エディション:
日本

特集 高まる貿易戦争リスク

米国ニュース

中国ニュース

Photo

特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫

[5日 ロイター] - 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でプラスチック業界が激震に見舞われている。武漢からニューヨークまであらゆる地域で、フェイスシールドや手袋、食品のテイクアウト用容器、オンラインショッピングで注文された商品の配送用緩衝材などの需要が増えているが、こうした製品はリサイクルできず、廃棄物が急増している。

Photo

特別リポート:急拡大する中国「海兵隊」、権益確保へ世界展開

[香港 20日 ロイター] - 中国が1990年代半ばに軍事力拡大に乗り出した時点で、最優先目標に掲げていたのは、本土沿岸に接近する米軍を徹底的にたたく戦力を整えることだった。だが今や、人民解放軍は世界各地で米国の力に挑戦するための準備を進めつつある。

Photo

特別リポート:イランのミサイル開発に新事実、アルミ粉末計画の内幕

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン北東部、北ホラーサーン州の砂漠の端に、アルミニウム工場が建っている。近くには国内最大のボーキサイト鉱床。イラン政府はこの施設群について、アルミニウムの生産拡大に向けた取組みの重要な柱とうたっている。

Photo

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転落したのか

[サンパウロ/リオデジャネイロ 26日 ロイター] - 3月中旬、ブラジルは感染の足音が聞こえ始めていた新型コロナウイルスに先制攻撃を加えた。保健省はクルーズ船の運航停止を命じ、地方自治体に大規模イベントの中止を要請した。海外からの旅行者には1週間の自主隔離を呼びかけた。

ビデオ

WTO有志、パンデミック対応策で合意 医療品輸出制限自粛など

WTO有志、パンデミック対応策で合意 医療品輸出制限自粛など

欧州連合(EU)のほか世界貿易機関(WTO)の有志国で構成する「オタワグループ」は23日、医療用品の輸出制限の自粛などを含む感染症のパンデミック(世界的大流行)への対応措置で合意した。12月半ばにWTOに提出し、来年初旬にも加盟164カ国の合意を得たい考え。

英・カナダFTA、数日内に合意=関係者

英・カナダFTA、数日内に合意=関係者

英国、カナダ両国は自由貿易協定(FTA)の条件で合意目前であり、数日内に合意を発表する可能性もある。カナダ政府の関係者が19日、匿名を条件に語った。

米韓の経済団体、関税廃止や5G分野の協力を呼び掛け

米韓の経済団体、関税廃止や5G分野の協力を呼び掛け

米韓の経済団体は18日、トランプ米大統領が導入した鉄鋼・アルミなどに対する関税を廃止するよう要請、ルールに基づく国際貿易体制や第5世代(5G)移動通信技術などでの協力を推進する必要があるとの共同声明を発表した。

台湾、TPP加入への意欲強調 RCEPは不参加

台湾、TPP加入への意欲強調 RCEPは不参加

台湾の通商交渉官であるトウ振中・行政院政務委員(無任所大臣に相当)は16日、環太平洋連携協定(TPP)参加に向け「比較的」順調な進展があったが、加入のルールが一段と明確になるのを待っていると明らかにした。

ロイターニュースランキング