エディション:
日本
Photo

アングル:党首討論、年金議論すれ違い 「解散間近」の緊迫感と距離

2019年 06月 19日

「東京 19日 ロイター] - 安倍晋三首相と野党党首による党首討論が19日行われ、年金問題などで論戦したが、野党第1党の枝野幸男・立憲民主党代表は内閣不信任案の提出などに言及せず、安倍首相が「国民に信を問う」と強く言い放つ場面はなかった。記事の全文

訂正:政治の安定なくして経済の安定はない、政策実行の基盤=安倍首相 2019年 06月 19日

[東京 19日 ロイター] - 安倍晋三首相は19日午後、都内で開かれた全国信用金庫大会であいさつし、「大胆な政策を実行するための基盤になるのは政治の安定だ。政治の安定なくして経済の安定はない」と強調した。

Photo

金融政策、為替目的でなければG7・G20は許容する=浅川財務官 2019年 06月 19日

[東京 19日 ロイター] - 浅川雅嗣財務官は19日、都内の外国特派員協会で講演し、リーマン・ショック後の各国の緩和的な金融政策は結果として為替に影響を与えたとしつつ、「金融政策の目的が為替でなければ、互いに許容するのが主要7カ国(G7)や20カ国・地域(G20)の合意」との見解を示した。「日本の金融政策はデフレ脱却が目的であり、為替のためでないことは広く理解されている」と説明した。

Photo

G20サミットでの日韓首脳会談、何も決まっていない=菅官房長官 2019年 06月 19日

[東京 19日 ロイター] - 菅義偉官房長官は19日午前の会見で、28日から開催する20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)での日韓首脳会談について、「何も決まっていない」とし、諸般の事情を踏まえて適切に対応すると述べた。

Photo

アングル:物価目標に思わぬ壁、AIとロボットが労働コスト吸収 2019年 06月 19日

[東京 18日 ロイター] - 日銀が目指す安定的な物価2%の実現には、多くのハードルが立ちはだかる。いま、思わぬブレーキになっているのが、ロボットや人工知能(AI)などを活用した企業の省力化投資だ。 | ビデオ

Photo

ロイター企業調査:対中制裁で影響拡大、対米黒字削減65%が「不要」 2019年 06月 19日

[東京 19日 ロイター] - 6月ロイター企業調査によると、米国による対中制裁で収益に何らかの影響を受けている企業は55%と、今年3月からじわりと増加している。ただ、中国以外への拠点の移転を検討している企業はごく一部にとどまり、サプライチェーンの見直しに至る影響はなさそうだ。

トップセクション