エディション:
日本

トランプ政権特集

最新ニュース

トップニュース

パウエル議長、利下げ確約せず トランプ氏は批判

パウエル議長、FRB内の相違映し利下げ確約せず トランプ氏は批判

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は23日、ワイオミング州ジャクソンホールで開催中の経済シンポジウムで講演し、FRBは足元の景気拡大を維持すべく「適切に対応」すると表明した。ただ、今後FRBがどれほど速いペースで利下げを行うのか手掛かりを示さなかったため、トランプ米大統領はパウエル議長を痛烈に批判し、議長が辞任するなら止めないと述べた。

米国民の怒り
編集長のおすすめ

高まる貿易戦争リスク

トランプ氏のツイッター

グラフィックス

正午のドルは106円半ば、米大統領のFRB議長批判にも動意薄

正午のドルは106円半ば、米大統領のFRB議長批判にも動意薄

正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅安の106円半ば。午前の値幅は上下20銭程度と目立った動きはなかった。市場では、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長があす23日に行う講演が当面の手掛かりになるとして、関心を集めている。

ロイターニュースランキング