エディション:
日本

特集 5GめぐるIT冷戦

ファーウェイへの販売、大部分が米禁輸対象の可能性=キオクシアHD

ファーウェイへの販売、大部分が米禁輸対象の可能性=キオクシアHD

半導体大手のキオクシアホールディングス(東京・港区)は17日、新規株式公開(IPO)に関する開示資料の中で、トランプ米政権が中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する新たな輸出禁止措置を15日に本格導入したことを受け、現時点で、自社グループ製品のファーウェイへの販売取引の全部あるいは大部分が規制対象に該当する可能性が非常に高いとの見解を示した。

中国の半導体国産化に暗い影
グラフィックス

モバイル端末関連

米アップルのNASDAQ株価

韓国サムスン電子の株価

Photo

特別リポート:コロナ禍で医療崩壊、あるインド人医師の修羅場

[バガルプル(インド) 13日 ロイター] - インド東部ビハール州バガルプルのガンジス川沿いにある病院では、運営責任者で精神科医のクマール・ガウラブ氏(42)がライフル銃を装備した3人の警備員に護衛されながら、院内を巡回している。

Photo

特別リポート:急拡大する中国「海兵隊」、権益確保へ世界展開

[香港 20日 ロイター] - 中国が1990年代半ばに軍事力拡大に乗り出した時点で、最優先目標に掲げていたのは、本土沿岸に接近する米軍を徹底的にたたく戦力を整えることだった。だが今や、人民解放軍は世界各地で米国の力に挑戦するための準備を進めつつある。

Photo

特別リポート:イランのミサイル開発に新事実、アルミ粉末計画の内幕

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン北東部、北ホラーサーン州の砂漠の端に、アルミニウム工場が建っている。近くには国内最大のボーキサイト鉱床。イラン政府はこの施設群について、アルミニウムの生産拡大に向けた取組みの重要な柱とうたっている。

Photo

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転落したのか

[サンパウロ/リオデジャネイロ 26日 ロイター] - 3月中旬、ブラジルは感染の足音が聞こえ始めていた新型コロナウイルスに先制攻撃を加えた。保健省はクルーズ船の運航停止を命じ、地方自治体に大規模イベントの中止を要請した。海外からの旅行者には1週間の自主隔離を呼びかけた。

ビデオ

ニュース一覧

米ブロードコム、売上高見通しが予想上回る 5G対応端末発売控え

米ブロードコム、売上高見通しが予想上回る 5G対応端末発売控え

米半導体大手ブロードコムは3日、第4・四半期(8─10月)の売上高について、64億ドルを中心に上下1億5000万ドルの範囲になるとの見通しを示した。次世代通信規格「5G」対応携帯端末の発売が近付いていることや、在宅勤務市場の拡大を背景にしたデータセンター向け半導体の堅調な需要が寄与し、市場予想を上回った。

テクノロジー

ロイターニュースランキング