Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

トルコ系選手がサッカー独代表を辞任、人種差別受けたと主張(字幕・23日)

2018年 7月 25日 Wednesday - 01:44

 サッカーW杯で独代表を務めたメスト・エジル選手が、人種差別を受けたとして同国代表選手を辞任する意向を表明した。トルコ系の同選手は5月、ドイツとたびたび対立してきたトルコのエルドアン大統領とツーショット写真を撮影し、国内から批判を浴びていた。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

 サッカーW杯で独代表を務めたメスト・エジル選手が、人種差別を受けたとして同国代表選手を辞任する意向を表明した。トルコ系の同選手は5月、ドイツとたびたび対立してきたトルコのエルドアン大統領とツーショット写真を撮影し、国内から批判を浴びていた。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

トルコ系選手がサッカー独代表を辞任、人種差別受けたと主張(字幕・23日)

2018年 7月 25日 Wednesday - 01:44