エディション:
日本
Photo

韓国が軍事協定破棄へ、輸出規制に対抗 河野外相「極めて遺憾」

6:08am JST

[ソウル 22日 ロイター] - 韓国大統領府は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると発表した。日本が貿易規制上の優遇措置対象である「ホワイト国」リストから韓国を除外し、両国の安全保障協力環境に「重大な変化」をもたらしたことが理由とした上で、協定の維持は国益にかなわないと判断したと表明した。記事の全文

Photo

IR誘致の本格的検討を開始、経済効果1兆円視野=横浜市長 2019年 08月 22日

[横浜市 22日 ロイター] - 横浜市の林文子市長は22日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を正式表明した。市長は記者会見で「IR誘致の本格的な検討を開始している」と述べた。立地場所としては「山下ふ頭」を想定しており、カジノのほか、日本最大級の国際会議場や展示施設、大規模ホテルなどの建設を予定している。

Photo

日米、羽田空港の日中発着枠の増枠で合意=米運輸省 2019年 08月 22日

[ワシントン 21日 ロイター] - 米運輸省は21日、日米が羽田空港と米国の空港を結ぶ路線の日中の発着枠の増枠で合意したことを明らかにした。

Photo

日韓外相、徴用工問題巡り対話必要 河野氏「前進させたい」 2019年 08月 22日

[東京 21日 ロイター] - 中国を訪問中の河野太郎外相は21日、韓国の康京和外相と会談し、いわゆる元徴用工問題の解決に向け、対話が必要という認識で一致した。また、今月更新期限を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)については維持していくべきとの見解を示した。ただ、詳細は明らかにしなかった。 | ビデオ

Photo

7月全国百貨店売上高は前年比2.9%減、4カ月連続マイナス 2019年 08月 21日

[東京 21日 ロイター] - 日本百貨店協会が21日発表した7月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比2.9%減の4971億円と、4か月連続でマイナスとなった。

Photo

機械受注底堅く、4-6月は11年ぶりの高水準 7-9月は反動減 2019年 08月 20日

[東京 14日 ロイター] - 内閣府が14日に発表した6月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、4-6月期が7.5%増と6年ぶりの高い伸びとなり、受注額は11年ぶりの高水準を記録。鉄道車両をはじめ、電機や情報通信からの受注が押し上げた。7-9月期は大型案件のはく落で民需全体で反動減となるなか、貿易摩擦の影響が懸念される製造業は2期連続増加見通しで、今のところ影響は限定的だ。

トップセクション