Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

ロヒンギャ帰還を反故に、ミャンマーが仏教徒の入植を推進(字幕・18日)

2018年 12月 20日 Thursday - 04:04

ミャンマー政府は昨年、軍の弾圧から国外へ逃れたおよそ100万人のイスラム系少数民族ロヒンギャについて、「自主的かつ安全で尊厳のある帰還」を実現すると約束していた。ところが西部ラカイン州で、かつてロヒンギャが暮らしていた地区に新たな住宅が建てられ、そこに仏教徒の入植が組織的に進められていることがロイターの取材から明らかになった。

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

ミャンマー政府は昨年、軍の弾圧から国外へ逃れたおよそ100万人のイスラム系少数民族ロヒンギャについて、「自主的かつ安全で尊厳のある帰還」を実現すると約束していた。ところが西部ラカイン州で、かつてロヒンギャが暮らしていた地区に新たな住宅が建てられ、そこに仏教徒の入植が組織的に進められていることがロイターの取材から明らかになった。

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

ロヒンギャ帰還を反故に、ミャンマーが仏教徒の入植を推進(字幕・18日)

2018年 12月 20日 Thursday - 04:04