Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

ダウとS&P500種が反発、工業・エネルギー株が主導(22日)

2018年 2月 23日 Friday - 02:34

2月22日木曜日-米国株式市場は、米国債利回りの低下を受けてダウ工業株30種とS&P総合500種が3日ぶりに反発して取引を終えた。工業株やエネルギー株が主導した。一方、ナスダックは3日続落となった。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

2月22日木曜日-米国株式市場は、米国債利回りの低下を受けてダウ工業株30種とS&P総合500種が3日ぶりに反発して取引を終えた。工業株やエネルギー株が主導した。一方、ナスダックは3日続落となった。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

ダウとS&P500種が反発、工業・エネルギー株が主導(22日)

2018年 2月 23日 Friday - 02:34