エディション:
日本

特集 北朝鮮

トップニュース

北朝鮮帰国者の証言を聞くシンポ

 かつて行われた在日コリアンの北朝鮮への帰国事業開始から12月で60年を迎えるに当たって、脱北した「帰国者」の証言から事業について考えるシンポジウムが13日、大阪市北区の市立住まい情報センターで開かれる。

グラフィックス

10月の北朝鮮ミサイル、新型か

10月の北朝鮮ミサイル、新型か

 河野太郎防衛相は5日の記者会見で、北朝鮮が10月31日に発射した2発の短距離弾道ミサイルについて、新型と推定された8月24日と9月10日に発射されたものと同型だった可能性があるとの認識を示した。「3分間隔で2発が発射された。同系統とみられる」と述べた。防衛省は発射間隔の意味合いなど引き続き分析を続ける。

11月中旬にも米朝実務者協議、韓国情報機関が予想

11月中旬にも米朝実務者協議、韓国情報機関が予想

韓国の情報機関、国家情報院(NIS)は、米朝の実務者協議が11月中旬にも開催されるとみている。北朝鮮が非核化交渉の進展について設定した年末という期限を前に、進展を図る狙いという。NISのブリーフィングに出席した議員が明らかにした。

ロイターニュースランキング