エディション:
日本

特集 ロヒンギャ難民危機

トップニュース

編集長のおすすめ

グラフィックス

ロイター記者が上告、ミャンマーでの国家機密法違反

ロイター記者が上告、ミャンマーでの国家機密法違反

ミャンマーでイスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を不法に入手したとして国家機密法違反の罪に問われ、控訴審で禁錮7年の判決を受けたロイター記者2人の弁護士は1日、判決を不服として上告した。

ミャンマー裁判所、ロイター記者の控訴棄却 国家機密法違反

ミャンマー裁判所、ロイター記者の控訴棄却 国家機密法違反

ミャンマーのヤンゴンの裁判所は11日、国家機密法違反の罪で禁錮7年の判決を言い渡されたロイターの記者2人の控訴審で、弁護側から無罪の証明に十分な証拠の提供がないとして控訴を棄却した。ロイター記者のワ・ロンとチョー・ソウ・ウーは、イスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手した容疑で、9月にヤンゴンの裁判所で有罪判決が言い渡された。

ミャンマーのロイター記者、控訴審で弁護側は釈放要求

ミャンマーのロイター記者、控訴審で弁護側は釈放要求

ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャに対する迫害問題を取材していたロイターの記者2人が国家機密法違反の罪でいずれも禁錮7年の判決を言い渡された問題で、2人の控訴審が24日、ヤンゴンの裁判所で開かれた。

ロイターニュースランキング