エディション:
日本

キャリア・ライフ

オンライン調査

世界の幸福度ランキング
データでみる日本の「働き方」

ビデオ

ニュース一覧

ソフトバンク支援のクラウドマインズが人員削減実施=関係筋

ソフトバンク支援のAI企業が大幅人員削減か、手元資金枯渇

ソフトバンクグループが支援するロボット工学と人工知能(AI)を手掛ける新興企業、クラウドマインズが世界的に大規模な人員削減を実施していることが、複数の関係筋の話で分かった。同社は何回も上場を試みており、手元資金が枯渇しているという。

医療分野でのAI活用に期待、個人情報は保護=グーグルCEO

医療分野でのAI活用に期待、個人情報は保護=グーグルCEO

米アルファベットとその子会社グーグルの最高経営責任者(CEO)を務めるスンダー・ピチャイ氏は22日、医療分野は今後5─10年、人工知能(AI)の活用で最も大きな可能性が期待できる分野だと強調した。同時に個人情報への懸念に対しては、十分に配慮することを強調した。

中国、金融業界向けAI規制導入すべき=シンクタンク

中国、金融業界向けAI規制導入すべき=シンクタンク

中国のシンクタンク「中国金融四十人論壇」は22日、金融業界における人工知能(AI)の利用に関する規制上の枠組みを導入するとともに、業界全体の監視強化に向け、規制当局が用いる技術を向上するべきだとの見解を示した。

AI分野に引き続き投資、「動物的勘」で将来性確信=孫ソフトバンクG社長

訂正-AI分野に引き続き投資、世界は継続的革命を必要=孫ソフトバンクG社長

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は6日、AI分野に引き続き投資していくと改めて強調した。中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング創業者の馬雲(ジャック・マー)氏と、東京大学で対談した。「世界は継続的な革命を必要としている」と主張した。

ソフトバンクと東大が協定締結、AI研究所開設と研究成果の事業化で

ソフトバンクと東大が連携、AI研究所開設と研究成果事業化で

ソフトバンクと東京大学は6日、AI(人工知能)を研究する「Beyond(ビヨンド)AI 研究所」の開設と研究成果の事業化に向けた取り組みに関する協定を締結したと発表した。ソフトバンクとグループ会社は、研究に必要な活動資金や設備などを提供するため、事業益による還元分を含め、10年間で約200億円を投資する予定。

ロイターニュースランキング