エディション:
日本
Photo

英首相が辞任拒否、パーティー問題で野党党首要求

7:23am JST

[ロンドン 26日 ロイター] - ジョンソン英首相は26日、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)中に首相官邸で複数回のパーティーが開かれたとされる問題で、最大野党・労働党の党首からの辞任要求を拒否した。ただ閣僚が議会を意図的に欺いた場合には失職するというルールが、自身にも適用されるとの認識を示した。記事の全文

Photo

原油先物一時90ドル突破、7年ぶり ウクライナ情勢緊迫化で

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国時間の原油先物は上昇し約7年ぶりに一時90ドルを突破した。供給逼迫とウクライナ情勢の緊迫化が支援材料となった。

Photo

米最高裁リベラル派のブライヤー判事退任へ=報道

[26日 ロイター] - 米最高裁判所のリベラル派で最高齢のスティーブン・ブライヤー判事(83)が6月末までに退任すると、複数メディアが26日報じた。

米WTI原油先物価格の推移

Photo

米、安全保障巡りロシアに文書で回答 国務長官「真剣な外交の道筋」明示

5:01am JST

[モスクワ/ワシントン 26日 ロイター] - 米国のサリバン駐ロシア大使は26日、モスクワのロシア外務省を訪れ、ロシアが要請している安全保障に関する米政府の回答を文書で提出した。ロシア外務省が明らかにした。

Photo

イタリア大統領選、3回目投票も選出できず 27日に4回目

2:23am JST

[ローマ 26日 ロイター] - イタリア議会は26日、大統領を選出する3回目の投票を行ったが、1回目と2回目に続き、今回も当選に必要な3分の2以上の獲得者はいなかった。

Photo

在ウクライナ米大使館、米国民に即時退避検討勧告 治安予測不能

1:02am JST

[26日 ロイター] - 在ウクライナの米国大使館は26日、ウクライナの治安状況が「ロシアによる軍事行動の脅威の高まりによって予測不可能」となっており、短期間「悪化する可能性がある」とし、国内に滞在する米国民に直ちに国外に退避することを検討するよう勧告した。

Photo

ロシアのウクライナ侵攻、北京五輪中なら中国の気分害す=米高官

12:17am JST

[ワシントン 26日 ロイター] - シャーマン米国務副長官は26日、来月初旬から開催される北京冬季五輪中にロシアがウクライナに侵攻した場合、中国の習近平国家主席は快く思わないだろうと述べた。

Photo

OPECプラス、3月も現行の増産ペース維持の公算=関係筋

2022年 01月 26日

[ロンドン/ドバイ/モスクワ 26日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」は来週2日に開催する会合で、3月も毎月日量40万バレルの増産ペース維持を決定する可能性が高いと、複数の関係者が述べた。パンデミック(世界的大流行)などによる下方リスクはあるものの、需要の回復を見込んでいるという。

Photo

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

[杭州市(浙江省) 8日 ロイター] - 「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

Photo

特別リポート:オイルマネーで脱石油、サウジ戦略転換の現実味

[リヤド 23日 ロイター] - 午前3時、スペイン人の生物学者カルロス・ドゥアルテ氏はサウジアラビアの王宮にいた。この国でもっとも権力を持つ人物を未明までずっと待っていた。

Photo

特別リポート:コロナ禍とCO2、炭素循環を極めた女性科学者

[ノリッジ(英国) 26日 ロイター] - カナダのケベックで生まれ、「炭素循環」の研究者として知られるコリーヌ・ルケレ氏は、ロイターのホットリストの上位にランクされた。世界で最も影響力のある環境問題の科学者1000人を取り上げたこのリストで、女性の割合は7人中1人にも満たない。男性が多数を占めるこの分野で性差別を目の当たりにしてきたルケレ氏は、粘り強く奮闘してきた。

Photo

震災10年:「あの時、なぜ救えなかったのか」、遺族が抱き続ける悔悟と葛藤

[陸前高田(岩手県) 10日 ロイター] - 「磨さん 薄よごれた軍手、そして穴のあいた靴。まだ温もりがあるような気がして...帰って来た時に俺の気に入りの靴どうしたんだれと大騒ぎされそうなので、そのまま玄関に磨かないで置いときます」(熊谷幸子さんから亡き夫への手紙。原文のまま)

トップセクション