エディション:
日本
Photo

ブログ:9人家族を支える12歳のロヒンギャ少年

10:53am JST

[コックスバザール(バングラデシュ) 13日 ロイター] - 12歳のヌール・ハフェス君は、ミャンマーの家にいて、学校に通ったり友達とサッカーをして遊んだりしている方がずっと良かった。記事の全文

Photo

アングル:豪州で「反移民旋風」吹き荒れるか、極右党首の賭け 10:52am JST

[タウンズビル(豪州) 16日 ロイター] - オーストラリアの右翼政党「ワンネーション」のポーリーン・ハンソン党首が乗った選挙バスが、あまりに大きな異音をたてたため、地方の人けのない幹線道路にあるガソリンスタンドで停止を余儀なくされたのは、9日早朝のことだった。

Photo

北朝鮮大使、米韓軍事演習続く限り交渉しないと言明 2017年 11月 18日

[ジュネーブ 17日 ロイター] - 北朝鮮の韓大成(ハン・デソン)駐ジュネーブ国際機関代表部大使は17日、ロイターとのインタビューに応じ、米韓合同軍事演習が続く限り、米国と交渉するつもりはないと言明した。また、米国の核の脅威への抑止力として自国の核兵器開発は継続すると強調した。

Photo

アングル:モンゴル国境で大渋滞、対中国「石炭ブーム」脅かす 2017年 11月 18日

[ハンボグド(モンゴル) 14日 ロイター] - モンゴルのゴビ砂漠で、石炭を満載した数千台もの大型トラックが、中国国境に向かう渋滞した道路をのろのろと進んでいる。中国まで1週間かかることもある。

Photo

アングル:中国の顔認証技術に活況投資、監視用の需要も後押し 2017年 11月 18日

[香港 13日 ロイター] - センスタイムグループや北京曠視科技(フェイス++)など顔認証技術を手掛ける中国の新興ハイテク企業に、国内外から投資資金が流入している。中国は当局の監視目的と商用利用の両面から顔認証技術への需要が旺盛で、市場拡大への期待が高いためだ。 | ビデオ

Photo

2030年までに石炭発電全廃目指す国家連合設立、米2州も参加 2017年 11月 18日

[ボン(ドイツ) 16日 ロイター] - ドイツのボンで開催中の第23回気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)で、20カ国と米2州が参加し2030年までに石炭発電を全廃することを目指す国家連合が結成された。 | ビデオ

Photo

焦点:ロヒンギャ難民危機、働く子どもたちを襲う搾取と虐待 2017年 11月 18日

[コックスバザール/クトゥパロン(バングラデシュ) 13日 ロイター] - ミャンマーから逃れてきたロヒンギャ難民の子どもたちが、バングラデシュ領内で、苛酷なまでの長時間、わずかな報酬で働かされており、身体的・性的暴力を受けている子どももいることが、国際移住機関(IOM)の調査で分かった。

Photo

東芝、6000億円の第三者割当増資で最終調整 全額を海外が引き受け=関係筋 2017年 11月 18日

[東京 18日 ロイター] - 東芝は、海外の複数の投資家を引受先にした6000億円の第三者割当増資を実施する方向で最終調整に入った。20日に開く取締役会で決議する。この資本増強で来年3月末に債務超過となる可能性はなくなり、上場廃止は回避できる見通しだ。複数の関係筋が明らかにした。

Photo

焦点:中国金融機関の外資規制緩和、早期活用は厳しい状況 2017年 11月 18日

[香港 16日 ロイター] - 中国が先週、金融機関に対する外資の出資規制緩和を発表した。中国による金融セクターの一段の開放を長年夢見てきた関係者の間で、このタイミングを予想していた人は少数だ。ただ早速機会を生かそうという向きはもっと少ないだろう。

Photo

特別リポート:サウジ「王室分裂」の裏側、汚職口実に政敵排除 2017年 11月 18日

[ベイルート/リヤド 10日 ロイター] - 何か異変が起きているという最初の兆候は、1通の書簡にあった。サウジアラビア首都リヤドにある高級ホテル、リッツカールトンの宿泊客らは4日、次のような通告を受けた。

トップセクション