エディション:
日本
Photo

コラム:アベノミクス相場終焉か、ドル97円も視野=村田雅志氏 2018年 02月 24日

[東京 23日] - 今年に入ってから、日米金利差が開いているにもかかわらず、ドル円は上値の重い状態が続いている。日米金利差は、2年債で2.40%、10年債で2.86%と、年初より40ベーシスポイント(bp)ほど拡大(2月22日時点)。一方、ドル円は足元で106円台後半と、年初の112円台後半から6円近く低い水準にある。「日米金利差の拡大=ドル買い・円売り要因」が一般的な考え方だが、現実は逆である。記事の全文

M&A・ディール情報

日本関連M&A 公表案件          (単位:兆円)

日本企業関連M&A トップ10案件 (2017年1月―12月公表案件)

公表日 被買収側名称 買収側名称 被買収側アドバイザー 買収側アドバイザー 億円
9月20日 東芝メモリ 日本 パンゲア 日本 野村證券
ゴールドマン・サックス
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
センタービュー・パートナーズ
クレディー・スイス
20,000
1月9日 アリアド・ファーマシューティカルズ 米国 キク・マージャー 米国 JP Morgan
ゴールドマン・サックス
ラザード
エヴァコア・パートナーズ 6,147.6
4月28日 滴滴出行 中国 投資家グループ 日本 - - 6,119.3
4月6日 スノコLP - コンビニエンスストア 米国 セブン&アイ・ホールディングス 米国 JPモルガン 野村證券
バンクオブアメリカ・メリルリンチ
3,662.7
2月14日 フォートレス・インベストメント・グループ 米国 ソフトバンクグループ 日本 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
エヴァコア・パートナーズ
JPモルガン
みずほ証券
3,450
8月24日 ウィワーク 米国 ソフトバンクグループ 日本 - - 3,286.2
2月28日 ユー・エス・ジェイ 日本 NBCユニバーサルメディア 米国 ゴールドマン・サックス
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
- 2,548
8月23日 ファースト・ キャピタル・インシュアランス シンガポール 三井住友海上火災保険 日本 バンクオブアメリカ・メリルリンチ シティグループ証券
野村證券
SMBC日興証券
1,753.1
6月26日 タカタ-事業 日本 キー・セーフティ・システムズ 米国 PwC
ラザード
モーリス
Duff & Phelps
ジェフェリーズ
UBS
KPMG
中国工商銀行
ドイツ銀行
1,750
5月18日 ワン97コミュニケーションズ インド ソフトバンクグループ 英国 - - 1547.8
*ディール金額には被買収側の純負債を含む

本サイトに掲載のM&A情報に関するお問い合わせ、また弊社M&A情報製品に関するお問い合わせは以下までお願い致します。
Email: メールによる問い合わせ

M&Aリーグテーブル

  • ディール金額
  • 推定手数料

日本企業関連M&A 公表案件

順位 ファイナンシャル・アドバイザー 億円 案件数
1 野村 42,911 93
2 三菱UFJモルガン・スタンレー 40,250 43
3 ゴールドマン・サックス 37,622 25
4 クレディ・スイス 28,564 19
5 三井住友FG 19,864 197
6 JPモルガン 16,415 15
7 みずほFG 12,318 194
8 バンクオブアメリカ・メリルリンチ 11,441 15
9 エヴァコア・パートナーズ 9,790 3
10 大和証券グループ本社 8,350 58
2017年1月1日 - 2017年12月31日
トップセクション