エディション:
日本

金融・M&A

主要国金融セクター株式指数

M&A・ディール情報

日本関連M&A 公表案件
日本企業関連M&A トップ10案件
M&Aリーグテーブル

ロイターニュースランキング

    ニュース一覧

    新生銀が防衛策、SBIは即座にけん制 激化する買収の攻防

    新生銀行は17日の取締役会で、SBIホールディングスが進める同行への株式公開買い付け(TOB)に対抗する買収防衛策の導入を決議した。一方、SBIは防衛策の差し止めを求める仮処分の申し立てを検討すると即座に発表。「第4のメガバンク構想」の実現を目指すSBIと、名門・日本長期信用銀行を前身とする新生銀の対立は激しさを増してきた。

    新生銀の買収防衛策、差し止め仮処分の申し立て検討=SBIHD

    SBIホールディングスは17日、新生銀行が同社の株式公開買い付け(TOB)への対抗策として買収防衛策導入を決定したことについて、新株予約権の無償割り当ての差し止めを求める仮処分申し立てや取締役の善管注意義務違反を問う法的措置を検討すると発表した。