エディション:
日本

特集 5GめぐるIT冷戦

モバイル端末関連

午前の日経平均は続落、高値警戒感から弱もちあい 商いは膨らむ

16日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比179円07銭安の3万0332円64銭となり、続落した。依然として上昇期待が大きいものの、高値警戒感が残っており、利益確定売りが優勢となっている。前場段階の東証1部売買代金は1兆7000億円台に膨らむなど活況を呈し、弱もちあいとなる中で売り買いが交錯した格好だ。来週はイベントを挟んでの飛び石連休となるため、買いポジションが取りにくいとの声も聞かれる。

ソフトバンクG、サウジ企業に初の直接出資

ソフトバンクグループは、サウジアラビアのスタートアップ企業ユニフォニックの1億2500万ドル規模の資金調達ラウンドをサウジの政府系ファンドと共同で主導した。

アップルの収益

米アップルのNASDAQ株価

韓国サムスン電子の株価

Photo

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

[杭州市(浙江省) 8日 ロイター] - 「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

Photo

特別リポート:オイルマネーで脱石油、サウジ戦略転換の現実味

[リヤド 23日 ロイター] - 午前3時、スペイン人の生物学者カルロス・ドゥアルテ氏はサウジアラビアの王宮にいた。この国でもっとも権力を持つ人物を未明までずっと待っていた。

Photo

特別リポート:コロナ禍とCO2、炭素循環を極めた女性科学者

[ノリッジ(英国) 26日 ロイター] - カナダのケベックで生まれ、「炭素循環」の研究者として知られるコリーヌ・ルケレ氏は、ロイターのホットリストの上位にランクされた。世界で最も影響力のある環境問題の科学者1000人を取り上げたこのリストで、女性の割合は7人中1人にも満たない。男性が多数を占めるこの分野で性差別を目の当たりにしてきたルケレ氏は、粘り強く奮闘してきた。

Photo

震災10年:「あの時、なぜ救えなかったのか」、遺族が抱き続ける悔悟と葛藤

[陸前高田(岩手県) 10日 ロイター] - 「磨さん 薄よごれた軍手、そして穴のあいた靴。まだ温もりがあるような気がして...帰って来た時に俺の気に入りの靴どうしたんだれと大騒ぎされそうなので、そのまま玄関に磨かないで置いときます」(熊谷幸子さんから亡き夫への手紙。原文のまま)

ニュース一覧

米、ブラジルにファーウェイ製品利用巡る懸念表明=当局者

米、ブラジルにファーウェイ製品利用巡る懸念表明=当局者

米国のサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)が先週ブラジルを訪問した際、次世代通信規格「5G」ネットワークに中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ) 製品を利用することについて懸念を伝えていたことが9日、米当局者の話で分かった。

Tモバイル、第2四半期は契約者の伸びが予想上回る 5G需要で

Tモバイル、第2四半期は契約者の伸びが予想上回る 5G需要で

米携帯電話サービス大手のTモバイルUSが29日発表した第2・四半期の月額払い(ポストペイド)の契約者数は市場予想を上回る伸びとなった。在宅勤務や遠隔学習の普及を背景に、高速通信規格「5G」に関連したサービスや端末の需要が好調だった。

ノキア、中国で5G設備を初契約 エリクソンはシェア低下

ノキア、中国で5G設備を初契約 エリクソンはシェア低下

フィンランドの通信機器大手ノキアは19日、中国移動が実施した高速通信規格「5G」設備の入札で受注業者に選ばれ、同国で初めて5G契約を結んだ。一方、スウェーデンの通信機器大手エリクソンは政治的対立を背景にシェアが縮小した。

テクノロジー

ロイターニュースランキング