エディション:
日本

中国

中国、リトアニア副大臣に制裁 台湾訪問受け

中国、リトアニア副大臣に制裁 台湾訪問受け

[北京 12日 ロイター] - 中国外務省は12日、リトアニアのバイシウケビチウテ運輸・通信副大臣が台湾を訪問したことを受け、制裁措置を導入したと発表した。運輸・通信省とのやり取りも停止する。

台湾情勢

中国 元/円
香港 ハンセン
Photo

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

[杭州市(浙江省) 8日 ロイター] - 「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

Photo

特別リポート:オイルマネーで脱石油、サウジ戦略転換の現実味

[リヤド 23日 ロイター] - 午前3時、スペイン人の生物学者カルロス・ドゥアルテ氏はサウジアラビアの王宮にいた。この国でもっとも権力を持つ人物を未明までずっと待っていた。

Photo

特別リポート:コロナ禍とCO2、炭素循環を極めた女性科学者

[ノリッジ(英国) 26日 ロイター] - カナダのケベックで生まれ、「炭素循環」の研究者として知られるコリーヌ・ルケレ氏は、ロイターのホットリストの上位にランクされた。世界で最も影響力のある環境問題の科学者1000人を取り上げたこのリストで、女性の割合は7人中1人にも満たない。男性が多数を占めるこの分野で性差別を目の当たりにしてきたルケレ氏は、粘り強く奮闘してきた。

Photo

震災10年:「あの時、なぜ救えなかったのか」、遺族が抱き続ける悔悟と葛藤

[陸前高田(岩手県) 10日 ロイター] - 「磨さん 薄よごれた軍手、そして穴のあいた靴。まだ温もりがあるような気がして...帰って来た時に俺の気に入りの靴どうしたんだれと大騒ぎされそうなので、そのまま玄関に磨かないで置いときます」(熊谷幸子さんから亡き夫への手紙。原文のまま)

ニュース一覧

「一つの中国」政策へのスタンスは一貫している=印政府

「一つの中国」政策へのスタンスは一貫している=印政府

インド政府は12日、台湾に関する現状を一方的に変えることに反対するものの、「一つの中国」政策に対するスタンスは一貫していると表明した。中国は数日前、インドが台湾の自治権を認め続けることを望むと言及していた。

ロシア、中国などの「友好国」通貨購入を検討 政府系ファンド補充

ロシア、中国などの「友好国」通貨購入を検討 政府系ファンド補充

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシア中央銀行は12日、政府系ファンド「ナショナル・ウェルス・ファンド(NWF)」の補充に向け、中国、インド、トルコなどの「友好国」の通貨を購入することを検討していると明らかにした。西側諸国の制裁措置によりドルとユーロが購入できなくなっていることが背景にあるとみられる。

コラム:中国自動車市場、西側にとって真の懸念は国内勢の実力

コラム:中国自動車市場、西側にとって真の懸念は国内勢の実力

[香港 5日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国に進出した西側自動車メーカーは頭の痛い問題をあれこれ抱えており、中国による政治的な干渉はその1つに過ぎない。欧米自動車大手ステランティスのカルロス・タバレス最高経営責任者(CEO)は先月、中国の合弁事業からの撤退を表明した際、政府の干渉を理由に挙げた。しかし、より深刻な懸念は、中国メーカーの市場シェアがどんどん拡大しており、間もなく海外市場でも大きな脅威となりかねないことの方にある。

マツダ、部品供給網で中国依存低減へ 取引先に要請

マツダ、部品供給網で中国依存低減へ 取引先に要請

マツダは12日、取引先の部品メーカーに対し、中国製部品に関して同国以外での並行生産や在庫積み増し、日本での在庫保有を要請していることを明らかにした。地政学リスクも高まっており、事業継続性の観点から部品調達で中国への依存度を低減する。役員が同日の取材会で語った。

中国の住宅空室率悪化報告した研究所、国民的議論呼んだと謝罪

中国の住宅空室率悪化報告した研究所、国民的議論呼んだと謝罪

[北京/香港 11日 ロイター] - 中国の不動産仲介会社、貝殻找房(KEホールディングス)傘下のシンクタンクは11日、国内の住宅空室率の上昇に関する調査報告で「激しい国民的議論」を呼んだことを謝罪し、調査が十分に正確ではなかった可能性があると述べた。

HSBC、事業分割で350億ドルの価値創造も=中国平安保険に近い筋

HSBC、事業分割で350億ドルの価値創造も=中国平安保険に近い筋

[香港/ロンドン 11日 ロイター] - 英金融大手HSBCホールディングスにアジア事業の分離を要求している筆頭株主の中国平安保険は、分離によって新たに最大350億ドルの企業価値が創造される可能性があると考えており、HSBCによる反対意見はリスクを過大評価していると感じている。平安の事情に詳しい関係筋が明らかにした。

ロイターニュースランキング

    ワールド