エディション:
日本

憲法改正、スケジュール観ありきでやるべきでない=自民・石破氏

2018年 08月 17日

[東京 17日 ロイター] - 9月の自民党総裁選に出馬する石破茂元幹事長は17日午後に記者会見し、憲法改正で急ぐ必要があり、多くの国民の理解を得やすいのは参院選「合区」解消や緊急事態条項だと指摘し、9条改正は「国民の深い理解を得て世に問うもの」だとして熟議する必要性があると主張した。記事の全文

Photo

膠着する円債市場、日銀買入減額の金利影響は:識者はこうみる 2018年 08月 17日

[東京 17日 ロイター] - 円債市場が膠着感を強めている。日銀は7月の金融政策決定会合で国債市場の機能低下などの副作用に配慮して長期金利誘導目標の柔軟化などを決めたが、まだその効果は十分とは言えず、影響は限られている。

Photo

インタビュー:日銀は正面から副作用議論を=早川元日銀理事 2018年 08月 16日

[東京 16日 ロイター] - 元日銀理事の早川英男・富士通総研エグゼクティブ・フェローは16日、ロイターとのインタビューに応じ、日銀が7月末に決めた長期金利の上昇容認などの政策修正は小手先の対応にすぎないと批判。緩和長期化の副作用を正面から議論する「総括検証第2弾」の早期実施を求めた。

Photo

任天堂株が年初来安値、中国ライセンス承認凍結でゲーム株に売り 2018年 08月 16日

[東京 16日 ロイター] - 東京株式市場で16日、任天堂 が7月6日に付けた年初来安値を更新した。中国当局がゲームライセンス承認を凍結したことが明らかとなる中、ゲーム関連株への売りが継続している。

Photo

景気は緩やかに回復、通商問題の動向を注視=茂木経財相 2018年 08月 15日

[東京 15日 ロイター] - 茂木敏充経済財政・再生相は15日の閣議後会見で、先週公表された2018年4─6月期の実質国内総生産(GDP)が2四半期ぶりにプラスに転じたことに触れ、「景気は緩やかに回復している」との認識を重ねて示した。

Photo

陸上=ケンブリッジ飛鳥、アジア大会で存在アピールへ 2018年 08月 14日

[東京 13日 ロイター] - 陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(25)は、これまで国際大会のリレーでいい走りを見せてきたが、アジア大会(ジャカルタで18日開幕)では2020東京五輪に向けて、個人として存在感をアピールしたいと考えている。

トップセクション