エディション:
日本

地球温暖化

関連ニュース

ESG投資、「長期的収益に貢献」=宮園GPIF理事長

ESG投資、「長期的収益に貢献」=宮園GPIF理事長

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の宮園雅敬理事長は22日、ESG投資は長期的な収益に貢献すると述べた上で、被保険者の利益につながる新たな指数があれば積極的に採用する考えを示した。投資額をどの程度積み増すかについては、市場への影響を配慮して言及を避けた。

情報BOX:イエレン氏が表明した税制・通商などの方針

情報BOX:イエレン氏が表明した税制・通商などの方針

バイデン米大統領から財務長官に指名され19日の上院財政委員会の指名承認公聴会に出席したイエレン前連邦準備理事会(FRB)議長は21日、同委員会からの追加質問に書面で答え、新政権の税制改革や通商政策の方針を説明した。同委員会は22日に指名承認を審議する計画だ。

自然災害・環境関連

地震情報

loading...
  •  
  • この情報は、直近1カ月以内に発生した、マグニチュード5.0以上の地震を地図上で示しています。
  • この情報は米地質調査所(USGS)が提供する情報を元に作成しています。日本の気象庁などの機関が発表する情報と異なる場合があります。

原油先物は下落、予想外の米在庫増で

アジア時間の原油先物は下落。業界統計で先週の米原油在庫が予想外に増加したのを受け、新型コロナウイルス対策の行動制限が石油需要を圧迫しているとの懸念が再燃した。

環太平洋火山帯
グラフィックス

ニュース一覧

アングル:環境関連の資産購入、「首相肝いり」で日銀に変化も

アングル:環境関連の資産購入、「首相肝いり」で日銀に変化も

政府が脱炭素の取り組みを進める中、日銀内では金融政策としてのグリーンボンドなど環境関連の金融資産買い入れには抵抗感が強い。グリーンボンドは気候変動に効果的なプロジェクトに資金を振り向けるものだが、資金を公平に供給する観点から望ましくないとの考えからだ。しかし、市場では黒田東彦総裁の下で政府と連携を強めてきた日銀も、将来的に環境関連の上場投資信託(ETF)などの買い入れに踏み込むとの見方が出ている。

焦点:未曽有の危機に船出のバイデン政権、結果求められる重圧

焦点:未曽有の危機に船出のバイデン政権、結果求められる重圧

ジョー・バイデン氏は大統領選の間、「米国の魂」のために戦うと約束してきた。そして20日に第46代大統領に正式就任した今、ずたずたに打ちのめされたその魂をよみがえらせるという極めて困難な任務に、いよいよ正面から向き合うことになる。

今日の株式見通し=反発を想定、米国株式上昇を受け買い優勢

きょうの東京株式市場で、日経平均株価は反発が想定されている。前日の米国株式市場が上昇したことを受けて買い優勢の展開になりそうだ。前日は小型株が底堅い動きをしたものの、地合いが落ち着けば循環物色の流れから大型株や値がさ株が物色されるとみられる。

ワールド

ロイターニュースランキング