エディション:
日本
Photo

焦点:大統領選控えたトルコ、苦難にあえぐ金融市場の実態

8:34am JST

[ロンドン 21日 ロイター] - トルコで24日に実施される大統領・議会選では、エルドアン大統領が再選され、憲法改正に基づき権限も強化される見通しだ。記事の全文

Photo

OPECが小幅増産で合意、7月から 実質77万バレル程度か

[ウィーン 22日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は22日、定例総会を開き、7月から小幅な増産を行うことで合意した。増産に前向きなサウジアラビアが反対するイランを説得した格好だ。ただ具体的な増産量は示さず、曖昧な目安を立てるにとどめた。

ロシア・韓国首脳、朝鮮半島の非核化支援や鉄道計画連携で合意

[モスクワ/ソウル 22日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は22日、訪ロ中の韓国の文在寅大統領と会談し、前週開催された米朝首脳会談を受けて「朝鮮半島の完全な非核化の実現に向けた取り組み」を支援していくことで見解を一致した。

米WTI原油先物価格の推移

トランプ米大統領、共和党に移民法案成立への動き中断呼び掛け

4:42am JST

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、共和党議員らに包括的な移民法案通過に向けた取り組みを、11月の中間選挙後まで止めるよう呼び掛けた。

WTO紛争解決、審査時間規定超えなら判断無効にすべき=米大使

4:42am JST

[ジュネーブ 22日 ロイター] - 米国のデニス・シア世界貿易機関(WTO)大使は22日、貿易紛争案件の上訴を巡り、WTOが規定されている90日以内に対処できない場合、上訴は棄却されるべきとの考えを示し、WTOに対し新たな課題を突きつけた。

トランプ米大統領、OPECに大幅増産要求 「価格抑制の必要」

12:23am JST

OPECは同日の定例総会で、加盟国とロシアなどの非加盟国が協調し、世界の原油供給量の1%に相当する日量約100万バレル増産で合意した。

南北、8月20─26日に離散家族再会=韓国統一省

2018年 06月 22日

[ソウル 22日 ロイター] - 韓国統一省によると、南北の代表団は22日、離散家族の再会を8月20─26日に実施することで合意した。再会は約3年ぶり。

Photo

不法移民の子供、親と一緒でも拘束避けるべき=国連人権高等弁務官

2018年 06月 22日

[ジュネーブ 22日 ロイター] - 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)のラビナ・シャムダサニ報道官は22日、米国のトランプ政権に対し、不法移民の拘束に代わる方法を探すよう求めるとともに、親と一緒であっても子供を拘束すべきではないと主張した。

写真

米国の核問題

テキサス州の工場では、米国産業で最も危険な仕事が手作業で行われている。  記事の全文 

写真

北朝鮮国境を行く

北朝鮮の国境を1週間旅した記者が見た光景とは。  記事の全文 

写真

北朝鮮から逃れて

脱北者はロイターに何を語ったか。  特集ページ 

写真

ロヒンギャの惨劇

縛られた10人のロヒンギャ男性は、そばで墓穴を掘る仏教徒たちを見つめていた。  記事の全文 

写真

高級ホテルで死体実習

その「死体実習」会場の外にいた主催者は、ミニー・マウスの耳を頭に着けていた。  記事の全文 

トップセクション