エディション:
日本
Photo

コラム:世界で存在感薄れる米国、蘇る「100年前の教訓」 2018年 11月 15日

[12日 ロイター] - トランプ米大統領にとって、米中間選挙後初の外遊先となった仏パリの陰うつな天候は、世界の外交を取り巻くムードを映し出している。記事の全文

OPECの苦闘
グラフィックス
緊迫する中東・アフリカの最新情報をチェック
トップセクション