エディション:
日本

民間離職の障害者337人採用 9:40pm JST

 障害者雇用の水増し問題を受け、中央省庁が今月までに新たに採用した障害者は計約2755人で、このうち民間企業を辞めた人が337人に上ることが23日、分かった。政府は年末までに約4千人を採用する計画。民間の障害者雇用を圧迫すると懸念されてきたが、早くも現実化した形だ。行政機関への監督強化を柱とした障害者雇用促進法改正案は衆院本会議で審議入りした。記事の全文

外国為替フォーラム

Photo

コラム:英国人が見た平成日本、偉業を誇らない不思議=コリン・ジョイス氏

[東京 21日] - 日本を定期的に訪れている筆者は数年前、都内に「上野東京ライン」という新しいJRの路線ができたことに気がついた。上野駅と東京駅はすでに結ばれていなかったか。そう思い、やや困惑した。

Photo

インタビュー:個人投資家も「アクティビスト」になるべき=マネックス社長

[東京 22日 ロイター] - 平成の30年間で個人投資家を取り巻く環境は激変した。インターネットなど情報通信技術の普及により大量の情報を瞬時に入手できるようになり、セミプロのような個人投資家も数多く出現した。しかし、全体でみれば貯蓄から投資へのシフトは進まず、かつてのような日本株市場の活気は取り戻せていない。

Photo

オピニオン:平成日本の過ち、「滅びの40年」回避できるか=半藤一利氏

[東京 7日] - 幕末から昭和まで、歴史を見つめてきた作家の半藤一利氏は、平成の日本は国家に目標がなく、国民も基軸を失いつつあると指摘する。

Photo

オピニオン:まだら模様の平成時代、ベーシックインカム必要に=竹中平蔵氏

[東京 8日] - 昭和が「激動の時代」だったとすれば、平成は「激変の時代」だった──。失われた30年などでは決してなく、日本社会は浮き沈みを繰り返しながら、プラスとマイナス両面で変化があった「まだらな30年間」だったと、竹中平蔵・東洋大学教授は指摘する。 | ビデオ

ロイターニュースランキング

    トップセクション