エディション:
日本
Photo

北朝鮮、日米韓の安保協力強化を批判 「アジア版NATO構築」

1:33pm JST

[ソウル 3日 ロイター] - 北朝鮮外務省の報道官は、日米韓3カ国による安全保障協力強化に関する最近の合意はアジア地域で北大西洋条約機構(NATO)のような軍事同盟を構築する米国の計画を具体化する手段だと批判した。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が3日報じた。記事の全文

Photo

ウクライナ東部最後の要衝巡り戦闘激化、陥落の可能性も

[キーウ/KONSTYANTYNIVKA(ウクライナ) 3日 ロイター] - ウクライナ大統領府のアレストビッチ顧問は、東部ルガンスク州の最後の要衝リシチャンスクを巡る戦闘が週末に激化する中、同市が陥落する可能性を排除しなかった。

Photo

米石油・ガス掘削リグ稼働数、5週間ぶりに減少=ベーカー・ヒューズ

[1日 ロイター] - 米エネルギーサービス企業、ベーカー・ヒューズの週間データ(1日までの週)によると、米国内の石油・天然ガス掘削リグ稼働数は5週間ぶりに減少した。

米WTI原油先物価格の推移

Photo

中国が米国人の入国規制緩和へ、第3国経由の入国も可能に

9:05am JST

[1日 ロイター] - 中国は米市民の入国制限を緩和し、第3国を経由する入国を認める方針を明らかにした。在ワシントンの中国大使館が1日通達を出した。

Photo

米、ウクライナに追加軍事支援 高性能地対空ミサイルなど

8:23am JST

[ワシントン 1日 ロイター] - 米国防総省は1日、ウクライナに対する8億2000万ドルの追加軍事支援を発表した。バイデン大統領が30日に北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で明らかにしていた。

Photo

アングル:石油増産の裏にサウジの外交力、米ロの間を綱渡り

7:51am JST

[ロンドン/ドバイ 30日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国でつくる「OPECプラス」が6月2日の会合で追加増産を決めた裏には、サウジアラビアによる「陰の外交努力」があった。米国の要求を受けて増産の根回しを進めていたサウジが、ロシアの同意を確保するため積極的な働きかけをしていたのだ。協議の事情に詳しい2人の関係者がロイターに明らかにした。

Photo

アングル:インドでコメ油の需要急増、食用油不足で乗り換えも

2022年 07月 2日

[ムンバイ 24日 ロイター] - 世界最大の植物油輸入国であるインドでは、世界的な供給網の混乱により生じた食用油不足を乗り切るため、原材料の「米ぬか」に注目が集まっている。

Photo

焦点:アフリカ産農産物、中国輸出に「事後の要求」の壁

2022年 07月 2日

[ティーカ(ケニア) 28日 ロイター] - ケニアの農業法人カクジが保有する果樹園で、労働者たちが木に実ったアボカドを揺さぶり落としている。クリス・フラワーズ最高経営責任者は、その光景を眺めながら、収穫物の一部が最も魅力的な新興の消費市場、中国に出荷される可能性に胸を躍らせている。

Photo

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

[杭州市(浙江省) 8日 ロイター] - 「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

Photo

特別リポート:オイルマネーで脱石油、サウジ戦略転換の現実味

[リヤド 23日 ロイター] - 午前3時、スペイン人の生物学者カルロス・ドゥアルテ氏はサウジアラビアの王宮にいた。この国でもっとも権力を持つ人物を未明までずっと待っていた。

Photo

特別リポート:コロナ禍とCO2、炭素循環を極めた女性科学者

[ノリッジ(英国) 26日 ロイター] - カナダのケベックで生まれ、「炭素循環」の研究者として知られるコリーヌ・ルケレ氏は、ロイターのホットリストの上位にランクされた。世界で最も影響力のある環境問題の科学者1000人を取り上げたこのリストで、女性の割合は7人中1人にも満たない。男性が多数を占めるこの分野で性差別を目の当たりにしてきたルケレ氏は、粘り強く奮闘してきた。

Photo

震災10年:「あの時、なぜ救えなかったのか」、遺族が抱き続ける悔悟と葛藤

[陸前高田(岩手県) 10日 ロイター] - 「磨さん 薄よごれた軍手、そして穴のあいた靴。まだ温もりがあるような気がして...帰って来た時に俺の気に入りの靴どうしたんだれと大騒ぎされそうなので、そのまま玄関に磨かないで置いときます」(熊谷幸子さんから亡き夫への手紙。原文のまま)

トップセクション