エディション:
日本

特集 仮想通貨

仮想通貨の価格データ提供:coinmarketcap.com

主な仮想通貨の価格推移データ提供:ビットフライヤー

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)

トップニュース

仮想通貨の新規登録業者、登録後早い段階で立ち入り検査=金融庁

仮想通貨の新規登録業者、登録後早い段階で立ち入り検査=金融庁

金融庁は10日、仮想通貨交換業者の検査・監督指針について、中間とりまとめを公表した。新規の登録を希望する事業者に対し、書面で確認を行うだけではなく、役員ヒアリングや実地調査も強化するとした。新規登録業者となった場合は、登録後早い段階で立ち入り検査を実施する方針だ。

拡大するビットコイン
A bitcoin logo is seen at a facility of the Youth and Sports Ministry in...

仮想通貨発行額、1ー5月に倍増=民間リポート

新規仮想通貨公開(ICO)で今年1─5月に発行された仮想通貨は137億ドルで、昨年1年間の70億ドルの2倍近くに膨らんだ。プライスウォーターハウスクーパース(PwC)のコンサルティング部門とスイスを本拠とするクリプトバレー・アソシエーションが28日発表したリポートで明らかになった。 

仮想通貨の分離課税化、国民の理解得られるか疑問=麻生財務相

仮想通貨の分離課税化、国民の理解得られるか疑問=麻生財務相

麻生太郎財務相は25日午後の参院予算委員会で、仮想通貨の取引で得た利益を現在の「雑所得」から「申告分離課税」に変更すべきとの指摘について、国民の理解を得られるか疑問だとし、慎重な見解を示した。藤巻健史委員(維新)の質問に答えた。

金融庁、仮想通貨みなし業者1社の登録を拒否

金融庁、仮想通貨みなし業者1社の登録を拒否

金融庁は7日、仮想通貨交換業者のFSHO(神奈川県横浜市)に対して、改正資金決済法にもとづき登録を拒否する行政処分を行ったと発表した。同庁による登録拒否は初めて。FSHOは仮想通貨交換業者の登録制が導入される前から事業を行っていた「みなし業者」で、登録を申請していた。

仮想通貨発行額が今年急増、大型案件除くと減速示す=報告書

仮想通貨発行額が今年急増、大型案件除くと減速示す=報告書

金融技術を手掛けるオートノマスNEXTが4日公表した報告書によると、世界の年初からの仮想通貨発行額が91億ドルとなり、昨年の実績(66億ドル)を既に上回った。ただ、2つの大型案件を除くと、月間の発行額は減速しているという。

仮想通貨のサークルが約121億円調達、ドル連動コイン設計へ

仮想通貨のサークルが約121億円調達、ドル連動コイン設計へ

米ゴールドマン・サックスなどが出資する仮想通貨を手掛ける新興企業のサークルは15日、中国の仮想通貨マイニング(採掘)大手ビットメイン・テクノロジーズを中心とした投資ラウンドで、1億1000万ドル(121億円)の資金を調達したと明らかにした。

仮想通貨は「不均一」、選好されない恐れ=米セントルイス連銀総裁

仮想通貨は「不均一」、選好されない恐れ=米セントルイス連銀総裁

米セントルイス地区連銀のブラード総裁は14日、仮想通貨関連の会議で講演し、ビットコイン<BTC=><BTC=BTSP>などの仮想通貨の発展は「不均一」な通貨を生み出していると指摘した。市場原理に基づいて一貫性のある価格を提供する通貨取引システムを創出するニーズに逆行しているとの考えを示した。経済や金利には言及しなかった。

ロイターニュースランキング