エディション:
日本

特集 新型肺炎

コラム:新型肺炎があぶり出した日本経済「4つの弱点」

コラム:新型肺炎があぶり出した日本経済「4つの弱点」

中国・湖北省武漢市から感染が拡大した新型肺炎が、日本国内にも広がり出そうとしている。ここで問題なのが、日本経済が抱えている「4つの弱点」だ。対照的に米国経済は相対的に安全とみられ、逃避資産としてマネーが流入している。日本国内で感染者が増え出した場合、東京五輪・パラリンピック開催への懸念が浮上するとみられ、一段と個人・企業の心理を冷え込ませかねない。日本は岐路に立たされている。

アングル:新型コロナウイルス、世界へ飛び火したシンガポールルート

アングル:新型コロナウイルス、世界へ拡散したシンガポールルート

英ガス分析機器会社サーボメックスが今年1月、シンガポールの高級ホテル「グランドハイアット・シンガポール」の会議場で開いたセールス会議では、ペットボトルやパソコンなどが置かれたテーブルの間を、幸運をもたらすとされる獅子舞が練り歩き、英国からの出張者らが盛んに写真撮影をしていた。

ニュース一覧

カナダと香港もクルーズ船から自国民退避へ

カナダと香港もクルーズ船から自国民退避へ

[ロイター 16日] - カナダと香港の両政府は、横浜港に検疫のため停泊し、新型コロナウイルスの集団感染が発生しているクルーズ船からそれぞれの市民を帰国させるためのチャーター機を派遣すると発表した。

新型肺炎、中国で新たに142人死亡 計1665人に

新型肺炎、中国で新たに142人死亡 計1665人に

中国保健当局は16日、新型コロナウイルスについて、15日時点で中国本土での感染による死者数は前日から142人増加し、1665人になったと発表した。感染者数は2009人増加し、累計6万8500人を超えた。

クルーズ船の感染者、新たに70人確認 計355人に=加藤厚労相

クルーズ船の感染者、新たに70人確認 計355人に=加藤厚労相

加藤勝信厚生労働相は16日のNHKテレビの番組で、横浜港に停泊しているクルーズ船での新型コロナウイルスの集団感染を受け、新たに70人が同ウイルスに感染していることが明らかになったと述べた。この結果、乗員・乗客の感染者は355人になったと説明した。

コラム:伝染病の新薬やワクチン、製薬会社の増益にならない訳

コラム:伝染病の新薬やワクチン、製薬会社の増益にならない訳

[ニューヨーク 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 伝染病は人類にとっての災難だが、製薬会社にとってもさほど良いものではなさそうだ。新型コロナウイルスの感染は拡大しており、検査薬の需要は強く、治療薬が待ち望まれている。しかし、重症急性呼吸器症候群(SARS)の感染拡大など今回に似た過去の事例では、治療薬やワクチンの研究には時間がかかり、製造コストは高く、販売価格に対する政治的な圧力もあり、期待されたほどの利益に結び付かなかった。

ワールドニュース 中国

ロイターニュースランキング