エディション:
日本

世界のこぼれ話

Photo

大気汚染で世界寿命1.8年縮む、インドの一部では11年短く=調査

2018年 11月 20日

[ニューヨーク 19日 トムソン・ロイター財団] - 米シカゴ大学エネルギー政策研究所(EPIC)研究チームの発表によると、主に化石燃料の燃焼により発生する大気汚染は全世界の寿命を1人当たり平均1.8年縮めており、健康の最大の脅威となっている。記事の全文

Photo

米ホワイトハウス記者晩餐会、来年は伝統破り歴史家招待へ 2018年 11月 20日

[ワシントン 19日 ロイター] - 米ホワイトハウス記者会(WHCA)は19日、今年4月に行われた恒例の晩餐会でコメディアンのミシェル・ウルフさんがトランプ政権に辛らつな発言を繰り返して反発を受けたことから、来年4月の会では長年の伝統を破り、歴史家のロン・チャーナウ氏をゲストに招くとの方針を明らかにした。

Photo

フィンランドは「熊手」で森林手入れ、米大統領発言に困惑広がる 2018年 11月 20日

[ヘルシンキ 19日 ロイター] - 米カリフォルニア州の森林火災被災地を視察した際、トランプ大統領が、熊手で森林の手入れをするフィンランドから学ぶべきと発言したことに対し、熊手を使う画像が相次いでツイッターに投稿されるなど、フィンランド人の困惑が浮き彫りになっている。

Photo

ホワイトハウスにクリスマスツリー、大統領夫妻が異例の出迎え 2018年 11月 20日

[ワシントン 19日 ロイター] - 米国のトランプ大統領夫妻は19日、クリスマスツリー用のもみの木をホワイトハウスに届けるセレモニーに出席した。ツリーは馬車で運ばれ、大きさは19.5フィート(約6メートル)。 | ビデオ

Photo

ローマ法王がホームレスら3000人と昼食、「貧しい人のための日」で 2018年 11月 20日

[バチカン市 18日 ロイター] - ローマ法王フランシスコは18日、「貧しい人のための世界祈願日」のミサをサン・ピエトロ大聖堂で行ったあと、恵まれない人々やボランティアら約3000人との昼食会に参加した。

Photo

インドで初のゾウ専門病院、治療と学習の場に 2018年 11月 19日

[マトゥラー(ウッタルプラデーシュ州) 18日 ロイター] - インドのウッタルプラデーシュ州で16日、同国初のゾウ専門病院がオープンした。虐待されたゾウを治療するほか、野生動物の保護に関心を持つ学生の学習の場にすることを目指している。 | ビデオ

Photo

ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情 2018年 11月 19日

[17日 ロイター] - ダーツの世界大会グランドスラムの準々決勝進出をかけた試合で、スコットランドのゲーリー・アンダーソン選手(47)と対戦したオランダのウェズリー・ハームズ選手が、アンダーソン選手が発した「悪臭」に影響されたと抗議している。

Photo

火災警報器アラーム受け消防隊出動、「犯人」はペットのオウム 2018年 11月 19日

[ダベントリー(英国) 16日 ロイター] - 英イングランドのダベントリーで、火災警報器が鳴ったとの住民からの通報を受けて消防隊員が駆けつけると、火災は発生しておらず、警報の原因はペットのオウムがアラーム音をまねていたことだったと判明した。BBCが報じた。

Photo

黒塗りのサンタ従者巡り人種差別論議、オランダの祭りで衝突発生 2018年 11月 19日

[アムステルダム 18日 ロイター] - 12月5日の聖ニコラス(サンタクロースのモデルとなった聖人)祭を前に、週末にオランダで行われた毎年恒例の聖ニコラスの行進で、「ブラック・ピート」と呼ばれる従者の顔の色を巡って各地で小競り合いが発生し、逮捕者が出る騒ぎとなった。

Photo

中央アフリカのゴリラが異例の個体数回復、「絶滅寸前」脱する 2018年 11月 16日

[ゴマ(コンゴ) 15日 ロイター] - 国際自然保護連合(IUCN)は15日、中央アフリカのマウンテンゴリラの分類を、「絶滅寸前(Critically Endangered)」から除外し、これより危険度の低い「絶滅危機(Endangered)」に再分類した。

トップセクション