エディション:
日本

地球温暖化

関連ニュース

自然災害・環境関連

地震情報

loading...
  •  
  • この情報は、直近1カ月以内に発生した、マグニチュード5.0以上の地震を地図上で示しています。
  • この情報は米地質調査所(USGS)が提供する情報を元に作成しています。日本の気象庁などの機関が発表する情報と異なる場合があります。

日本、マレーシアのペトロナスと覚書へ LNG安定確保=政府関係者

日本政府が、マレーシア国営エネルギー会社ペトロナスと液化天然ガス(LNG)分野の協力覚書(MOC)を締結することが分かった。ロシアのウクライナ侵攻でLNGの安定調達が課題となる中、産出国に増産を働きかけてきた日本は緊急時対策の一環として初めてMOCを結ぶ。政府関係者がロイターに明らかにした。

地球温暖化は災害通じ米生産能力に打撃、財源減少に=米財務長官

イエレン米財務長官は27日のノースカロライナ州での講演草稿で、地球温暖化関連の災害発生がサプライチェーン問題を悪化させて米経済の生産性を損ない、州や自治体の財源も奪われる状況が強まっていると警告した。そうしたリスクの解決に向けクリーンエネルギー経済への移行を加速させることが欠かせないと訴えた。

環太平洋火山帯
グラフィックス

ニュース一覧

ハリケーンがカナダ東部直撃、家屋倒壊 復旧に数カ月か

ハリケーンがカナダ東部直撃、家屋倒壊 復旧に数カ月か

[ポルトー・バスク(加ニューファンドランド) 25日 ロイター] - 強力な温帯低気圧になったハリケーン「フィオナ」の襲来でカナダ東部に「前例のない」被害が出ており、重要インフラの復旧には数カ月を要する見通しであることが、当局者の話で25日、明らかになった。

ハリケーン「フィオナ」、タークス・カイコス諸島上陸 勢力拡大

ハリケーン「フィオナ」、タークス・カイコス諸島上陸 勢力拡大

[サンフアン(プエルトリコ)/サントドミンゴ(ドミニカ共和国) 20日 ロイター] - 米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、ハリケーン「フィオナ」は20日、勢力を「カテゴリー3」に強め、タークス・カイコス諸島を直撃した。全域で停電が発生したが、死者は出ていないという。

ノルウェー政府系ファンド、投資先に温暖化ガスのネットゼロ要請

ノルウェー政府系ファンド、投資先に温暖化ガスのネットゼロ要請

[オスロ 20日 ロイター] - 運用資産が1兆2000億ドルと世界最大を誇るノルウェー政府系ファンドは20日、気候変動対策の国際的枠組みである「パリ協定」に沿って2050年までに温暖化ガスの排出を実質ゼロ(ネットゼロ)を目指すよう企業に要請することで、保有資産の脱炭素化を図ると発表した。

農業・食品分野の投資家、気候変動で1500億ドルの損失も=報告書

農業・食品分野の投資家、気候変動で1500億ドルの損失も=報告書

国連が支援する気候変動対策加速の取り組み「Race To Zero(レース・トゥ・ゼロ)」は、農業・食品分野などの大企業40社が気候変動を受けた政府の新政策や消費行動の変化に適応しなければ、2030年までに企業価値が最大25%減少する可能性があるとの報告書をまとめた。

ハリケーン「フィオナ」、ドミニカ共和国とプエルトリコ直撃

訂正-ハリケーン「フィオナ」、ドミニカ共和国とプエルトリコ直撃

[サンフアン(プエルトリコ)/サントドミンゴ(ドミニカ共和国) 19日 ロイター] - カリブ海を通過したハリケーン「フィオナ」は19日までに、米自治領プエルトリコとドミニカ共和国を直撃し、プエルトリコでは島全域で停電が発生したほか、少なくとも2人が死亡した。

トヨタ、台風接近で19日夜に12工場24ライン停止 影響は後日挽回

トヨタ、台風接近で19日夜に12工場24ライン停止 影響は後日挽回

トヨタ自動車は19日、トヨタ車を生産する国内14工場28ラインのうち、12工場24ラインで19日の夜間稼働を取り止めたと明らかにした。20日は東北の2工場で昼間稼働のみ停止する予定。台風14号の接近に伴い、従業員らの安全を考慮した。影響台数は非公表で、「休日出勤や残業で挽回する予定」(広報担当者)という。

上海協力機構、気候変動の国際的取り組みで「バランス」求める

上海協力機構、気候変動対策にバランス求める 一律排出削減に反対

ウズベキスタンのサマルカンドで開催されていた上海協力機構(SCO)首脳会議は16日、気候変動問題への取り組みに関する声明を採択した。声明は、二酸化炭素(CO2)の排出削減に向けた国際的な取り組みで「バランス」が必要と指摘。より環境に優しい経済への「公正な移行を支援し、排出削減と開発の均衡が取れたアプローチ」を求めた。

ワールド

ロイターニュースランキング