エディション:
日本
Photo

メキシコ、与党と新興左派野党が大統領候補を指名

9:14am JST

[メキシコ市 18日 ロイター] - メキシコの政権与党と野党の新興左派政党は18日、7月1日の大統領選に向けて党候補者をそれぞれ正式に指名した。記事の全文

今日の株式見通し=続伸、円高一服で買い戻しが継続 8:19am JST

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸となりそうだ。前週末の米国株は小動きだったものの、外為市場では円高が一服している。企業業績に対する警戒感が和らぎ買い戻しが先行するとみられる。今晩の米国株市場が休場となるほか、国内に手掛かり材料は乏しく、買い一巡後は為替にらみでの一進一退が予想される。

Photo

今週の日本株は戻り一服、ドル安・円高進行で楽観姿勢広がらず 7:38am JST

[東京 19日 ロイター] - 今週の東京株式市場で日経平均は戻りが一服する見通し。上値の重さが徐々に意識されそうだ。円高が一段と進めば来期の企業業績に対する懸念が強まる。目先のところで円安に振れる手掛かりも見出しにくい。為替相場への警戒感は根強く、積極的に買い上がる向きは限定的とみられている。

Photo

コラム:「バブル崩壊」は大げさ、米成長上振れへ=村上尚己氏 8:24am JST

[東京 16日] - 2月2日の米雇用統計(1月分)発表以降、米国株は連日急落し、年初から楽観的なムードに包まれていた金融市場の景色は一変した。米国株市場が、1日に4%の大幅下落となったのは2011年以来である。

Photo

焦点:米シェール人気に対抗、海底油田開発の「新たな波」 8:23am JST

[ロンドン 14日 ロイター] - ロイヤル・ダッチ・シェルが英国・北海沖の遠く離れた一角で石油・天然ガス開発を進める「ペンギン油田」は、深海油田の新たな開発方針を象徴している。それは「低コストでシンプルに」だ。

Photo

焦点:データ保護責任者を大募集、新規制控え世界で求人合戦 8:22am JST

[サンフランシスコ 14日 ロイター] - 起業家ほどの名誉もなく、開発者ほどギークシック(おしゃれオタク風)でないかもしれないが、テクノロジー業界でいま最も熱い注目を浴びている職種は、データ保護責任者だ。

Photo

コラム:セオリー無視のドル安円高、日銀人事も無力か=池田雄之輔氏 8:05am JST

[東京 16日] - ドル円はついに105円台に突入した。為替市場ではドル全面安が継続。しかし、同じ「リスク回避通貨」とされるスイスフランや金(ゴールド)と比べても、円高傾向が突出している。

Photo

アングル:揺れる米資産運用会社、海外債や新興国株に活路も 8:04am JST

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米金融市場は主要株価指数が週足で2年ぶりの大幅な下げを記録し、10年物国債利回りは4年ぶりの水準に上昇するなど大荒れとなったため、資産運用会社は資金配分の見直しを進めている。

Photo

焦点:米シェール革命が塗り替える世界の「石油勢力図」 8:03am JST

[シンガポール 9日 ロイター] - シェール革命によって石油輸出を急拡大する米国は、世界の石油勢力図を根本的に塗り替えつつあるようだ。

Photo

ドル/円の底打ち遠い、株価や米通商関連の言動を警戒=今週の外為市場 7:41am JST

[東京 19日 ロイター] - 今週の外為市場では、米国の株式の動向や通商関連の言動が警戒されている。ドル/円は年初の高値から約7%下落しているが、早期に底打ちする気配はなく、ドル安トレンドが転換する可能性はなさそうだ。

トップセクション