エディション:
日本

中国

中国ニュース スペシャル

フィスコ・コラム

中国 元/円
香港 ハンセン
Photo

特別リポート:自由を失う香港、引き裂かれる家族と社会の絆

[香港 22日 ロイター] - 香港に立ち並ぶ高層マンションの一室、狭いキッチンに広東料理の濃厚な香りが漂っている。秋の訪れを告げる中秋節の時期、香港では家族や親戚が集まり、月を眺め、月餅や料理を楽しみながら団らんのひと時を共にするのが恒例だ。

Photo

特別リポート:コロナ禍で「プラ危機」、廃棄増がリサイクル圧迫

[5日 ロイター] - 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でプラスチック業界が激震に見舞われている。武漢からニューヨークまであらゆる地域で、フェイスシールドや手袋、食品のテイクアウト用容器、オンラインショッピングで注文された商品の配送用緩衝材などの需要が増えているが、こうした製品はリサイクルできず、廃棄物が急増している。

Photo

特別リポート:急拡大する中国「海兵隊」、権益確保へ世界展開

[香港 20日 ロイター] - 中国が1990年代半ばに軍事力拡大に乗り出した時点で、最優先目標に掲げていたのは、本土沿岸に接近する米軍を徹底的にたたく戦力を整えることだった。だが今や、人民解放軍は世界各地で米国の力に挑戦するための準備を進めつつある。

Photo

特別リポート:イランのミサイル開発に新事実、アルミ粉末計画の内幕

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン北東部、北ホラーサーン州の砂漠の端に、アルミニウム工場が建っている。近くには国内最大のボーキサイト鉱床。イラン政府はこの施設群について、アルミニウムの生産拡大に向けた取組みの重要な柱とうたっている。

ニュース一覧

21年の中国成長率、8─9%の可能性 前年の反動=人民銀顧問

21年の中国成長率、8─9%の可能性 前年の反動=人民銀顧問

中国人民銀行(中央銀行)の政策顧問で全国政治協商会議の経済委員会副主任を務める劉世錦氏は26日、中国経済が新型コロナ危機から回復する中、2021年の国内総生産(GDP)は8─9%増加する可能性があるとの見方を示した。オンライン会議で述べた。

バイトダンス、米TikTok利用者と9200万ドルで和解

バイトダンス、米TikTok利用者と9200万ドルで和解

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は、米国のTikTokユーザーが起こした個人情報のプライバシー保護を巡る集団訴訟で、9200万ドルを支払い和解することに応じた。イリノイ州の地方裁判所に25日提出された書類で分かった。

中国環境省、今年の大気の質で昨年よりやや緩い目標を設定

中国環境省、今年の大気の質で昨年よりやや緩い目標を設定

中国生態環境省は25日、今年の大気の質に関する目標を昨年の平均をやや上回る水準に設定する方針を明らかにした。昨年前半は、新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(都市封鎖)により、大気汚染が大きく改善した。

ロイターニュースランキング

    ワールド