エディション:
日本
Photo

アングル:トランプ政権半年、8人に1人が「今なら投票せず」

2017年 07月 22日

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 昨年11月の米大統領選でドナルド・トランプ候補に投票した有権者の約8人に1人が、トランプ氏大統領就任後の6カ月の混乱を目の当たりにし、再び同氏に投票するかは分からないと、ロイター/イプソスの調査で回答した。記事の全文

Photo

トランプ氏長男と弁護士の面会、特別検察官が記録保全要請

[ワシントン/ニューヨーク 21日 ロイター] - トランプ米大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏とロシア人弁護士が昨年面会した件で、ロバート・モラー特別検察官がホワイトハウス当局者らに対し、記録の保全を求めていたことが、関係筋の話で分かった。

Photo

スパイサー米大統領報道官が辞任、スカラムチ氏が新広報部長に 

スパイサー氏の突然の辞任表明は、トランプ陣営とロシアの癒着疑惑を巡る調査が拡大する中、トランプ氏側近内の混迷を浮き彫りにしている。

米WTI原油先物価格の推移

Photo

疑惑捜査の矛先弱める手段、トランプ氏が検討=報道

2017年 07月 22日

[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領の弁護士がトランプ氏とロシアとの不透明な関係を巡る疑惑の捜査の矛先を弱める手段を検討していることが、米メディアの報道で分かった。捜査員の経歴を調査するなどしているとしている。

Photo

トランプ氏長男面会のロシア人弁護士、過去にFSBの訴訟担当

2017年 07月 22日

[モスクワ 21日 ロイター] - トランプ米大統領の長男、トランプ・ジュニア氏と昨年の大統領選期間中に面会したロシア人弁護士、ナタリア・ベセルニツカヤ氏が、過去にロシア連邦保安局(FSB)を顧客に抱えていたことが、ロイターが入手した裁判所文書で判明した。

Photo

米国、国民の北朝鮮渡航を近く禁止へ=旅行代理店

2017年 07月 21日

[ソウル 21日 ロイター] - 北朝鮮へのツアーを扱う旅行代理店は21日、米政府が国民に対し、北朝鮮への渡航禁止令を近く発表すると明らかにした。

Photo

セッションズ米司法長官、職務継続を強調 トランプ氏の批判受け

2017年 07月 21日

[ワシントン 20日 ロイター] - セッションズ米司法長官は20日、ロシアの米大統領選干渉疑惑に関する調査から自身が外れた問題でトランプ大統領から厳しい批判を受けたことについて、批判の正当性は認めず、適切と認められる限り職務を全うすると述べた。 | ビデオ

Photo

中国杭州市の繁華街で爆発、少なくとも2人死亡・55人負傷

2017年 07月 21日

[北京 21日 ロイター] - 中国浙江省杭州市の繁華街にある店舗で21日、爆発が発生し、少なくとも2人が死亡、55人が負傷した。地元当局が明らかにした。 | ビデオ

写真

危険な局面入りか

習近平国家主席とトランプ大統領の蜜月は突然終わった。  記事の全文 | 関連記事 

写真

テーパー・タントラム再来は

再び新興国を揺るがすか。   記事の全文 

写真

核封じ込め策

北朝鮮は核開発を放棄しないという「現実」に向き合うべきだ。  記事の全文 

トップセクション