エディション:
日本

ロイター・インタビュー

Photo

インタビュー:日本経済に賃上げ重要、民間の取り組み拡大に期待=川本人事院総裁

[東京 9日 ロイター] - 人事院の川本裕子総裁はロイターとのインタビューで、物価が上昇する日本経済の現状を踏まえれば「賃上げは非常に大事だ」と述べ、国家公務員の給与水準のベースとなる民間企業の取り組み拡大に期待を示した。また、応募者数の減少や若年層の退職者増加など政府の人材を巡る課題の解決に向け、引き続き処遇改善や勤務環境の整備が必要とも語った。

Photo

インタビュー:来年度もベア検討、消費の冷え込み回避=アイリスオーヤマ社長

[東京 7日 ロイター] - 生活用品大手のアイリスオーヤマ(宮城県仙台市)の大山晃弘社長はロイターとのインタビューで、物価が上昇する中で来年度もベースアップ(ベア)を検討する考えを明らかにした。ベアにまで踏み込む企業が少数派の中、実施すれば4年連続となる。

Photo

インタビュー:来年にも日銀は10年金利目標を見直し、物価高持続で=星・東大教授

[東京 6日 ロイター] - 東京大学大学院経済学研究科の星岳雄教授はロイターとのインタビューで、日銀の金融政策について、早ければ来年にも10年金利目標を見直す可能性があると述べた。インフレ予想の高まりと企業の賃上げで持続的に物価が上昇し、来年度も物価上昇率は2%を超える可能性が高いとみているため。一方、2%の物価目標を達成できない場合でも、世界的に金利が上がる中、「市場の圧力」に屈する形で見直す可能性もあるとした。

Photo

再送インタビュー:韓国大統領、北朝鮮核実験なら前例のない対応へ 中国に抑止要求

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国の尹錫悦大統領は28日、ロイターとのインタビューに応じ、北朝鮮が核実験に踏み切った場合、同盟国と共同で前例のない対応を取ると警告したほか、北朝鮮にとって最も密接な同盟国である中国に核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を抑止するよう呼びかけた。

Photo

インタビュー:韓国大統領、政府・中銀は「金融不安の可能性注視すべき」

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国の尹錫悦大統領は28日、ロイターとのインタビューに応じ、韓国経済がインフレ鈍化に向かう中、政府と韓国銀行(中央銀行)は金融不安への対応に一層注力すべきだと述べた。

Photo

インタビュー:原料炭確保へ自社鉱山比率高める、脱炭素にも重要=日鉄副社長

[東京 25日 ロイター] - 日本製鉄は鉄鋼生産に不可欠な原料炭の安定確保のため、炭鉱の権益取得を検討する。現在、約2割にあたる自社権益からの調達を増やす考えだ。森高弘副社長がロイターとのインタビューで明らかにした。

Photo

インタビュー:事業売却一巡、医療機器強化へM&A模索=オリンパス社長

[東京 15日 ロイター] - オリンパスの竹内康雄社長はロイターとのインタビューで、非中核事業の売却は一巡し、今後は注力する医療機器を強化するため、買収を模索する考えを明らかにした。同席したシュテファン・カウフマン次期社長は約10年前の粉飾決算に触れ、企業統治の改善をさらに進める方針を示した。

Photo

インタビュー:アジアの脱炭素は段階的に、CO2抑制燃料で火力活用=三菱重社長

[ヌサドゥア(インドネシア)/東京 14日 ロイター] - 三菱重工業の泉沢清次社長は14日、ロイターとのインタビューで、アジアでの脱炭素社会の進め方について、エネルギー移行期には二酸化炭素(CO2)排出量を抑える燃料を使うなど既存の火力発電設備を活用するのが現実的との見解を示した。

Photo

インタビュー:政府・日銀、アコードの物価目標柔軟化が必要=翁日本総研理事長

[東京 11日 ロイター] - 日本総研の翁百合理事長は11日、ロイターとのインタビューで、10年間にわたる日銀の大規模緩和は副作用が大きいとして、政府・日銀が結んだ政策協定(アコード)を見直し、2%の物価目標などを柔軟化すべきとの認識を示した。自身が政府の有識者委員も務める防衛力の増強については、財源として幅広い税目の活用を提言した。

Photo

インタビュー:景気回復続けば、次の総裁下で緩和「微調整」も=桜井・元日銀委員

[東京 2日 ロイター] - 桜井真・元日銀審議委員は2日、ロイターとのインタビューで、景気回復が続けば来年、次の日銀正副総裁の下で金融緩和の微調整を行う可能性があると述べた。具体的には、10年金利の許容変動幅の拡大、誘導対象の短期化、マイナス金利の撤廃などが考えられるとした。

Photo

特別リポート:地下司令部の文書でたどる、ロシア軍敗走までの日々

[バラクレヤ(ウクライナ) 26日 ロイター] - ロシア軍の兵士たちは数週間前にこの町から逃げ去った。だが、その痕跡は至る所に残っていた。 | ビデオ

Photo

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

[杭州市(浙江省) 8日 ロイター] - 「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

Photo

特別リポート:オイルマネーで脱石油、サウジ戦略転換の現実味

[リヤド 23日 ロイター] - 午前3時、スペイン人の生物学者カルロス・ドゥアルテ氏はサウジアラビアの王宮にいた。この国でもっとも権力を持つ人物を未明までずっと待っていた。

Photo

特別リポート:コロナ禍とCO2、炭素循環を極めた女性科学者

[ノリッジ(英国) 26日 ロイター] - カナダのケベックで生まれ、「炭素循環」の研究者として知られるコリーヌ・ルケレ氏は、ロイターのホットリストの上位にランクされた。世界で最も影響力のある環境問題の科学者1000人を取り上げたこのリストで、女性の割合は7人中1人にも満たない。男性が多数を占めるこの分野で性差別を目の当たりにしてきたルケレ氏は、粘り強く奮闘してきた。

トップセクション