エディション:
日本
Photo

焦点:玉虫色の新貿易協議、FTAを回避 舞台裏に工夫も 2018年 04月 19日

[東京 19日 ロイター] - 日米両首脳は、貿易問題を協議する閣僚レベルの新たな枠組みを作ることで合意した。米国の志向する2国間の自由貿易協定(FTA)という看板を掲げることを回避しつつ、日本が求める環太平洋連携協定(TPP)の方向性も否定しない「玉虫色」で決着させた。その舞台裏では、米国との合意を導くための日本政府による工夫が施されていた。記事の全文

Photo

米中貿易摩擦、世界の信頼感に影響=IMF専務理事 1:21am JST

[ワシントン 19日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は19日、米中貿易摩擦の影響は両国のみにとどまらず、世界の信頼感や投資に及ぶとの危機感を表明した。

米国が輸入中国製品の関税引き上げ
グラフィックス
写真

それでもFBを使う訳

個人情報保護の他にも問題が指摘されるFB。それでも使われる理由とは。  記事の全文 

写真

中国主席の妙手

中国の習主席は、米中貿易摩擦を巡るボールをトランプ氏に打ち返した。  記事の全文 

写真

ぼろ儲けに潜む危険

ソフトバンクの独占的調達方法で濡れ手に粟の大手銀だが、そこに危険も潜む。   記事の全文 

写真

「一帯一路」は失敗か

中国の「一帯一路」は、それを理解していると胸を張って言える人が非常に少ない珍しい存在だ。  記事の全文 

写真

円安再始動のシグナル点灯

ドル円の最近の値動きは短期下落トレンドの一段落を示唆しており、今後、110円への反発が期待できると、みずほ証券の鈴木健吾氏は予想。  記事の全文 

写真

米中対立、株価への吉凶

中国が市場開放の方針を保ちつつトランプ米政権に対峙していることは、株式市場の動揺を和らげる要因になり得るとABの村上尚己氏は指摘。  記事の全文 

トップセクション