エディション:
日本
Photo

日航・ハワイアン航空が業務提携、共同運航やマイレージなど協力 4:03pm JST

[東京 26日 ロイター] - 日本航空と米ハワイアン航空は26日、業務提携すると発表した。日本とハワイ路線でのコードシェア(共同運航)、マイレージプログラムでの連携、空港ラウンジの相互利用などで協力する。業務提携は2018年3月25日から順次開始し、将来的にはハワイからアジアの路線でもダイヤ調整や販売活動など共同事業を検討する。記事の全文

Photo

マイクロソフト、社内チームワークの主要ソフトに「チームズ」採用

[サンフランシスコ 25日 ロイター] - 米マイクロソフトは25日、同社内のチームワーク向け主要ソフトウエアについて、「スカイプ・フォー・ビジネス」から「チームズ」に置き換えると発表した。

Photo

ドイツ緑の党、連立参加なら自動車・石炭発電業界を圧迫する可能性

[フランクフルト 25日 ロイター] - ドイツ連邦議会(下院)選挙の結果を受け、メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)が環境政党、緑の党と中道・自由民主党(FDP)と連立を模索する見通しとなる中、緑の党の政策を背景に、同国の自動車産業と石炭発電業界が影響を受ける可能性があるとみられている。

Photo

コラム:「消費増税で教育無償化」の本末転倒=河野龍太郎氏 12:03pm JST

[東京 26日] - 安倍晋三首相は2019年10月の10%への消費増税について、その使途を広げ、幼児教育の無償化など、新たな歳出拡大の財源に充てる意向を示した。衆院選挙で国民の信を問うという。筆者がかねてより懸念していた通りの展開になってきた。

Photo

コラム:スプリントとTモバイル、なお低い合併成功の確率

[ニューヨーク 22日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米国の携帯電話セクターで再び合併・買収(M&A)が活発化する局面が訪れた。40億ドルのコスト節約効果に惹かれ、ソフトバンク傘下のスプリントと、TモバイルUSが改めて合併を協議している。以前は規制当局の反対と価格面で折り合いがつかなかったことで交渉が失敗した。今回は、ソフトバンクの孫正義会長兼社長がトランプ米大統領と良好な関係を築いたという利点がある。ただし、成功確率は依然として低い。

Photo

東芝会計「虚偽記載ある」

 米原発事業で巨額の損失を計上した東芝の2017年3月期の会計処理について、証券取引等監視委員会の一部委員が「有価証券報告書に重要な虚偽記載がある」と指摘した文書を作成し、検査実務を担う事務局幹部に配布して早期に検査に着手するよう主張していることが23日、関係者への取材で分かった。

写真

ロボット軍拡競争

急速な変化が見込まれるのはドローンなどの無人システムが人間による誘導なしで活動する能力だ。   記事の全文 | 関連記事 

写真

米中混乱で制御不能も

米中関係の混乱が北朝鮮情勢を制御不能なものにする可能性がある。   記事の全文 | 関連記事 

写真

無敵のオーラは本物か

4選が確実視されるメルケル首相だが、選挙後の死角はあるか。   記事の全文 

トップセクション