エディション:
日本
Photo

トランプ氏弁護士「陣営の共謀ないと言わず」、ロシア疑惑巡り

2:12am JST

[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領の顧問弁護士、ジュリアーニ元ニューヨーク市長は、ロシアの2016年米大統領選介入疑惑を巡り、トランプ陣営関係者とロシアの共謀については全く分からないと述べ、共謀の事実がないとする従来の主張を修正した。記事の全文

英労働党党首、2回目の国民投票実施支持に含み 合意なき離脱なら

[ヘイスティングス(英国) 17日 ロイター] - 英野党・労働党のコービン党首は17日、労働党の離脱案を政府が拒否し、英国が合意なく欧州連合(EU)を離脱することが濃厚となった場合、2回目の国民投票実施を支持する可能性があると述べた。

OPEC、新減産合意実施前に産油量を削減=月報

[ロンドン 17日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)は17日発表した月報で、新たな減産合意を実施する前の昨年12月に原油の生産量を大幅に削減したことを明らかにした。

米WTI原油先物価格の推移

英世論調査でEU残留派が国民投票後最大に、12ポイント差

1:48am JST

[ロンドン 17日 ロイター] - 調査会社ユーガブが16日、英国の有権者1070人を対象に行った世論調査によると、ブレグジット(英国の欧州連合離脱)の是非を問う国民投票が再度実施された場合、EU残留に投票すると答えた人の割合は48%と最も多くなった。また離脱に投票すると答えた人は38%にとどまった。

合意なきEU離脱、英経済に最大の短期リスク=IMF報道官

1:47am JST

[ワシントン 17日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のライス報道官は17日、英国が条件などで合意できないまま欧州連合(EU)を離脱することは英経済にとり最大の短期リスクとなるとの認識を示した。

英離脱協定案、より野心的な内容受け入れ用意=EU首席交渉官

1:47am JST

[リスボン 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は17日、英議会が否決した離脱協定案について、より野心的な合意内容を受け入れる考えを示した。

メイ英首相、議員らと建設的協議 EU離脱協定の代替案巡り

1:46am JST

[17日 ロイター] - 英国のメイ首相の報道官は17日、ブレグジット(英国の欧州連合離脱)協定の代替案を巡り、議員らと建設的な協議を行ったと明らかにした。

Photo

北朝鮮高官が訪米、ポンペオ長官と会談へ 首脳再会談の調整も=関係筋

1:46am JST

[ワシントン/ソウル 17日 ロイター] - 北朝鮮高官が17日、米国との協議のためにワシントンへ出発した。事情に詳しい関係者が明らかにした。ポンペオ国務長官と会談する予定のほか、トランプ大統領と会う可能性もあるという。

写真

隠れた環境危機

地球の7割を覆っている海洋に住む生物に何が起きているのか。  記事の全文 

写真

右傾化するポーランド

ポーランドはなぜ欧州に背を向けたのか。  記事の全文 

写真

「トランプの罠」警戒

米中間選挙で共和党候補が警戒した「トランプの罠」とは何か。  記事の全文 

写真

最強ドイツの泣き所

欧州最強の経済大国ドイツだが、デジタル時代への適応が進まず悪戦苦闘している  記事の全文 

写真

iQOSで喫煙データ収集

加熱式たばこiQOSの、喫煙者に恩恵をもたらさない機能とは。  記事の全文 

トップセクション