エディション:
日本
Photo

コラム:日銀の金融政策に対する「7つの疑問」=佐々木融氏 2017年 07月 21日

[東京 21日] - 日銀は20日の金融政策決定会合で、予想通り金融政策を据え置く一方、2%の物価目標達成時期に関する予想を、これまでの「2018年度ごろ」から「2019年度ごろ」に先送りした。ただ一方では、景気に対する総括判断を上方修正しており、日銀の金融政策はますます市場参加者にとって難解なものになってきたと言えそうだ。記事の全文

Photo

米ロ首脳は非公式に対話、秘密会談でない=クレムリン 2017年 07月 21日

[モスクワ 20日 ロイター] - ロシア大統領府は20日、トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領が今月行われた20カ国・地域(G20)首脳会議の際に「秘密の会談」を行ったわけではないとしながらも、夕食時に非公式に対話したことを確認した。

写真

危険な局面入りか

習近平国家主席とトランプ大統領の蜜月は突然終わった。  記事の全文 | 関連記事 

写真

テーパー・タントラム再来は

再び新興国を揺るがすか。   記事の全文 

写真

核封じ込め策

北朝鮮は核開発を放棄しないという「現実」に向き合うべきだ。  記事の全文 

写真

日銀金融政策「7つの疑問」

インフレ2%目標は適切なのか、市場機能を損ねるリスクは――。JPモルガンの佐々木融氏が日銀の金融緩和を巡る7つの問題を解説。  記事の全文 

写真

ユーロ高は行き過ぎか

ECBの慎重な緩和縮小姿勢に鑑みれば、早期利上げ観測やユーロ高は修正される可能性があると第一生命経済研の田中理氏は予想。  記事の全文 

トップセクション