Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

「祖国は日本」かなわぬ夢、漂う難民申請者の子どもたち(22日)

2016年 11月 24日 Thursday - 02:23

グルセイワク・シング(17)が初めて日本の法務大臣に手紙を書いたのは、10歳の時だった。正確な日本語で書かれた書簡は合わせてすでに50通を超えた。両親が20年近くも住み続け、自分も弟も妹も生まれ育った国である日本に、なぜ家族で定住できないのか。グルセイワクの手紙には、ぬぐい切れない疑問と憤りの言葉があふれている。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

「祖国は日本」かなわぬ夢、漂う難民申請者の子どもたち(22日)

2016年 11月 24日 Thursday - 02:23