エディション:
日本

対ロイター訴訟、ユニバーサルの敗訴確定 最高裁が上告棄却

2017年 07月 22日

[東京 22日 ロイター] - ユニバーサルエンターテインメントから多額の資金が流出したと報じたロイターの記事で名誉を傷つけられたとして、ユニバーサルがトムソン・ロイターに損害賠償や記事の削除などを求めていた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は19日付でユニバーサルの上告を棄却し、上告審として受理しない決定を下した。これによりユニバーサルの訴えを退けた1審、2審の判決が確定、同社の敗訴が決まった。記事の全文

Photo

焦点:米ゴールドマン決算、取引収益悪化は業界の縮図 2017年 07月 22日

[20日 ロイター] - 米大手銀はここ数年、自己勘定取引からマーケットメークに事業の軸足を移すため、多大な金銭的、人的資源を投じてきたが、それでも相場が思わぬ方向に動くと大幅損失を免れない。ゴールドマン・サックスが今週発表した第2・四半期決算が好例だ。

NY市場サマリー(21日) 2017年 07月 22日

[21日 ロイター] - <為替> ドル指数が約1年ぶりの水準に低下した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が前日、ユーロ高について懸念を表明しなかったことに加え、トランプ米政権の政策運営に対する懸念が払しょくされていないことが重しとなった。

ドル下落、ECB引き締め観測・米政策運営懸念が重し=NY市場 2017年 07月 22日

[ニューヨーク 21日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、ドル指数が約1年ぶりの水準に低下した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が前日、ユーロ高について懸念を表明しなかったことに加え、トランプ米政権の政策運営に対する懸念が払しょくされていないことが重しとなった。

米国株は小幅安、GEやエネルギー株が安い ハイテク株にも売り 2017年 07月 22日

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米国株式市場は小幅安。米ゼネラル・エレクトリック(GE)の低調な決算が嫌気されたほか、エネルギー株は原油安に追随する格好で下落した。連日最高値を更新していたハイテク株にも売りが出た。

S&P、ギリシャの格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ 2017年 07月 22日

[21日 ロイター] - スタンダード&プアーズ(S&P)グローバル・レーティングズは21日、ギリシャの格付け見通しを従来の「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。長期格付けは「Bマイナス」を確認した。

Photo

英輸出企業の約半数、EU離脱決定後も販売戦略見直さず=調査 2017年 07月 21日

[ロンドン 21日 ロイター] - 英金融大手ロイズ・バンキング・グループが21日公表した調査結果によると、英国の輸出企業のほぼ半数は欧州連合(EU)離脱が決定してからのこの1年で販売戦略を見直していなかった。

Photo

複数のECB政策立案者、10月にQE巡る決定の公算大と想定=関係筋 2017年 07月 21日

[フランクフルト 21日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)の複数の政策立案者は、資産買い入れの将来について決定するのは10月になる可能性が最も高いとみており、スタッフが選択肢として提示している12月では遅すぎると考えている。政策立案者間の議論を直接知る関係筋4人が明らかにした。

Photo

焦点:ファミマが業務見直し加速、IT駆使で「アナログ」を実現 2017年 07月 21日

[東京 21日 ロイター] - ファミリーマートが大きく変わろうとしている。昨年9月に就任した沢田貴司社長の直轄で立ち上げた「改革推進室」が、本部や店舗の業務をゼロベースで見直している。

Photo

ユーロ圏インフレ率見通し、従来予想から低下=ECB調査 2017年 07月 21日

[フランクフルト 21日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が21日に公表した調査によると、ユーロ圏のインフレ率は従来予想より大幅に鈍化する可能性がある。一方、域内総生産(GDP)の伸びと失業率の低下は従来予想より大幅になる可能性がある。

Topics also related to Business:

トップセクション