エディション:
日本

特集 ロヒンギャ難民危機

トップニュース

ロイター、比麻薬戦争とロヒンギャ族報道でピュリツァー賞受賞

ロイター、比麻薬戦争とロヒンギャ族報道でピュリツァー賞受賞

米報道界において最高の名誉とされるピュリツァー賞の受賞者が16日に発表され、ロイターは、フィリピンのドゥテルテ大統領が推進する麻薬戦争についての報道で国際報道賞を、またミャンマーを逃れるロヒンギャ族を撮影した写真で特集写真賞をそれぞれ受賞した。

編集長のおすすめ

グラフィックス

ロヒンギャ虐殺事件で、ミャンマー兵7人に懲役10年

ロヒンギャ虐殺事件で、ミャンマー兵7人に懲役10年

ミャンマー北部ラカイン州の村で昨年9月、イスラム系少数民族ロヒンギャの男性10人を虐殺したとして、ミャンマー軍兵士7人が「遠隔地での重労働を伴う懲役10年」の判決を受けたと、ミャンマー軍が10日明らかにした。

前ニューメキシコ州知事、ロイター記者解放に向けミャンマー訪問へ

前ニューメキシコ州知事、ロイター記者解放に向けミャンマー訪問へ

ロイターの記者2人がミャンマーで取材中に拘束された問題を巡って、リチャードソン前米ニューメキシコ州知事は15日、ミャンマー西部ラカイン州の危機に関する国際諮問機関のメンバーとして、ロイター記者らの解放を目指すと述べた。ロイターとの電話インタビューで語った。

写真が語る2017年:ロヒンギャ難民女性、決死の脱出

写真が語る2017年:ロヒンギャ難民女性、決死の脱出

ミャンマーでの暴力と迫害から逃れるため、イスラム系少数民族ロヒンギャ族は続々とバングラデシュに接した国境の川を渡った。2017年を象徴する写真について、ロイター・カメラマンが撮影当時の様子を語る。

ロイターニュースランキング