エディション:
日本

世界のこぼれ話

Photo

スペインで伝統行事「ルミナリアス」、馬に乗って火渡り

3:58pm JST

[17日 ロイター] - スペインの首都マドリードの北西にある村、サン・バルトロメ・デ・ピナレスで16日、動物の守護聖人である聖アントニオを祭る伝統行事、「ルミナリアス」が行われた。 | ビデオ 記事の全文

Photo

メキシコで地球最大規模の水中洞窟を確認、マヤ文明研究の一助に 3:40pm JST

[メキシコ市 16日 ロイター] - メキシコのユカタン半島地下にある2つ水中洞窟がつながっていることが分かり、347キロにおよぶ地球最大規模の水中洞窟であることが明らかになった。古代マヤ文明の解明に新たな光をもたらす一助になる可能性があるという。

米国の自称霊能者、脱税認め26カ月の禁錮刑 2:45pm JST

[ボストン 17日 ロイター] - 米マサチューセッツ州の高齢女性から350万ドル(約3億8900万円)を超える除霊費用を受け取った自称霊能者の女(41)が、脱税の罪を認め、ボストン地裁から26カ月の禁錮刑を言い渡された。

Photo

ネルソン提督ゆかりの英国旗、4500万円で落札 2:33pm JST

[ロンドン 17日 ロイター] - 英ロンドンで17日、1805年のトラファルガーの海戦で英国軍を率いたネルソン提督の船に掲げられたとされる英国旗の一部が競売にかけられ、29万7000ポンド(約4500万円)で落札された。

Photo

ロンドン動物園、オカピの赤ちゃんを「メーガン」と命名 12:21pm JST

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国のロンドン動物園は、ヘンリー王子と婚約した米女優メーガン・マークルさんにちなみ、昨年12月に誕生したオカピの赤ちゃんを「メーガン」と名付けた。

Photo

メキシコで恐竜の化石競売に、大地震被害の学校再建資金集めで 2018年 01月 17日

[メキシコ市 16日 ロイター] - モロッコで発見された恐竜の尾の部分の化石が16日、メキシコで競売にかけられる。昨年9月に発生した2回の大地震で損傷した5千余りの学校の再建資金を集めるためという。

Photo

性的暴行の被害者が着ていた服装、ベルギーで展示 2018年 01月 17日

[ブリュッセル 16日 ロイター] - 性的暴行を受けた女性たちが被害時に着ていた服を展示するイベント「あなたは何を着ていたの」が、ブリュッセルで20日まで行われている。

Photo

トランプ氏の「フェイクニュース賞」、受賞目指すアピール合戦も 2018年 01月 17日

[ロサンゼルス 16日 ロイター] - トランプ米大統領が17日に予定している「フェイクニュース賞」の発表を前に、大統領に批判的なコメディアンやコメンテーターらは賞を逆手に取り、受賞を競うキャンペーンを展開している。

Photo

独ベルリンで乗車券内蔵スニーカー発売、履けば交通機関乗り放題 2018年 01月 17日

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツのベルリンで16日、市内の公共交通機関を管理するベルリン交通局(BVG)とアディダスが共同開発した乗車券内蔵のスニーカーが限定500足販売され、手に入れようと店舗前には厳寒のなか徹夜で数十人が行列を作った。このスニーカーには地下鉄の座席と同じ模様が施されているほか、2018年末まで有効な乗車券が縫いこまれている。

Photo

豪グレートバリアリーフのウミガメ、温暖化で雌ばかり誕生 2018年 01月 16日

[15日 ロイター] - オーストラリアのグレートバリアリーフで、気温上昇のためアオウミガメが雌で生まれてくる確率が上がり、種が自然消滅する危険が高まっているとの調査が発表された。

トップセクション