エディション:
日本

特集 北朝鮮

トップニュース

北朝鮮、弾道ミサイルの可能性あるものを発射 対応検討=官房長官

北朝鮮、弾道ミサイルの可能性あるものを発射 対応検討=官房長官

加藤勝信官房長官は28日の閣議後会見で、北朝鮮が同日、北朝鮮内陸部から「弾道ミサイルの可能性があるもの」を東方向に1発発射したと発表した。情報収集・分析の結果を踏まえて、北朝鮮への対応を検討すると述べた。日本の航空機や船舶などへの被害は確認されていないという。

北朝鮮によるミサイル発射
グラフィックス
北朝鮮、終戦宣言は「時期尚早」 米の敵視政策撤回を要求

北朝鮮、終戦宣言は「時期尚早」 米の敵視政策撤回を要求

北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は24日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が朝鮮戦争の終戦宣言を呼び掛けたことに対し、米国の北朝鮮に対する「敵視政策」の撤回につながるとの保証がないため、機が熟していないとするリ・テソン外務次官の談話を報じた。

韓国SLBMは技術的に不十分、南北関係に悪影響=北朝鮮

韓国SLBMは技術的に不十分、南北関係に悪影響=北朝鮮

北朝鮮軍のシンクタンク、北朝鮮国防科学院のチャン・チャンハ院長は、韓国軍が15日に発射実験を行った潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)について、技術的に不十分な点があり北朝鮮に直ちに脅威を与えるものでないが、両国間の緊張を再燃させることになると警告した。朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

ロイターニュースランキング