エディション:
日本
Photo

MLB=大谷が二塁打2本、Dバックス平野は2敗目

6:51pm JST

[21日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は21日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平選手はホームでのアストロズ戦に5番・DHで先発出場。二塁打を2本放ち、4打数2安打だった。記事の全文

Photo

サッカー=W杯1次リーグ全滅のアフリカ勢、敗因を検証へ 12:42pm JST

[ラバト 21日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会では、アフリカ勢が1次リーグで全滅。出場した5カ国のコーチ陣や関係者らが敗因を検証するという。

Photo

NFL=国歌斉唱めぐるリーグの対応、トランプ大統領が批判 12:26pm JST

[21日 ロイター] - トランプ米大統領は、国歌斉唱時の抗議活動に関する米ナショナルフットボールリーグ(NFL)の新たな方針を批判。国歌斉唱時に膝をつく選手を無給で出場停止にするべきとの考えを主張した。

Photo

ツール・ド・フランス=第14S、フライレマタランスが優勝 11:59am JST

[マンド(フランス) 21日 ロイター] - 自転車ロードレースのツール・ド・フランスは21日、フランスのサンポールトロワシャトーからマンドまでの第14ステージ(188キロ)を行い、オマル・フライレマタランス(スペイン)が4時間41分57秒で区間優勝を果たした。

Photo

ベネチア映画祭、人類初の月面着陸描いた「First Man」で開幕へ

2018年 07月 20日

[ミラノ 19日 ロイター] - イタリアで来月開幕する第75回ベネチア国際映画祭で、米宇宙飛行士ニール・アームストロングを描いた「First Man(原題)」がオープニング作品として上映される。映画祭の主催者が19日明らかにした。記事の全文

Photo

米TV司会者がW杯は「アフリカの勝利」と発言、仏大使と応酬に 2018年 07月 20日

[パリ 19日 ロイター] - 米国の人気テレビ番組「ザ・デイリー・ショー」の司会を務めるコメディアン、トレバー・ノアは、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で優勝したのはフランスではなくアフリカだとジョークを言ったことで、駐米フランス大使から批判を受け、さらに反論する展開になっている。

Photo

英歌手トム・ジョーンズが公演キャンセル、感染症治療で 2018年 07月 20日

[ロンドン 19日 ロイター] - 英国のベテラン歌手トム・ジョーンズ(78)は、細菌感染症のため病院で治療中だとして、英国でのコンサートをキャンセルした。

Photo

故K・コバーンの娘、メンタルヘルスを語る「タブー」の克服訴える 2018年 07月 19日

[ダブリン 17日 ロイター] - 米グランジロックバンド「ニルヴァーナ」のボーカル、カート・コバーンの娘が17日、父親の死後に心の病や中毒で苦しんだことを明かし、メンタルヘルスについて話す「タブー」を克服する必要性を訴えた。カートはヘロイン中毒に悩み、1994年に27歳でショットガンで自殺した。

Photo

英アストンマーティン、空飛ぶスポーツカーの構想公開

2018年 07月 20日

[ファンボロー(英国) 18日 ロイター] - 英高級車メーカーのアストンマーティンがファンボロー国際航空ショーで、3人乗り「空飛ぶ自動車」のコンセプトカーを公開した。垂直離発着ができ、時速322キロメートルで飛行可能。将来的に移動手段へ革命をもたらすと期待されている。記事の全文

Photo

アラバマ州で約22キロ徒歩出勤の「ど根性社員」、社長から車もらう 2018年 07月 20日

[バーミングハム(米アラバマ州) 18日 ロイター] - 自動車が故障した米アラバマ州の男性が、職場まで約22キロの道のりを夜通し歩いて出勤した。この話を聞いた職場の社長が男性に自分の車をプレゼントした。 | ビデオ

Photo

ボスニアで60組がイスラム教式合同結婚式、欧州では最大級 2018年 07月 20日

[サラエボ 19日 ロイター] - ボスニアの首都サラエボで19日、イスラム教徒のカップル60組が合同結婚式を挙げた。結婚資金を自前で捻出するのが困難な若者が多いことから、若年層が家庭を持ちやすくすることが狙いで、主催者は欧州最大級の規模としている。

Photo

エジプトで発見の巨大石棺、アレキサンダー大王の棺ではないと判明 2018年 07月 20日

[アレキサンドリア(エジプト) 19日 ロイター] - エジプトで発見された古代の巨大石棺について、考古学者らはアレキサンダー大王の遺体が入っているのではないかと期待に沸いたが、出てきたのは3人家族のミイラとみられている。

写真

米国の核問題

テキサス州の工場では、米国産業で最も危険な仕事が手作業で行われている。  記事の全文 

写真

北朝鮮国境を行く

北朝鮮の国境を1週間旅した記者が見た光景とは。  記事の全文 

写真

北朝鮮から逃れて

脱北者はロイターに何を語ったか。  特集ページ 

写真

ロヒンギャの惨劇

縛られた10人のロヒンギャ男性は、そばで墓穴を掘る仏教徒たちを見つめていた。  記事の全文 

写真

高級ホテルで死体実習

その「死体実習」会場の外にいた主催者は、ミニー・マウスの耳を頭に着けていた。  記事の全文 

トップセクション