エディション:
日本

特集 ダボス会議

編集長のおすすめ

トップニュース

NY市場サマリー(18日)

<為替> ユーロが対ドルで下落し1週間ぶりの安値を付けた。イタリアの来年度予算案を巡り、欧州委員会が欧州連合(EU)財政規律への重大違反が見られると指摘したことが材料。

IMFの世界経済見通し
グラフィックス
サウジ投資フォーラム、グーグルなど3社も参加中止

サウジ投資フォーラム、グーグルなど3社も参加中止

アルファベット傘下のグーグルは15日、今月23日から3日にわたりリヤドで開かれる経済投資フォーラム「フューチャー・インベストメント・イニシアチブ」に参加しないと表明した。サウジの反政府記者ジャマル・カショギ氏がトルコのイスタンブールにあるサウジ領事館を訪問後に行方不明になった事件を受け、他社に続いてのボイコット表明となった。

サウジ、記者不明問題で制裁受ければ報復すると警告

サウジ、記者不明問題で制裁受ければ報復すると警告

サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏がトルコで行方不明になった問題を巡り、サウジ政府は14日、経済制裁の発動警告を含むいかなる脅迫も「断固拒否」すると表明、制裁を受ければ報復すると警告した。

中国、外国企業の輸出入コスト削減へ=李克強首相

中国政府は23日に李克強首相の声明を発表し、外国企業の輸出入に伴う費用を削減すると明らかにした。声明によると政府は今年、輸出入で必要な文書や税関手数料を減らし、通関手続きで必要な時間を減らす方針。

ロイター記者有罪判決、表現の自由と無関係=スー・チー氏

ロイター記者有罪判決、表現の自由と無関係=スー・チー氏

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問は13日、同国でイスラム系少数民族ロヒンギャに対する迫害問題を取材していたロイターの記者2人が国家機密法違反の罪でいずれも禁錮7年の判決を言い渡されたことについて、控訴は可能であり、2人の拘束は表現の自由とは関係ないとの考えを示した。

ロイターニュースランキング