エディション:
日本
Photo

米国株は決算重しでS&P小安い、ダウ終値で3日連続の最高値 6:59am JST

[28日 ロイター] - 米国株式市場では、S&P総合500種が小幅安で取引を終えた。決算が嫌気されたアマゾンやエクソンモービル、スターバックスなどが値を下げたほか、たばこ銘柄が総崩れとなった。記事の全文

Photo

焦点:東芝、WDとの係争で時間空費 3つの難題で高まる経営リスク

[東京 29日 ロイター] - 東芝が進める半導体メモリー事業の売却を巡り、米ウエスタンデジタル(WD)が米裁判所に差し止めを求めた仮処分に関する28日(米国時間)の審問で、WD側が求めていた差し止め判断は示されなかった。東芝にとって、売却手続きが直ちに止まる最悪の事態は回避されたが、WDとの係争は続き、法的リスクを抱えた状況に変化はない。結果として貴重な時間を浪費している構図が浮かび上がっている。

Photo

仏ルノー、上期は過去最高益更新 利益率の上昇にはブレーキ

[パリ 28日 ロイター] - フランスの自動車大手ルノーが28日発表した上期決算は、ロシアでの「ラーダ」販売や提携する日産自動車の業績好調が寄与し、過去最高売上高および過去最高益を記録した。

Photo

コラム:米FRB巡る誤解、早晩解消でドル高へ=池田雄之輔氏 8:09pm JST

[東京 27日] - 7月27日午前5時。筆者はいつも通り、起床後すぐにスマートフォンで為替相場をチェックした。一瞬目を疑ったが、ドル円は確かに111.20円。前夜は112円ちょうど付近だったから、かなりのドル安である。イベントと言えば日本時間午前3時に米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文発表が予定されていたから、「声明文がハト派的だったのかもしれない」と推測した。

Photo

ファナック、通期業績予想を上方修正 対ドル100円想定維持

[東京 28日 ロイター] - ファナックは28日、2018年3月期の連結業績予想(日本基準)を上方修正したと発表した。営業利益予想は従来の1555億円から1698億円(前年比10.8%増)に増額した。FA(工場の自動化)関連やロボット、ロボマシンなどの好調な受注を反映した。対ドルでの想定為替レートは100円で据え置いた。

Photo

日立、4─6月期営業利益は過去最高 通期予想は据え置き

[東京 28日 ロイター] - 日立製作所 が28日発表した2017年4─6月期の連結業績(国際基準)は、英国の鉄道事業や中国の建機事業などの好調により、営業利益が前年同期比44.1%増の1318億円に上り、第1四半期として過去最高だった。通期予想は据え置いた。下期以降のリスクの見極めが必要だとしている。

写真

やぶ蛇のプーチン氏

プーチン大統領の強硬姿勢は、西側の軍事革新を招いてしまった。   記事の全文 | 関連記事 

写真

自身の恩赦可能か

トランプ大統領は自分自身に恩赦を与えることはできるのか。  記事の全文 | 関連記事 

写真

辞任避けるべき訳

窮地に立つセッションズ米司法長官は、なぜ辞任してはならないか。   記事の全文 | 関連記事 

トップセクション