エディション:
日本

世界経済展望

Photo

コラム:「バブル崩壊」は大げさ、米成長上振れへ=村上尚己氏 9:42am JST

[東京 16日] - 2月2日の米雇用統計(1月分)発表以降、米国株は連日急落し、年初から楽観的なムードに包まれていた金融市場の景色は一変した。米国株市場が、1日に4%の大幅下落となったのは2011年以来である。記事の全文

Photo

アングル:揺れる米資産運用会社、海外債や新興国株に活路も 2018年 02月 17日

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米金融市場は主要株価指数が週足で2年ぶりの大幅な下げを記録し、10年物国債利回りは4年ぶりの水準に上昇するなど大荒れとなったため、資産運用会社は資金配分の見直しを進めている。

写真

リアルマネーにならぬ訳

仮想通貨に実際の「貨幣」としての未来はあるのか。  記事の全文 

写真

「モノより時間を」

幸福の秘訣は「モノではなく、時間を買う」ことだ。  記事の全文 

写真

「剛腕外交」に逆風

中国に対する逆風が世界のあちこちから吹き始めている。  記事の全文 

写真

透けて見える「下心」 

金正恩氏が新年早々、外交面で攻勢に転じている。  記事の全文 

写真

ドル安の謎、日銀人事も無力

日銀人事でも止まらないドル安円高の背景には、主要中銀の「脱米ドル、脱米国債」の動きがありそうだと、野村証券の池田雄之輔氏は指摘。  記事の全文 

写真

米成長上振れへ、悲観の罠

今回の株価急落を「バブル崩壊」と呼ぶのは大げさであり、むしろ貴重な投資チャンスを提供する可能性があるとABの村上尚己氏は分析。  記事の全文 

トップセクション