Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

NY株大幅続落、イタリア・サウジ懸念が重しに(18日)

2018年 10月 19日 Friday - 02:47

10月18日木曜日-米国株式市場は下落して終了した。欧州委員会がイタリアに対し、2019年予算案がEU財政規律から大幅に逸脱しているとの見解を通達したことに加え、サウジアラビアの反体制記者ジャマル・カショギ氏の失踪を巡り米国とサウジの関係が悪化するとの見方が相場の重しとなった。下落率はダウとS&P総合500種が1%を超えたほか、ナスダックが2%を超えた。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

10月18日木曜日-米国株式市場は下落して終了した。欧州委員会がイタリアに対し、2019年予算案がEU財政規律から大幅に逸脱しているとの見解を通達したことに加え、サウジアラビアの反体制記者ジャマル・カショギ氏の失踪を巡り米国とサウジの関係が悪化するとの見方が相場の重しとなった。下落率はダウとS&P総合500種が1%を超えたほか、ナスダックが2%を超えた。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

NY株大幅続落、イタリア・サウジ懸念が重しに(18日)

2018年 10月 19日 Friday - 02:47