エディション:
日本

特集 北朝鮮

トップニュース

グラフィックス

ビデオ

日米外相、対北朝鮮で協力

 茂木敏充外相は16日夜、ポンペオ米国務長官と電話で会談した。外相就任後初めて。両氏は対北朝鮮外交で緊密に協力する方針を確認した。同時に、韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定などを踏まえ「日米韓の安全保障に関わる連携が壊れることになれば大きな問題だ」との認識を共有した。茂木氏が外務省で記者団に明らかにした。

米、北朝鮮ハッカー集団に制裁 「悪質なサイバー攻撃に関与」

米財務省は13日、北朝鮮が行ったとされる身代金要求型ウイルス「WannaCry(ワナクライ)」によるサイバー攻撃に関与したとして、北朝鮮政府が支援するハッカー集団「ラザルス」「ブルーノロフ」「アンダリエル」の3集団を制裁対象に指定した。

巡視船に小銃で威嚇、北朝鮮船か

巡視船に小銃で威嚇、北朝鮮船か

 日本海の好漁場・大和堆周辺で8月下旬、外国漁船の違法操業の警戒に当たっていた海上保安庁の巡視船に対し、北朝鮮船とみられる高速艇が接近し、乗組員が小銃を向けて威嚇していたことが13日、海保への取材で分かった。

トランプ氏、年内米朝会談に意欲

トランプ氏、年内米朝会談に意欲

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、年内に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と会談する可能性について「ある時点で」あり得ると述べ、意欲を示した。「北朝鮮側は会いたがっている。何か起きるだろう」とも強調した。ホワイトハウスで記者団の質問に答えた。

ロイターニュースランキング