エディション:
日本

地球温暖化

関連ニュース

アングル:イエレン氏でドル安、イールドカーブはスティープ化へ

アングル:イエレン氏でドル安、イールドカーブはスティープ化へ

24日の市場では、米大統領選で勝利を確実にしたバイデン氏が財務長官に連邦準備理事会(FRB)のイエレン前議長を起用する方針との報道を受けてドルが下落、国債のイールドカーブがスティープ化した。経済対策パッケージの議会通過が容易になるとの観測が広がった。

バイデン氏、外交面の主要人事発表 国務長官にブリンケン氏

バイデン氏、外交面の主要人事発表 国務長官にブリンケン氏

米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領は23日、国務長官にアントニー・ブリンケン氏、国家安全保障担当の大統領補佐官にジェイク・サリバン氏、国連大使にリンダ・トーマス・グリーンフィールド氏を起用する人事を発表した。

自然災害・環境関連

地震情報

loading...
  •  
  • この情報は、直近1カ月以内に発生した、マグニチュード5.0以上の地震を地図上で示しています。
  • この情報は米地質調査所(USGS)が提供する情報を元に作成しています。日本の気象庁などの機関が発表する情報と異なる場合があります。

気候関連の情報開示、アジア企業が米国抜き2位 首位欧州=調査

ESGリサーチ会社アラベスクの調査によると、温室効果ガスの排出に関する企業の情報開示で、2019年はアジア勢が米国を抜いて2位に浮上した。情報開示の量や質において最も先行していたのは欧州企業だった。2000社以上の大手企業を対象に実施した調査で判明した。

環太平洋火山帯
グラフィックス

ビデオ

ニュース一覧

コラム:「イエレン財務長官」、意外に大胆な人事の可能性も

コラム:「イエレン財務長官」、意外に大胆な人事の可能性も

[ニューヨーク 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ジャネット・イエレン氏を米財務長官に起用するという人事は一見すれば、無難な選択と言える。米連邦準備理事会(FRB)議長を務めたほか、金融・経済分野で何十年にもわたる豊富な経験を持っているからだ。だがイエレン氏の「進化能力」の高さを考えると、状況によっては実は予想外に大胆な人を選んだと証明されてもおかしくない。

コラム:ブレイナードFRB理事、次期財務長官の「適温候補」か

コラム:ブレイナードFRB理事、次期財務長官の「適温候補」か

[サンフランシスコ 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米次期大統領就任が確実となったバイデン氏が、進歩主義派の信任を得られる人物を次期財務長官に選ぶとするなら、米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事で決まりかもしれない。エコノミストとしての職歴もある彼女は、万人が金融サービスを受けられるようにする「金融包摂」の必要性や気候変動リスクについて熱心に発言してきた。ただ最終的に財務長官指名人事を承認するのは上院であり、1月のジョージア州での決選投票次第で共和党が上院多数派を占める可能性がある。そう考えるとブレイナード氏の指名はさほど確実ではないかもしれないが、それでも良い人選であることには変わりない。

米中、競争と同時に協力も重要=国務長官候補のクーンズ議員

米中、競争と同時に協力も重要=国務長官候補のクーンズ議員

バイデン次期米政権で国務長官候補に挙がっている民主党のクリス・クーンズ上院議員は20日、超党派の対中政策を望んでいるとし、中国と競争すると同時に、気候変動、公衆衛生、核不拡散などの分野での米中協力が重要になるとの認識を示した。

独連銀総裁、気候変動に起因する金融リスク対処を要請=FT

独連銀総裁、気候変動に起因する金融リスク対処を要請=FT

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるワイトマン独連銀総裁は19日、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)に寄稿し、欧州中央銀行(ECB)と域内19の中央銀行を含むユーロシステムが金融政策を決定する際、気候変動に起因する金融リスクを考慮すべきとの認識を示した。

ワールド

ロイターニュースランキング