エディション:
日本

中国

日中首脳が25日夜に電話会談へ=関係者

日中首脳が25日夜に電話会談へ=関係者

日中首脳が25日夜に電話会談を行う方向で調整に入ったことが分った。事情に詳しい関係者が明らかにした。両国の首脳が会談するのは、菅義偉首相の就任後初めて。

ファーウェイ輪番会長、米が供給網を「攻撃」と批判

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の郭平(グオ・ピン)輪番会長は23日、同社の供給網が米国の「攻撃」にさらされていると批判し、米政府に半導体の輸出規制を見直すよう求めた。規制は世界中のサプライヤーに損害を与えているとした。

中国ニュース スペシャル

フィスコ・コラム

中国 元/円
香港 ハンセン
Photo

特別リポート:コロナ禍で医療崩壊、あるインド人医師の修羅場

[バガルプル(インド) 13日 ロイター] - インド東部ビハール州バガルプルのガンジス川沿いにある病院では、運営責任者で精神科医のクマール・ガウラブ氏(42)がライフル銃を装備した3人の警備員に護衛されながら、院内を巡回している。

Photo

特別リポート:急拡大する中国「海兵隊」、権益確保へ世界展開

[香港 20日 ロイター] - 中国が1990年代半ばに軍事力拡大に乗り出した時点で、最優先目標に掲げていたのは、本土沿岸に接近する米軍を徹底的にたたく戦力を整えることだった。だが今や、人民解放軍は世界各地で米国の力に挑戦するための準備を進めつつある。

Photo

特別リポート:イランのミサイル開発に新事実、アルミ粉末計画の内幕

[ロンドン 24日 ロイター] - イラン北東部、北ホラーサーン州の砂漠の端に、アルミニウム工場が建っている。近くには国内最大のボーキサイト鉱床。イラン政府はこの施設群について、アルミニウムの生産拡大に向けた取組みの重要な柱とうたっている。

Photo

特別リポート:なぜブラジルは「コロナ感染大国」に転落したのか

[サンパウロ/リオデジャネイロ 26日 ロイター] - 3月中旬、ブラジルは感染の足音が聞こえ始めていた新型コロナウイルスに先制攻撃を加えた。保健省はクルーズ船の運航停止を命じ、地方自治体に大規模イベントの中止を要請した。海外からの旅行者には1週間の自主隔離を呼びかけた。

ニュース一覧

アングル:ティックトック米新会社、至難の「2.5万人雇用増」

アングル:ティックトック米新会社、至難の「2.5万人雇用増」

中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業再編を巡っては、設立される新会社「ティックトックグローバル」が米国内に拠点を置き、オラクルとウォルマートの出資を受ける運びとなったものの、「実際の所有者」が誰になるのかでは当事者間で一向に意見がまとまらない。そこにもう1つ浮上しているのは、米国内でどうやって2万5000人の雇用を創出するかという問題だ。

中国アント、上海市場上場に向けた書類を提出

中国アント、上海市場上場に向けた書類を提出

中国アリババ・グループ傘下の金融会社アント・グループは上海証券取引所への新規株式公開(IPO)に関する書類を証券監督当局に提出した。上海証取が22日夜、明らかにした

中国、TikTok巡る「卑劣な」合意案承認の理由ない=国営紙

中国、TikTok巡る「卑劣な」合意案承認の理由ない=国営紙

中国国営英字紙チャイナ・デーリーは23日付の社説で、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を巡り米オラクルとウォルマートが締結したと主張する合意は「いじめと恐喝」に基づく「卑劣で不公正」なもので、中国政府が承認する理由は何もないと論じた。

フェイスブック、中国の複数アカウントを削除

フェイスブック、中国の複数アカウントを削除 政治的利用で

フェイスブックは22日、認証されていない中国系の一連のアカウントを削除したと発表した。その一部にはトランプ米大統領への支持や不支持を表明する投稿がなされており、アジアや米国の政治に影響を及ぼす目的で使用されていたとしている。

バイデン氏、中国との経済関係リセットへ 分断は非現実的=顧問

バイデン氏、中国との経済関係リセットへ 分断は非現実的=顧問

米野党民主党の大統領候補ジョー・バイデン前副大統領の顧問は22日、中国との完全なデカップリング(分断)は非現実的との考えを示し、バイデン氏が大統領に就任すれば、中国との経済およびテクノロジーを巡る関係をリセットし、不公正な慣行に対抗すると言明した。

ロイターニュースランキング

    ワールド