エディション:
日本
Photo

コラム:米マイクロソフト、支配力低下が幸いする皮肉

2017年 07月 21日

[ニューヨーク 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米マイクロソフトが20日公表した第4・四半期(6月30日まで)決算は、クラウド・コンピューティング事業の好調が業績をけん引し、大幅な増益となった。ナデラ最高経営責任者(CEO)の打ち出しだクラウド重視という大胆な戦略が、ある程度の痛みを引き起こしつつも成果を上げた形だ。アマゾン・ドット・コムやアルファベットなどの市場支配に対する懸念が急速に高まったことも、むしろマイクロソフトの業績にプラスに作用している。かつてはマイクロソフト自体が圧倒的な支配力で恐れられていたことを考えると、皮肉な展開だ。記事の全文

写真

危険な局面入りか

習近平国家主席とトランプ大統領の蜜月は突然終わった。  記事の全文 | 関連記事 

写真

テーパー・タントラム再来は

再び新興国を揺るがすか。   記事の全文 

写真

核封じ込め策

北朝鮮は核開発を放棄しないという「現実」に向き合うべきだ。  記事の全文 

トップセクション