エディション:
日本
Photo

前場の日経平均は反発、上値に対して慎重な動き

11:51am JST

[東京 12日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比38円35銭高の2万3370円19銭となり、反発した。週明けの米国株式市場はさえない動きとなったものの、とりわけ目立った売り材料も見当たらないことから、強い基調を維持している。ただ、テクニカル指標に高値警戒感を示すものが目立つことから、上値に対して慎重な動きとなった。記事の全文

Photo

ソマリア沖海賊対処など、自衛隊派遣を1年延長=菅官房長官 11:20am JST

[東京 12日 ロイター] - 菅義偉官房長官は12日、閣議後の会見で、ソマリア沖での海上自衛隊による海賊対処活動と、シナイ半島での国連多国籍軍監視団(MFO)への自衛官派遣を、それぞれ1年延長することを決めたと明らかにした。これらの活動はいずれも今月中に期限を迎えることになっていた。

Photo

効果的経済対策取りまとめたい、ワイズスペンディングに留意=西村再生相 10:42am JST

[東京 12日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は12日の閣議後会見で、先週末安倍晋三首相が指示した経済対策に関して「現時点で規模や(公表)時期は決まっていない」としつつ、「人手不足にも対応できるIT投資支援などワイズスペンディング(賢明な支出)の考え方に留意し、効果ある経済対策を取りまとめたい」と述べた。

東芝、東芝プラや西芝電と完全子会社化の選択肢含め協議 9:59am JST

[東京 12日 ロイター] - 東芝は12日、東芝プラントシステム、西芝電機、ニューフレアテクノロジーなど上場子会社について、完全子会社化の選択肢を含め協議していることを明らかにした。

太陽誘電、台風被害の福島子会社は年内の生産再開目指す 2019年 11月 11日

[東京 11日 ロイター] - 太陽誘電は11日、台風19号による浸水被害のあった子会社、福島太陽誘電(福島県伊達市)について、生産設備の点検復旧作業を継続しており、年内には生産を再開し、早期の完全復旧に努めると発表した。福島太陽誘電は電子機器に使うインダクタを生産している。

Photo

街角景気10月は増税と台風で10ポイント悪化、11年5月以来の低水準 2019年 11月 11日

[東京 11日 ロイター] - 内閣府が11日発表した10月の景気ウオッチャー調査で、景気の現状判断DIが前月から10.0ポイントの大幅低下となった。消費増税と台風の影響で家計関連の落ち込みが大きかったほか、企業部門も雇用部門もいずれも低下した。指数の水準は36.7と東日本大震災後の2011年5月以来の低水準となった。

トップセクション