エディション:
日本
Photo

前場のTOPIXは1年半ぶり安値 不透明な外部環境が重荷

12:06pm JST

[東京 11日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比119円20銭安の2万1100円30銭となり、続落した。前日の米国株高を支えに買いが先行したものの、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感や世界経済への懸念が根強く、戻り売りに押された。TOPXは年初来安値を更新。取引時間中としては2017年6月1日以来、1年半ぶりの安値を付けた。記事の全文

アップルが「iPhone XR」を発表
グラフィックス
アップルの収益
写真

隠れた環境危機

地球の7割を覆っている海洋に住む生物に何が起きているのか。  記事の全文 

写真

右傾化するポーランド

ポーランドはなぜ欧州に背を向けたのか。  記事の全文 

写真

「トランプの罠」警戒

米中間選挙で共和党候補が警戒した「トランプの罠」とは何か。  記事の全文 

写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者に恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

トップセクション