エディション:
日本

トランプ政権特集

トップニュース

米原油先物7%安、12営業日続落 トランプ氏投稿の影響続く

米原油先物7%安、12営業日続落 トランプ氏投稿の影響続く

米国時間の取引で原油先物の下げが加速。北海ブレントが70ドルを割り込んだほか、米先物は7.1%下落し、1日の下落率としては3年超ぶりの大きさとなった。ヘッジファンドの売りが出たほか、世界需要の弱含みや供給過剰への懸念が根強い。

7つのチャートで見るトランポノミクス

高まる貿易戦争リスク

トランプ氏のツイッター

グラフィックス

ビデオ

トランプ政権、為替でも対日圧力警戒必要=三菱UFJ内田氏

三菱UFJ銀行の内田稔グローバルマーケットリサーチ チーフアナリストは12日のプレミアム・ニュースセミナー(リフィニティブ主催)に参加し、米中間選挙を受け、トランプ政権が通商や為替で対日圧力を強める可能性があると指摘した。

米大統領欠席のASEAN関連会合、自由貿易の重要性強調へ

米大統領欠席のASEAN関連会合、自由貿易の重要性強調へ

11日からの1週間では、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の関連会合出席のためアジア太平洋地域の指導者がシンガポールに集結する。会合では多国間主義からミャンマーのロヒンギャ問題などの地域問題まで、多岐にわたる議題が話し合われる見通し。

ロイターニュースランキング