エディション:
日本

金融・M&A

主要国金融セクター株式指数

M&A・ディール情報

日本関連M&A 公表案件
日本企業関連M&A トップ10案件
M&Aリーグテーブル

ロイターニュースランキング

    ニュース一覧

    アングル:氷見野金融庁が始動、「銀行」・「現金」・「当局」の未来図課題

    金融庁の氷見野良三長官がロイターのインタビューで既存の仮想通貨の規制緩和を否定したことで、仮想通貨業界から落胆の声が上がった。しかし、日銀・財務省・金融庁の連携で中央銀行デジタル通貨(CBDC)が実現すれば、仮想通貨の価格上昇につながるとの期待もある。デジタル化の波で伝統的な「銀行」や「現金」に変化が迫る中、金融ビジネスの未来図作りも氷見野長官の課題となりそうだ。

    円LIBOR参照貸出、21年6月末で新規分停止を提案=検討委

    日銀が事務局を務める「日本円金利指標に関する検討委員会」は7日、市中協議文書を公表し、LIBORの公表停止に伴う移行計画案を示した。2021年末以降に満期を迎える円LIBORを参照する貸し出しについて、21年6月末めどで新規取引停止、同9月末めどで顕著な削減などとした。9月30日まで意見を募集する。

    米サード・ポイント、アマゾンなどハイテク企業に新規投資

    物言う株主(アクティビスト)として知られるダニエル・ローブ氏が率いるヘッジファンド、サード・ポイントが、米アマゾン・ドット・コムや中国の電子商取引最大手アリババなどのハイテク企業の株式を新たに取得したことが分かった。ロイターが顧客向け書簡を入手した。