エディション:
日本

特集 新型コロナウイルス

アングル:国内設備投資、コロナ長期化で低迷か 日中関係悪化への懸念も

アングル:国内設備投資、コロナ長期化で低迷か 日中関係悪化への懸念も

ワクチン接種の遅れなどで新型コロナウイルスの影響が長引き、国内の設備投資が低迷する兆候が出てきた。これまで海外経済の回復にけん引される形で輸出や生産は持ち直しの動きを示してきたが、設備投資の低迷が続けば、日本の成長力も圧迫される。こうした中、日米首脳会談が日中関係に影を落とすリスクも一部では懸念され始めている。

ニュース一覧

政府、まん延防止措置の4県追加を決定

政府、まん延防止措置の4県追加を決定

政府は16日の新型コロナウイルス感染症対策本部で、緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」の適用対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県を追加することを決めた。期間は20日から5月11日までで、適用対象は東京など6都府県から10都府県に拡大する。加藤勝信官房長官が対策本部で表明した。

東京都のコロナ感染667人、16日連続で前週上回る 兵庫は最多更新

東京都のコロナ感染667人、大阪・兵庫は最多更新

東京都は16日、新たに667の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。直近7日間の移動平均は542.0人で前週比22.9%増。16日連続で前週の同じ日の感染者数を上回っている。16日時点の重症者は前日比6人増の43人だった。

ロイターニュースランキング