Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

NY株上げ幅縮める、米大陪審がロシア人13人・3団体起訴で(16日)

2018年 2月 17日 Saturday - 03:05

2月16日金曜日ー米国株式市場は、ダウ平均とS&P500種は6営業日続伸で今週の取引を終えたが、ナスダックは小幅下落。ロシアの米大統領選干渉疑惑などを捜査するモラー連邦特別検察官の事務所が、大陪審がロシア国籍の13人と、ロシア関連の3団体を起訴したと発表したことで米国株式市場は、上げ幅を縮めた。しかし、週足ではダウ平均は4.25%、S&P500種は4.3%、ナスダックは5.31%、それぞれ上昇した。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

2月16日金曜日ー米国株式市場は、ダウ平均とS&P500種は6営業日続伸で今週の取引を終えたが、ナスダックは小幅下落。ロシアの米大統領選干渉疑惑などを捜査するモラー連邦特別検察官の事務所が、大陪審がロシア国籍の13人と、ロシア関連の3団体を起訴したと発表したことで米国株式市場は、上げ幅を縮めた。しかし、週足ではダウ平均は4.25%、S&P500種は4.3%、ナスダックは5.31%、それぞれ上昇した。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

NY株上げ幅縮める、米大陪審がロシア人13人・3団体起訴で(16日)

2018年 2月 17日 Saturday - 03:05