エディション:
日本
Photo

コラム:トランプ政権の矛先、日米協議で円安に向く可能性=亀岡裕次氏 9:06am JST

[東京 21日] - ドル円に上昇圧力がかかる中、2回目の日米通商協議(FFR)が24日に開かれる。米国は、対日貿易赤字が減らない理由として、日本の関税や非関税障壁に加え、円安もあると考えているのではないかと筆者はみている。記事の全文

OPECの苦闘
グラフィックス
緊迫する中東・アフリカの最新情報をチェック
トップセクション