エディション:
日本
放送を一時中断することがあります。

新型肺炎関係

カナダと香港もクルーズ船から自国民退避へ

カナダと香港もクルーズ船から自国民退避へ

[ロイター 16日] - カナダと香港の両政府は、横浜港に検疫のため停泊し、新型コロナウイルスの集団感染が発生しているクルーズ船からそれぞれの市民を帰国させるためのチャーター機を派遣すると発表した。

新型肺炎、中国で新たに142人死亡 計1665人に

新型肺炎、中国で新たに142人死亡 計1665人に

中国保健当局は16日、新型コロナウイルスについて、15日時点で中国本土での感染による死者数は前日から142人増加し、1665人になったと発表した。感染者数は2009人増加し、累計6万8500人を超えた。

クルーズ船の感染者、新たに70人確認 計355人に=加藤厚労相

クルーズ船の感染者、新たに70人確認 計355人に=加藤厚労相

加藤勝信厚生労働相は16日のNHKテレビの番組で、横浜港に停泊しているクルーズ船での新型コロナウイルスの集団感染を受け、新たに70人が同ウイルスに感染していることが明らかになったと述べた。この結果、乗員・乗客の感染者は355人になったと説明した。

コラム:伝染病の新薬やワクチン、製薬会社の増益にならない訳

コラム:伝染病の新薬やワクチン、製薬会社の増益にならない訳

[ニューヨーク 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 伝染病は人類にとっての災難だが、製薬会社にとってもさほど良いものではなさそうだ。新型コロナウイルスの感染は拡大しており、検査薬の需要は強く、治療薬が待ち望まれている。しかし、重症急性呼吸器症候群(SARS)の感染拡大など今回に似た過去の事例では、治療薬やワクチンの研究には時間がかかり、製造コストは高く、販売価格に対する政治的な圧力もあり、期待されたほどの利益に結び付かなかった。

焦点:新型肺炎、新薬開発の中国投資熱に冷や水

焦点:新型肺炎、新薬開発の中国投資熱に冷や水

新型コロナウイルスの感染拡大が、中国で活発化していた新薬臨床試験の妨げになり始めた。中国が持つさまざまな潜在力を利用しようと、これまで数十億ドルを投資してきた世界的な大手製薬会社にも、誤算が生じかねない事態だ。

米、横浜の客船から自国民退避 16日にチャーター機派遣

米、横浜の客船から自国民退避 16日にチャーター機派遣

在日米国大使館は15日午後、神奈川県の横浜港に停泊し、新型コロナウイルスの集団感染が発生しているクルーズ船から自国民を下船させると発表した。米政府が派遣するチャーター機が16日に日本に到着、米国に帰国させる。

ロイターニュースランキング