エディション:
日本

竹内、6位で予選通過

 スノーボードのパラレル大回転が行われ、女子の予選は前回ソチ冬季五輪銀メダリストの34歳、竹内智香(広島ガス)が2回の合計タイム1分32秒86の6位で決勝トーナメント進出を決めた。

五輪=金銀のザギトワとメドベージェワ、お互いに祝福

五輪=金銀のザギトワとメドベージェワ、お互いに祝福

平昌冬季五輪、フィギュアスケート女子シングルでは個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場した15歳のアリーナ・ザギトワが、OARとして今大会初の金メダルを獲得した。同じくOARのエフゲニア・メドベージェワが僅差の銀メダルだった。

五輪=OAR選手がドーピング陽性、平昌で2人目

五輪=OAR選手がドーピング陽性、平昌で2人目

ロシア・ボブスレー連盟は23日、個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として平昌冬季五輪に出場した女子ボブスレー選手、ナジェジダ・セルゲエワがドーピング検査で陽性反応を示したと発表した。

ロイター オンライン調査

注目の選手

連続写真で見る五輪

https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20180220&t=2&i=1233111990&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2018-02-20T002003Z_29675_MRPRC11B19A3310_RTRMADP_0_OLYMPICS-2018-BEST

金メダリストたち

https://s3.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20180222&t=2&i=1234051503&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2018-02-22T161511Z_29763_MRPDEVEE2L129LZS_RTRMADP_0_OLYMPICS-2018-SKAT-W-TP

13日目のハイライト

https://s1.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20180222&t=2&i=1234157811&w=780&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=2018-02-22T234006Z_29775_MRPRC172B43EAD0_RTRMADP_0_OLYMPICS-2018-STSK-M-500

ニュース一覧

OARがチェコ下し決勝進出

男子決勝はドイツ―OAR

 アイスホッケー男子準決勝が行われ、3連覇を狙ったカナダが3―4でドイツに敗れる波乱があった。OARはチェコを3―0で下し、25日の決勝はドイツ―OARの顔合わせになった。ドイツは初めて、OARはロシアとして出場して2位となった1998年長野大会以来の決勝進出となる。

カーリング女子は韓国戦

カーリング女子、3位決定戦へ

 【平昌共同】平昌冬季五輪第15日の23日、カーリングの女子準決勝で日本代表のLS北見は韓国に7―8で敗れ、3位決定戦に回った。24日夜に英国と対戦し、勝てば男女を通じて日本勢初のメダルを手にする。25日午前の決勝には韓国とスウェーデンが進んだ。

演技後半ジャンプ、ルール改正へ

演技後半ジャンプ、ルール改正へ

 【平昌共同】フィギュアスケートでボーナス得点を狙って基礎点が1・1倍となる演技後半にジャンプを集中させる構成が多くなったため、国際スケート連盟(ISU)が6月の総会でルール改正を提案することが23日、関係者の話で分かった。後半で1・1倍の得点となるジャンプの数を制限し、偏りをなくすことを促すという。

ロシア国旗、国歌なき金メダル

ロシア国旗、国歌なき金メダル

 【平昌共同】国家ぐるみのドーピング問題により個人資格で平昌冬季五輪に出た「ロシアからの五輪選手(OAR)」に初の金メダルをもたらしたフィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ選手が23日、平昌五輪スタジアム近くの広場でロシア国旗、国歌のないメダル授与式に臨んだ。

OAR、2件目の薬物陽性反応

 【平昌共同】ロシア・ボブスレー連盟は23日、国ぐるみのドーピング問題で個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として平昌冬季五輪に出場したボブスレー女子のナジェジダ・セルゲエワ選手がドーピング検査で陽性反応を示したと発表した。OARはカーリング混合ダブルス3位の男子選手がドーピング違反で成績を抹消されており、今大会2件目の薬物陽性発覚となった。

JOC、五輪報告会方針一部緩和

 【平昌共同】日本オリンピック委員会(JOC)は23日、平昌冬季五輪に参加した選手らの帰国後の報告会や祝賀会について方針を一部緩和し、出身または在籍中の学校が開催する場合は外部への公開を認めると発表した。国際オリンピック委員会(IOC)から了解を得たため。学校以外の取り扱いに変更はなく、所属企業については従来通りで認めない。

スピード新種目組み合わせ決まる

スピード新種目組み合わせ決まる

 【平昌共同】24日に実施されるスピードスケートの新種目、マススタートの1回戦の組み合わせ抽選が23日行われ、女子はともに団体追い抜きの金メダルに貢献した高木菜那が1組、佐藤綾乃は2組に入った。男子はウイリアムソン師円が1組、土屋良輔が2組。

IH女子日本、一つ上げて8位

IH女子日本、一つ上げて8位

 【平昌共同】国際アイスホッケー連盟(IIHF)は平昌冬季五輪の女子アイスホッケー競技が22日までに終了した結果を受けて最新の世界ランキングを発表し、日本は昨年の9位から8位に浮上した。チェコは8位から9位に下がった。

平昌冬季五輪、25日閉幕

平昌冬季五輪、25日閉幕

 【平昌共同】平昌冬季五輪は25日午後8時(日本時間同)から閉会式が行われ、閉幕する。韓国初開催の冬季五輪で、日本はここまで金3、銀5、銅3の計11個のメダルを獲得。1998年長野五輪を上回り、冬季大会最多となった。