Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

3Dプリンター製の新たなくちばしを移植、シンガポール(6日)

2018年 11月 7日 Wednesday - 00:45

シンガポールの動物園で暮らすオオサイチョウ。今年7月その大きなくちばしに大きな溝が見つかった。MRIによる検査の結果、ガンと診断された。そこで3Dプリンターで代わりとなる人工のくちばしを作成。2カ月をかけて重さ46グラムの新しいくちばしが完成した。オオサイチョウは絶滅危惧種に指定されている。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

シンガポールの動物園で暮らすオオサイチョウ。今年7月その大きなくちばしに大きな溝が見つかった。MRIによる検査の結果、ガンと診断された。そこで3Dプリンターで代わりとなる人工のくちばしを作成。2カ月をかけて重さ46グラムの新しいくちばしが完成した。オオサイチョウは絶滅危惧種に指定されている。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

3Dプリンター製の新たなくちばしを移植、シンガポール(6日)

2018年 11月 7日 Wednesday - 00:45