Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

卵汚染問題なんか吹っ飛ばせ! ベルギーで巨大オムレツ

2017年 8月 16日 Wednesday - 01:05

 汚染卵問題で健康被害が懸念される中、ベルギー東部のマルメディで8月15日、この町で22年間続いている巨大オムレツ作りのイベントが開かれ、約1000人がフワフワのオムレツに舌鼓を打った。 このイベントは、1973年に創立された世界巨大オムレツ協会の地方支部が主催したもの。直径4メートルの巨大なフライパンで、1万個の卵からフワフワのベーコンとハーブのオムレツが作られ、イベントに集まった大勢の人たちに振る舞われた。 ベルビーとオランダでニワトリの卵から殺虫剤フィプロニルが検出されたことで、欧州各地のスーパーマーケットなどから卵が回収されており、オランダでは数百万場のニワトリが殺処分されたと伝えられている。(ベルギー、マルメディ、8月15日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

 汚染卵問題で健康被害が懸念される中、ベルギー東部のマルメディで8月15日、この町で22年間続いている巨大オムレツ作りのイベントが開かれ、約1000人がフワフワのオムレツに舌鼓を打った。  このイベントは、1973年に創立された世界巨大オムレツ協会の地方支部が主催したもの。直径4メートルの巨大なフライパンで、1万個の卵からフワフワのベーコンとハーブのオムレツが作られ、イベントに集まった大勢の人たちに振る舞われた。 ベルビーとオランダでニワトリの卵から殺虫剤フィプロニルが検出されたことで、欧州各地のスーパーマーケットなどから卵が回収されており、オランダでは数百万場のニワトリが殺処分されたと伝えられている。 (ベルギー、マルメディ、8月15日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

卵汚染問題なんか吹っ飛ばせ! ベルギーで巨大オムレツ

2017年 8月 16日 Wednesday - 01:05