エディション:
日本

トランプ政権特集

最新ニュース

トップニュース

円高リスク、米大統領選が開幕=来週の外為市場

円高リスク、米大統領選が開幕=来週の外為市場

来週の外為市場は、円高リスクがくすぶる展開となりそうだ。新型コロナウイルスによる肺炎被害がどこまで拡大するのか未知数なこと、2月3日の米アイオワ州党員集会で民主党の左派候補が健闘する可能性などを警戒する声が出ている。

7つのチャートで見るトランポノミクス

高まる貿易戦争リスク

米、一部鉄鋼・アルミ製品に追加関税 2月8日から

トランプ米大統領は24日、くぎなど鉄鋼デリバティブ(派生)製品の輸入に25%の追加関税を、アルミケーブルなどアルミデリバティブ製品の輸入に10%の追加関税を2月8日から課す内容の文書に署名した。

トランプ氏のツイッター

グラフィックス

米弾劾裁判の民主党、トランプ氏主張のバイデン氏不正疑惑に反論

米弾劾裁判の民主党、トランプ氏主張のバイデン氏不正疑惑に反論

米議会上院でのトランプ大統領の弾劾裁判は23日、検察官役を務める下院民主党による2日目の冒頭陳述を行い、議員らは、大統領選の同党の有力候補、バイデン氏が副大統領在任中にウクライナに不適切な行動を取ったとのトランプ氏の以前からの主張に理路整然と反論を試みた。

トランプ米大統領、新NAFTAに29日署名へ=当局者

トランプ米大統領、新NAFTAに29日署名へ=当局者

トランプ米大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)について、29日のホワイトハウスでの式典で署名する。トランプ政権当局者が23日、ロイターに明らかにした。

民主党、トランプ氏は弾劾に値すると主張 上院裁判続く

民主党、トランプ氏は弾劾に値すると主張 上院裁判続く

トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る米議会上院での弾劾裁判は23日、民主党による2日目の冒頭陳述を行い、下院司法委員会のナドラー委員長が共和党のリンゼー・グラム上院議員の過去の弾劾審議での発言などを引き合いに出しトランプ大統領の行為は弾劾に値すると主張した。ただ共和党議員の中から造反の動きは出ていない。

情報BOX:トランプ氏の貿易交渉、次の標的はEUや英国など

情報BOX:トランプ氏の貿易交渉、次の標的はEUや英国など

トランプ氏が、既存の貿易協定を破棄するとともに米国の国際貿易関係を再構築すると宣言して大統領に就任してから3年目を迎えた。この間、同氏は実際にほぼ全ての主要貿易相手との関係見直しに向け、関税の発動や示唆、あるいは二国間協議などの手段を行使している。

ロイターニュースランキング