エディション:
日本

ロイター・インタビュー

Photo

インタビュー:投資銀行モデルは崩壊、顧客基盤ベースに独自路線=永井・野村CEO

[東京 19日 ロイター] - 野村ホールディングスの永井浩二グループCEO(最高経営責任者)はロイターとのインタビューで、バルジブラケット(巨大投資銀行)が持っていた伝統的なビジネスモデルは崩壊し、各投資銀行が独自のモデルを模索しているとの認識を示した。そのうえで野村は、強固な国内の顧客基盤をベースに投資銀行業務を発展させるのが課題との考えを示した。

Photo

インタビュー:HVシステム生産能力、日米中で増強へ=トヨタ副社長

[豊田市 12日 ロイター] - トヨタ自動車は、ハイブリッド車(HV)など電動車の関連技術特許の無償提供と、それに伴う技術協力支援により、需要拡大を想定してハイブリッドシステム関連の生産能力を米国、中国、日本で増強する計画を打ち出す。寺師茂樹副社長がロイターとのインタビューで明らかにした。

Photo

インタビュー:9500人分の業務量削減、さらに進める=MUFG三毛社長

[東京 9日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の社長に就任した三毛兼承氏は、ロイターとのインタビューで、グループ中核の三菱UFJ銀行でコスト削減策として打ち出していた9500人分の業務量削減目標をさらに拡大する方針を示した。

Photo

インタビュー:世界的資金フローで米比重低下、途上国への影響縮減=渡辺元財務官

[東京 3日 ロイター] - 国際通貨研究所の渡辺博史理事長(元財務官)はロイターとのインタビューで、米経済は来年にかけて減速し、金利曲線はフラット化すると予想した。また、グローバルな資金フローにおける米国の比重は低下し、米金融政策の変更による途上国への影響は、かつてに比べかなり縮減されているとの見方を示した。

Photo

インタビュー:SDGsとリターンが両立する運用必要=池谷・信託協会長

[東京 2日 ロイター] - 信託協会の池谷幹男会長(三菱UFJ信託銀行社長)は、ロイターとのインタビューで、SDGs(持続可能な開発目標)と投資リターンを両立させる運用の仕組みが必要との考えを示した。

Photo

インタビュー:過度なリスクテイク、金融政策に責任帰すべきでない=全銀協会長

[東京 1日 ロイター] - 1日付で全国銀行協会の会長に就任した三井住友銀行の高島誠頭取は、日銀のマイナス金利政策の継続が金融機関を過度なリスクテイクに追い込んでいるとの見方に対し、リスク量などの判断は経営者の責任に帰すべき問題で、金融政策に責任を押し付けるべきではないとの考えを示した。ロイターとのインタビューで述べた。

Photo

インタビュー:個人投資家も「アクティビスト」になるべき=マネックス社長

[東京 22日 ロイター] - 平成の30年間で個人投資家を取り巻く環境は激変した。インターネットなど情報通信技術の普及により大量の情報を瞬時に入手できるようになり、セミプロのような個人投資家も数多く出現した。しかし、全体でみれば貯蓄から投資へのシフトは進まず、かつてのような日本株市場の活気は取り戻せていない。

Photo

インタビュー:ダライ・ラマ、継承者問題と中国「次の一手」

[ダラムサラ(インド) 18日 ロイター] - 自分の死後に継承者となる生まれ変わりは、60年来の亡命先であるインドで見つかる可能性があり、中国政府が指名する継承者は尊敬されないだろう──。インド亡命から60年を迎えたチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は18日、ロイターの取材にこう語った。

Photo

インタビュー:物価2%の勢い低下、日銀は追加緩和模索へ=山口元日銀副総裁

[東京 8日 ロイター] - 元日銀副総裁の山口広秀・日興リサーチセンター理事長は、ロイターとのインタビューに応じ、日本経済が減速する下で、日銀が掲げる物価2%目標に向けたモメンタム(勢い)は低下してきているとし、金融政策運営は「追加緩和を模索する方向にならざるを得ない」との見解を示した。

Photo

インタビュー:中国景気の腰折れ「当面、想定せず」=浅川財務官

[東京 8日 ロイター] - 浅川雅嗣財務官はロイターとのインタビューで、世界経済の現状について「回復基調が続いている」との認識を示した。貿易協議を巡って米中が対立し、2018年の中国の経済成長率が6.6%と28年ぶりの低水準にとどまったことに関しては「明らかに減速している」とした。一方、中国政府による景気刺激策で「当面、腰折れするとはみていない」との見通しも併せて示した。

写真

隠れた環境危機

地球の7割を覆っている海洋に住む生物に何が起きているのか。  記事の全文 

写真

右傾化するポーランド

ポーランドはなぜ欧州に背を向けたのか。  記事の全文 

写真

「トランプの罠」警戒

米中間選挙で共和党候補が警戒した「トランプの罠」とは何か。  記事の全文 

写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者に恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

トップセクション