エディション:
日本

地球温暖化

関連ニュース

自然災害・環境関連

地震情報

loading...
  •  
  • この情報は、直近1カ月以内に発生した、マグニチュード5.0以上の地震を地図上で示しています。
  • この情報は米地質調査所(USGS)が提供する情報を元に作成しています。日本の気象庁などの機関が発表する情報と異なる場合があります。

21年中国成長率予想、8.2%から7.7%へ引き下げ=野村

野村のアナリストは24日、中国の2021年の国内総生産(GDP)が7.7%増加するとの見通しを示し、従来予想の8.2%から引き下げた。環境対策や電力不足による工場の操業停止を理由に挙げた。

米・EU協議会の初会合、巨大テックへの対応を強化へ=草案メモ

米国と欧州連合(EU)が、巨大テック企業の高まる市場支配力の制限に向けさらに一体化した手法を取る方針であることが分かった。29日にピッツバーグで開かれる「米国─EU貿易・技術協議会」会合で発表される見込みの内容が記載された草案メモをロイターが確認した。

米ハイチ特使、移民送還に抗議し辞任

米国務省の報道官は、カリブ海のハイチ担当のダニエル・フット特使が22日付で辞任したと明らかにした。同氏はブリンケン国務長官宛ての辞表で、バイデン政権がメキシコとの国境地帯の仮設キャンプから多数のハイチ人の本国送還を決めたのは「非人道的」だと抗議した。

環太平洋火山帯
グラフィックス

ニュース一覧

日銀、金融政策の現状維持と気候変動オペの詳細を決定

日銀、金融政策を維持 気候変動対応オペの詳細も決定

日銀は21─22日に開いた金融政策決定会合で、現行の長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)付き量的・質的金融緩和政策の継続を賛成多数で決定した。同会合では、前回の会合で骨子素案を発表した気候変動対応を支援するための資金供給オペレーション(気候変動対応オペ)の詳細も全員一致で決めた。

気候変動オペ、初回は12月下旬の予定 原則年2回実施=日銀

気候変動オペ、初回は12月下旬 TCFD開示を要件に=日銀

日銀は22日、気候変動オペの実施に当たっての詳細な規定を決定し、公表した。対象金融機関には金融安定理事会(FSB)の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が推奨する方式での情報開示を求める。初回オペは12月下旬を予定し、原則として年2回実施する。

トルコ、パリ協定批准へ 大統領が国連演説で表明

トルコ、パリ協定批准へ 大統領が国連演説で表明

トルコのエルドアン大統領は21日、国連総会の一般討論演説で、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」批准を来月国会に求めると表明した。トルコは20カ国・地域(G20)の中で唯一協定を批准していなかった。

コラム:潜水艦巡る豪米英と仏の対立、幅広い国際問題に影響か

コラム:潜水艦巡る豪米英と仏の対立、幅広い国際問題に影響か

[メルボルン 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 少なく見積もって400億ドル相当の契約を失うのは、どんな場合でも痛い。しかも契約を奪ったのがほかならぬ友人なら、そのいら立ちがいかほどかは想像に難くない。豪米英3カ国が新たな安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」に基づいてオーストラリアの原子力潜水艦導入を支援すると決め、オーストラリアがフランスとの潜水艦共同開発を破棄した結果、フランスが怒り心頭に発したのはこのためだ。その意味で今回の問題は、破棄された契約が高額とはいえ、詰まるところ当事者間の内輪もめにも見える。しかしながら、実際には影響が広い範囲に拡散する可能性がある。

ワールド

ロイターニュースランキング