エディション:
日本
Photo

焦点:10連休需要、小売など反動減警戒 政府は市場変動リスクに対応

4:24pm JST

[東京 24日 ロイター] - 皇位継承に伴う今月27日からの10連休は、旅行関連の消費を押し上げそうだが、その後の節約による反動も予想され、国内経済全体を押し上げるのか不透明な状況だ。特に事前に期待感の強かった小売業界からは懸念の声が台頭している。記事の全文

Photo

焦点:過去最低に迫る円の予想変動率、連休明けに振れ幅拡大か 1:26pm JST

[東京 24日 ロイター] - ドル/円<JPY=>の膠着ぶりを反映し、予想変動率(インプライド・ボラティリティー)が過去最低水準に接近している。ドルと円が市場心理の明暗に応じ、同じ方向へ動くことが多いためだが、連休明けに変動率が反転するとの警戒感も根強い。

情報BOX:政府の主な大型連休対応 5:34pm JST

電力・ガスの供給に支障が生じないよう、通常の連休と同様に、関係事業者及び関係機関に対し万全な体制整備を依頼。電力・ガスに係る事業者等において、安定供給に支障がないよう関係機関等と緊密に連携。水道事業者には水道水を常時供給する義務が課されており、10連休中も、これまでの連休や年末年始と同様、水道事業者は業務の実施体制を確保し、水質管理、必要な開栓対応、漏水事故対応等を行う。

Photo

コラム:競合社を顧客に、トヨタとVWの中国戦略で業界一変も 6:33pm JST

[香港 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 自動車世界大手の独フォルクスワーゲン(VW)とトヨタ自動車は中国でともに、新興の競合相手を電気自動車(EV)関連技術の販売相手に変えてしまうという戦略を採用している。

Photo

3月全国百貨店売上高は前年比0.1%増、2カ月連続プラス 2019年 04月 23日

[東京 23日 ロイター] - 日本百貨店協会が23日発表した3月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比0.1%増の5148億円と、2カ月連続プラスになった。

Photo

米のイラン産原油の禁輸、日本への影響は限定的=世耕経産相 2019年 04月 23日

[東京 23日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は23日の閣議後記者会見で、米国がイラン産原油の禁輸で適用除外措置の打ち切りを決定したことについて、日本への量的な影響は限定的との見方を示した。その上で、米国に対して状況に応じて働きかけを行うと述べた。

トップセクション