Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

セリーナへの違反判定は「男女差別」か、米テニス界で論争(字幕・9日)

2018年 9月 10日 Monday - 01:48

 女子テニスの元世界ランク1位セリーナ・ウィリアムズ(36、米国)は、大坂なおみと対戦した全米オープン決勝で主審に暴言を吐くなどし、全米テニス協会から罰金処分を受けた。この処分を巡り議論が巻き起こっている。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

 女子テニスの元世界ランク1位セリーナ・ウィリアムズ(36、米国)は、大坂なおみと対戦した全米オープン決勝で主審に暴言を吐くなどし、全米テニス協会から罰金処分を受けた。この処分を巡り議論が巻き起こっている。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

セリーナへの違反判定は「男女差別」か、米テニス界で論争(字幕・9日)

2018年 9月 10日 Monday - 01:48