エディション:
日本
Photo

ファイザー製ワクチン、若者のデルタ株感染予防に高い効果=研究

8:06pm JST

[エルサレム 21日 ロイター] - 米ファイザーと独ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンについて、12─18歳のデルタ変異株への感染と発症を予防する高い効果があるとのイスラエルの研究結果が、医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表された。記事の全文

Photo

G20、首脳会議控え脱石炭や気温上昇巡り対立=関係筋

[ローマ 21日 ロイター] - 主要20カ国・地域(G20)首脳会議が30─31日に開催されるが、関係筋によると、脱石炭や気温上昇を1.5度までにとどめるための取り組みを巡って対立がでている。

Photo

韓国、初の国産ロケット打ち上げ 軌道投入に失敗

[高興(韓国) 21日 ロイター] - 韓国初の国産宇宙ロケット「ヌリ」が21日午後5時(日本時間、同)、高興郡の羅老宇宙センターから打ち上げられた。今回は、模型の衛星を積んだ試験的な打ち上げだが、衛星を軌道に投入することができなかった。

米WTI原油先物価格の推移

Photo

ロシアで新たなコロナ変異株、デルタより感染力強い可能性=RIA

5:03pm JST

[モスクワ 21日 ロイター] - デルタ株よりも感染力が強いとみられる新型コロナウイルス変異株の感染がロシアで複数確認された。ロシア通信(RIA)が21日伝えた。

Photo

英公的部門借り入れ、上期は前年比半減 依然コロナ流行前の3倍

6:28pm JST

[ロンドン 21日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が21日発表した2021/22年度上期(4-9月)の公的部門純借り入れ(国有銀行を除く)は1081億ポンドと、新型コロナウイルスが猛威を振るっていた前年同期からほぼ半減した。

Photo

NZ、金融機関に気候変動の影響開示を義務化 世界初

4:23pm JST

[シドニー 21日 ロイター] - ニュージーランド議会は、銀行や保険会社、資産運用会社などを対象に気候変動による事業への影響の開示を義務付ける法案を世界で初めて可決した。

Photo

トランプ氏、独自SNS立ち上げへ IT大手に対抗

3:33pm JST

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - トランプ前米大統領は、独自のソーシャルメディア(SNS)アプリ「TRUTH Social」を立ち上げると発表した。自分のアカウントが凍結されているツイッターやフェイスブックなどのIT大手に対抗すると述べた。

Photo

バイデン氏、生まれ育った町でインフラ・歳出法案の推進訴え

2:53pm JST

[スクラントン(米ペンシルベニア州) 20日 ロイター] - バイデン米大統領は20日、インフラ投資法案と気候・社会保障関連歳出法案の協議が進む中、生まれ育ったペンシルベニア州スクラントンを訪れ、石炭採掘で栄えたこの町のような場所を転換するにはインフラ・歳出計画を推進する必要があると訴えた。

Photo

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

[杭州市(浙江省) 8日 ロイター] - 「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

Photo

特別リポート:オイルマネーで脱石油、サウジ戦略転換の現実味

[リヤド 23日 ロイター] - 午前3時、スペイン人の生物学者カルロス・ドゥアルテ氏はサウジアラビアの王宮にいた。この国でもっとも権力を持つ人物を未明までずっと待っていた。

Photo

特別リポート:コロナ禍とCO2、炭素循環を極めた女性科学者

[ノリッジ(英国) 26日 ロイター] - カナダのケベックで生まれ、「炭素循環」の研究者として知られるコリーヌ・ルケレ氏は、ロイターのホットリストの上位にランクされた。世界で最も影響力のある環境問題の科学者1000人を取り上げたこのリストで、女性の割合は7人中1人にも満たない。男性が多数を占めるこの分野で性差別を目の当たりにしてきたルケレ氏は、粘り強く奮闘してきた。

Photo

震災10年:「あの時、なぜ救えなかったのか」、遺族が抱き続ける悔悟と葛藤

[陸前高田(岩手県) 10日 ロイター] - 「磨さん 薄よごれた軍手、そして穴のあいた靴。まだ温もりがあるような気がして...帰って来た時に俺の気に入りの靴どうしたんだれと大騒ぎされそうなので、そのまま玄関に磨かないで置いときます」(熊谷幸子さんから亡き夫への手紙。原文のまま)

トップセクション