エディション:
日本
Photo

米、国連人権理からの離脱決定 「イスラエルに偏見」と批判 8:37am JST

[ワシントン 19日 ロイター] - 米国は19日、国連人権理事会について、「イスラエルへの慢性的な偏見がある」などと批判し、離脱を決定した。世界的な人権保護の取り組みが一層困難になると専門家は指摘する。記事の全文

緊迫する中東・アフリカの最新情報をチェック
トップセクション