Reuters - Video

エディション: US | UK | IN | CN | JP

video

小学4年生の少女がプロ棋士に、史上最年少記録を9年ぶり更新(7日)

2019年 1月 7日 Monday - 00:57

囲碁の日本棋院は、小学4年生の仲邑菫さん(9)が今年4月、史上最年少でプロ棋士の初段になると発表した。仲邑さんのプロ入り時の年齢は10歳。5日記者会見が行われ、仲邑さんは日本棋院が新設した「英才特別採用推薦棋士」に選抜された。国内メディアによると、国内のプロ最年少記録が更新されるのは9年ぶりのことだという。現在大阪市内の小学校に通っている仲邑さんの父は、プロ棋士の仲邑信也九段(45)。(ナレーションなし)

▲ ストーリーを隠す

ストーリーを表示する

囲碁の日本棋院は、小学4年生の仲邑菫さん(9)が今年4月、史上最年少でプロ棋士の初段になると発表した。仲邑さんのプロ入り時の年齢は10歳。5日記者会見が行われ、仲邑さんは日本棋院が新設した「英才特別採用推薦棋士」に選抜された。国内メディアによると、国内のプロ最年少記録が更新されるのは9年ぶりのことだという。現在大阪市内の小学校に通っている仲邑さんの父は、プロ棋士の仲邑信也九段(45)。(ナレーションなし)

リンクをコピーするには:URL上で右クリック後「コピー」を選択。モバイル端末では、URLを長押ししてください。

小学4年生の少女がプロ棋士に、史上最年少記録を9年ぶり更新(7日)

2019年 1月 7日 Monday - 00:57