エディション:
日本

金融・M&A

主要国金融セクター株式指数

M&A・ディール情報

日本関連M&A 公表案件
日本企業関連M&A トップ10案件
M&Aリーグテーブル

ロイターニュースランキング

    ニュース一覧

    日銀点検を読む:期待インフレに考慮、フォワードガイダンス見直しも=下田・一橋大特任教授

    一橋大学の下田知行国際・公共政策大学院特任教授は、日銀が政策点検に踏み切った背景について、現行政策の成否を判断する上で最も重要な指標となる期待インフレ率の水準が2013年の量的・質的金融緩和(QQE)スタート時点の水準まで戻ってしまったことに対する危機感などがあると指摘した。3月の点検では、期待インフレ率を引き上げる政策ツールとしてフォワードガイダンスの見直しが有力な手段になるとの見方を示した。

    円は「最弱通貨」維持か、米金利動向が鍵=来週の外為市場

    来週の外為市場では、幅広い通貨に対して売られている円が「最弱通貨」の地位を維持するかが焦点となる。鍵を握るのは米長期金利や原油価格の動向で、これらが続伸すればドル買い/円売り、資源国通貨買い/円売りが一段と広がる可能性がある。

    2年利付国債落札、三菱UFJMS証5362億円・大和証766億円=市場筋

    三菱UFJモルガン・スタンレー証5362億円、大和証766億円、野村証628億円、みずほ証581億円、SMBC日興証370億円、シティグループ証300億円、岡三証93億円、東海東京証86億円、バンク・オブ・アメリカ80億円、クレディ・アグリコル証61億円──など。