Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

薪で調理のベネズエラ、懸念される肺などの健康被害

2017年 8月 14日 Monday - 01:04

 マドゥロ大統領の社会主義経済の崩壊に伴う石油生産量の減少で、ベネズエラ国民の生活は惨憺たる有様だ。 4か月に及ぶ連日の反政府運動の影響で、物資の流通は完全にストップ。世界最大の石油埋蔵量を誇るベネズエラだが、家庭用ガスボンベが慢性的に不足。 その結果、家庭での調理は薪に頼らざるを得ない状況だ。薪を燃やすことで、環境だけでなく、肺などの健康被害も懸念されている。(ベネズエラ、サン・クリストバル、8月11日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)(アメリカ、シャーロッツビル、8月12日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

 マドゥロ大統領の社会主義経済の崩壊に伴う石油生産量の減少で、ベネズエラ国民の生活は惨憺たる有様だ。 4か月に及ぶ連日の反政府運動の影響で、物資の流通は完全にストップ。世界最大の石油埋蔵量を誇るベネズエラだが、家庭用ガスボンベが慢性的に不足。 その結果、家庭での調理は薪に頼らざるを得ない状況だ。薪を燃やすことで、環境だけでなく、肺などの健康被害も懸念されている。 (ベネズエラ、サン・クリストバル、8月11日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

薪で調理のベネズエラ、懸念される肺などの健康被害

2017年 8月 14日 Monday - 01:04