとどまったほか、ナスダック総合指数は100ポイント近く下げて取引を終えた。雇用統計で雇用の伸びが大幅に鈍化したことや、新型コロナウイルス追加経済対策を巡る与野党協議が決裂したことなどが相場の重しとなった。

Photo

米雇用統計受けドル上昇、週間では7週連続の下げ=NY外為 2020年 08月 8日

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場ではドルが上昇した。7月の米雇用統計を受け、雇用市場に対する投資家の懸念が一部和らいだ。ただ、週間では7週連続で下落した。

NY市場サマリー(7日)ダウ小幅高・ナスダック下落、ドルは上昇 2020年 08月 8日

<為替> ドルが上昇した。7月の米雇用統計を受け、雇用市場に対する投資家の懸念が一部和らいだ。ただ、週間では7週連続で下落した。

Photo

米雇用、7月は176.3万人増 前月から大幅減速 失業率は改善 2020年 08月 8日

[ワシントン 7日 ロイター] - 米労働省が7日に発表した7月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から176万3000人増となった。伸びは予想の160万人を上回ったものの、過去最大となった前月の479万1000人からは大きく鈍化。新型コロナウイルス感染が再び拡大する中、景気後退(リセッション)からの回復が失速していることが改めて示された。

トルコ中銀、いずれは利上げの必要 通貨防衛策枯渇=格付け会社 2020年 08月 8日

[ロンドン 7日 ロイター] - トルコ当局の通貨リラ防衛策が枯渇しつつある中、格付け会社はトルコ中央銀行がいずれ利上げに踏み切らざるを得ないとの見方を強めている。 

Topics also related to Business:

トップセクション