エディション:
日本

2020 東京五輪

ヤクルト、五輪延期で神宮開催へ

ヤクルト、五輪延期で神宮開催へ

 ヤクルトが東京五輪の延期を受け、今季予定していた東京ドームでの主催11試合を本拠地の神宮球場での開催に変更することが7日、分かった。球団幹部は「そういう方向で動いていることは間違いない」と語った。

編集長のおすすめ

東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も  

東京五輪招致で組織委理事に約9億円 汚職疑惑の人物にロビー活動も  

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、来年7月23日への開催延期という異例の決定が下った東京五輪。招致が決まってからおよそ7年を経た現在も、東京選定のプロセスをめぐってはフランス検察当局による汚職疑惑の捜査が続いている。投票確保の舞台裏でどのような動きがあったのか。ロイターでは招致活動に使われた銀行口座の記録や関係者への取材を通じ、その実情を探った。 

メダル
オリンピックスタジアム
五輪会場

ビデオ

ニュース一覧

五輪、テコンドーは再選考せず

五輪、テコンドーは再選考せず

 全日本テコンドー協会は6日、理事会を開き、来年に延期された東京五輪・パラリンピック代表を再選考しないことを決めた。4月中旬に予定されていた強化合宿は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。

ボート、東京五輪延期で引退決断

 2016年リオデジャネイロ五輪のボート男子エイトで金メダルを獲得した34歳のトム・ランズリー(英国)が3日、東京五輪が1年延期されたことを理由に現役引退を表明した。英BBC放送(電子版)に「21年に延期されたことで最終的に決断した」との手記を寄せた。

五輪サッカーOA枠、従来通り

五輪サッカーOA枠、従来通り

 【ベルリン共同】来夏に延期となった東京五輪のサッカー男子の出場資格について、国際サッカー連盟(FIFA)の作業部会は3日、「1997年1月1日以降生まれで、3人まではオーバーエージ(OA)枠を認める」との従来の規定を維持する方針をまとめ、インファンティノ会長と各大陸連盟代表者らへ答申した。

五輪サッカー男子は24歳以下に

五輪サッカー男子は24歳以下に

 【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期された東京五輪で、原則23歳以下だったサッカー男子の出場資格が24歳以下に引き上げられる方針となった。来年24歳となる選手も出場が認められることになる。国際オリンピック委員会(IOC)が国際競技連盟(IF)や各国・地域の国内オリンピック委員会(NOC)に通達した文書が3日に判明した。

柔道の五輪予選、来年6月に延長

 【ロンドン共同】国際柔道連盟(IJF)は2日、東京五輪の来年7月延期を受け、新型コロナウイルスの感染拡大により中断している五輪予選の期間を最長で2021年6月29日まで延長すると発表した。国際オリンピック委員会(IOC)から示されたガイドラインに従ったという。

IOC、東京五輪会場確保に自信

IOC、東京五輪会場確保に自信

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のデュビ五輪統括部長は2日、電話記者会見を行い、新型コロナウイルス感染拡大を受けた東京五輪の1年延期で懸案となる会場確保について「交渉は必要だが、非常に自信を持つことができる」と述べた。

体操など五輪出場枠は維持

 国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長(61)は2日、東京都内で共同通信の取材に応じ、1年延期となった東京五輪の体操、新体操、トランポリンで既に各国・地域が獲得した出場枠についてはそのまま維持する考えを明らかにした。

スポーツ

ロイターニュースランキング