エディション:
日本

アカデミー賞特集

2022年アカデミー賞 主なノミネート作品

ビデオ

「ドライブ・マイ・カー」、米アカデミー賞候補に 作品賞など4部門(字幕・9日)

https://static.reuters.com/resources/r/?d=20220209&i=OWjpvCDN8TR2DLUS41KBV3Z3SWL19WD&r=OWjpvCDN8TR2DLUS41KBV3Z3SWL19WD&t=2&w=500&width=500

94回米アカデミー賞の候補作品が8日に発表され、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が作品賞など4部門の候補作となった。日本映画が作品賞候補になったのは初めて。同作はこのほか、監督賞、脚色賞、国際長編映画賞にノミネートされた。村上春樹さんの短編小説が原作で、これまでにゴールデン・グローブ賞の非英語映画賞やカンヌ国際映画祭でも脚本賞を獲得するなど、高い評価を得ている。

W・スミスが司会にビンタ、妻をからかう発言に激怒 アカデミー賞(字幕・28日)

https://ajo.prod.reuters.tv/api/v2/img/62414562e4b085d396fd593c-1648450651508?width=640&location=LANDSCAPE&videoId=OWjpvC40A6VWSVX9DVSCLZDALYLGNLI

3月27日に開催された第94回米アカデミー賞授賞式で、主演男優賞を受賞したウィル・スミスが、女優で妻のジェイダ・ピンケット・スミスをからかう発言をしたコメディアンのクリス・ロックをビンタする騒動があった(ナレーションなし)。

ニュース一覧

情報BOX:第94回米アカデミー賞の主要部門候補

情報BOX:第94回米アカデミー賞の主要部門候補

第94回米アカデミー賞の候補作品が8日に発表され、ネットフリックス製作の「パワー・オブ・ザ・ドッグ」が最多12部門でノミネートされたほか、濱口竜介監督の「ドライブ・マイ・カー」が日本映画で初めて作品賞にノミネートされるなど4部門で候補に入った。

第79回ゴールデン・グローブ賞

ドラマ部門
作品賞
  • パワー・オブ・ザ・ドッグ
  • コーダ あいのうた
  • デューン 砂の惑星
  • ドリームプラン
  • ベルファスト
男優賞
  • ウィル・スミス
  • マハーシャラ・アリ
  • ベネディクト・カンバーバッチ
  • ハビエル・バルデム
  • デンゼル・ワシントン
女優賞
  • ニコール・キッドマン
  • レディー・ガガ
  • オリビア・コールマン
  • クリステン・スチュワート
  • ジェシカ・チャステイン
非英語映画賞
  • ドライブ・マイ・カー
  • 英雄の証明
  • Hand of God -神の手が触れた日-
  • Hytti Nro 6
  • Parallel Mothers(原題)