エディション:
日本

トランプ政権特集

トップニュース

カナダ、NAFTA巡るトランプ氏の発言を一蹴 

カナダのマクノートン駐米大使は19日、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)参加国であるカナダおよびメキシコとそれぞれ個別の通商協定を結ぶ可能性を示したことを受け、NAFTAは現行の3カ国協定の形に留まると確信していると述べ、トランプ大統領の考えを一蹴した。

編集長のおすすめ

注目記事

コラム

高まる貿易戦争リスク

トランプ氏のツイッター

グラフィックス

米大統領、利上げに不満

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は19日、米CNBCテレビのインタビューで、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げは「喜べない」と不満を表明した。中央銀行の政権からの独立性を侵害しかねない異例の言及だ。ユーロや中国の通貨、人民元に対するドル相場の上昇は輸出の逆風になるため「米国にとって不利だ」と述べ、最近のドル高をけん制した。

ロイターニュースランキング