Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

米中間選挙後のトランプ通商政策、対日は厳しい交渉も=加藤隆俊氏(9日)

2018年 11月 10日 Saturday - 04:43

米中間選挙で下院を失ったトランプ政権は、今後どのような対アジア政策に出るのか。注目される米中貿易戦争の行方について国際金融情報センター顧問で元財務官の加藤隆俊氏は、今月のG20にあわせて行われる首脳会談で、トランプ大統領と習近平国家主席の間で何らかの合意が図られる可能性を指摘する。一方対日関係では、NAFTA(北米自由貿易協定)見直しや韓国とのFTA合意などで勢いづいた米側が、日本に厳しい姿勢で臨んでくる可能性があると述べた。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

米中間選挙で下院を失ったトランプ政権は、今後どのような対アジア政策に出るのか。注目される米中貿易戦争の行方について国際金融情報センター顧問で元財務官の加藤隆俊氏は、今月のG20にあわせて行われる首脳会談で、トランプ大統領と習近平国家主席の間で何らかの合意が図られる可能性を指摘する。一方対日関係では、NAFTA(北米自由貿易協定)見直しや韓国とのFTA合意などで勢いづいた米側が、日本に厳しい姿勢で臨んでくる可能性があると述べた。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

米中間選挙後のトランプ通商政策、対日は厳しい交渉も=加藤隆俊氏(9日)

2018年 11月 10日 Saturday - 04:43