エディション:
日本

米FRB特集

Photo

コラム:弱い円と弱いドル、来年もレンジ相場に出口なし=佐々木融氏 2017年 11月 22日

[東京 22日] - 2017年のドル円相場は、年初の118円台から下落し、一時は107円台をつける場面もあったが、基本的にはほとんどの時間を108―115円のレンジ内で推移した。今年のドル円の値幅は今のところ9.6%程度にとどまっている。記事の全文

写真

弱い円と弱いドルの膠着相場

今年に続き来年もドルと円はともに「弱い通貨」となり、ドル円相場は狭いレンジにとどまるだろうとJPモルガンの佐々木融氏は予想。  記事の全文 

写真

逆ワッセナー合意の出番

日本経済について問題視すべきは労働分配率の低下であり、解決には82年のオランダ政労使合意が参考になると龍谷大の竹中正治教授は指摘。  記事の全文 

写真

パラダイス文書の教訓

「パラダイス文書」と呼ばれる新流出文書は、不透明な租税回避地の根強い人気を露呈。  記事の全文 

写真

盤石な権力で詰むリスク

習近平国家主席の権威蓄積そのものが自身の権力や中国にとって脅威となる可能性がある。  記事の全文 

写真

IS打倒でも負ける訳

ISをほぼ打倒したことで、米国は中東政策の拠り所を失ったのだろうか。  記事の全文 

トップセクション