エディション:
日本

自動車産業の未来

シボレー・ボルトEV、立駐では他車両から離れて駐車を=GM

米ゼネラル・モーターズ(GM)は15日、火災の恐れがあるとして、電気自動車(EV)「シボレー・ボルト」を立体駐車場に駐車する際には、最上階もしくは屋根がない階で他の車から15メートル以上離れた場所に駐車するよう所有者に通知した。

米GMの中国合弁会社、自動車向け半導体を開発

米ゼネラル・モーターズ(GM)の中国合弁会社、上汽通用五菱汽車(SGMW)は15日、自動車向け半導体を開発していることを明らかにした。また、今後5年間で半導体の現地調達を増やす方針も示した。

株価
自動車各社の株価
Photo

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

[杭州市(浙江省) 8日 ロイター] - 「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

Photo

特別リポート:オイルマネーで脱石油、サウジ戦略転換の現実味

[リヤド 23日 ロイター] - 午前3時、スペイン人の生物学者カルロス・ドゥアルテ氏はサウジアラビアの王宮にいた。この国でもっとも権力を持つ人物を未明までずっと待っていた。

Photo

特別リポート:コロナ禍とCO2、炭素循環を極めた女性科学者

[ノリッジ(英国) 26日 ロイター] - カナダのケベックで生まれ、「炭素循環」の研究者として知られるコリーヌ・ルケレ氏は、ロイターのホットリストの上位にランクされた。世界で最も影響力のある環境問題の科学者1000人を取り上げたこのリストで、女性の割合は7人中1人にも満たない。男性が多数を占めるこの分野で性差別を目の当たりにしてきたルケレ氏は、粘り強く奮闘してきた。

Photo

震災10年:「あの時、なぜ救えなかったのか」、遺族が抱き続ける悔悟と葛藤

[陸前高田(岩手県) 10日 ロイター] - 「磨さん 薄よごれた軍手、そして穴のあいた靴。まだ温もりがあるような気がして...帰って来た時に俺の気に入りの靴どうしたんだれと大騒ぎされそうなので、そのまま玄関に磨かないで置いときます」(熊谷幸子さんから亡き夫への手紙。原文のまま)

ニュース一覧

9月ロイター企業調査:半導体不足、2割が生産・販売計画見直し 終息は来年度以降

9月ロイター企業調査によると、半導体不足により事業への影響が出ている企業は半数に上った。電機や輸送用機器では全社が「影響あり」と回答、その他でも幅広い業種に影響が広がっている。今年度中に影響の終息を予想する企業は14%にとどまり、影響の長期化が懸念される中、19%の企業が今年度の生産・販売計画の見直しを行うに至っている。

ロイターニュースランキング